「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」上映全21作品一挙解禁&チケット先行申込スタート!【2022/08/06】

9月17日(土)~18日(日)の2日間に渡って開催する「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」での上映全21作品が決定いたしました!

<STARDUST DIRECTORS上映作品>
■三木孝浩:映画『青空エール』
■月川翔:『劇場版 そして、生きる』
■瀬田なつき:短編『カントリーライフ』
■落合賢:映画『サイゴン・ボディガード』
■Yuki Saito:映画『軍艦少年』
■金井純一:映画『マイ・ダディ』
■中島良:短編ドラマ『F列23番の男』第1話「距離を縮めろ」
■吉野主:短編『SENIOR MAN』
■松本花奈:短編『またね』
■川崎僚:短編『それぞれの、』
■八重樫風雅:映画『別に、友達とかじゃない』
■山元環:短編『ワンナイトのあとに』
■堀江貴大:短編『はなくじらちち』
■三川音璃:遼遼(はるかりょう)新曲アニメーションMusic Video

<短編コンペティション部門上映作品>
【STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞】グランプリ受賞監督・SDP製作作品
■山羊博之:『紙ナプキンの恋』
【STARDUST DIRECTORS film fes. 2021賞】受賞 ※五十音順
■金澤勇貴:『雨のまにまに』
■安村栄美:『WAO』
■晴日カシュ:『時雨さんの渡世』
【STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞】受賞 ※五十音順
■鈴江誉志:『リスケ』
■相馬雄太:『ぼくときみの小さな勇気』
■髙村剛志:『スカビオサ』

三木孝浩は、2016年に公開された映画『青空エール』の上映が決定。同作は、2008年の連載開始当初から人気を博し、2015年に惜しまれつつも堂々のフィナーレを迎えた河原和音の漫画「青空エール」を実写映画化。「好きな人の夢を全力で応援したい」、支えあい、惹かれあい、成長する二人の姿を描く青春傑作ストーリーとなっている。吹奏楽部でトランペットを始めたヒロインには土屋太鳳、甲子園を目指し奮闘する野球部員を竹内涼真が演じている。キラキラ輝く二人の演技にも大注目!

月川翔は、「劇場版 そして、生きる」の上映。NHK連続テレビ小説「ひよっこ」など数々のヒューマンドラマを執筆してきた脚本家・岡田惠和が紡いだオリジナルストーリー。2019年WOWOW連続ドラマWで放送され「まるで映画作品のようだ」「ひとりでも多くの人に観てもらいたい」という熱烈な声に答え、再編集を施すことで満を持して映画化された。有村架純演じる気仙沼でボランティア活動に参加する瞳子と、坂口健太郎演じる学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清隆が、気仙沼での日々を共に過ごすなかでやがて互いに特別な感情を抱いていくという物語。不思議な縁により出会う二人が壮大な物語のなかどのような逆境に遭遇し、どんなふうに力強く生きていくのか。2人の運命を見届けてください!

瀬田なつきは短編『カントリーライフ』を上映。「沈殿物」をテーマに制作したSFファンタジー。 池で写真を撮っていた小学生シズム。中年男の自転車に突然つっこまれ、思わずスマホを池に落としてしまう。 池から拾いだしたスマホには何と見ず知らずのカップルの写真が!?シズムはその写真に映っていた塔をたよりにその謎へと迫るが・・・。“沈殿”からはじまる壮大でささやかな冒険、ぜひ、お楽しみください!

落合賢は映画『サイゴン・ボディガード』を上映。ベトナムのキャスト、スタッフで制作したベトナム映画!本国ベトナムで記録的ヒットを叩き出した痛快アクションコメディ。真面目でイケメンなトリンと女好きで失敗ばかりのビエンは、サイゴン・ボディガード社で働く同僚で親友同士。ある日、ビエンの妹が働く大企業の社長が亡くなり、アメリカに留学中の御曹司ヘンリーが緊急帰国する。後継者問題で国中の注目が集まるなか、トリンたちはヘンリーの警護を任されるが、何者かにヘンリーを誘拐されてしまう。偶然にもヘンリーと瓜二つの青年フックと出会ったトリンたちは、フックをヘンリーに成りすまさせて本物のヘンリーの行方を追うが……二人はどうなるのか⁉︎笑あり、涙あり、ハリウッドでのリメイクも決定している世界が注目する話題作!

Yuki Saitoは映画『軍艦少年』を上映。 2012年にヤングマガジンにて連載されたヤンキー漫画のカリスマ柳内大樹による渾身の熱き青春漫画「軍艦少年」が実写映画化。長崎・軍艦島の見える町で、地元の高校に通う海星と小さなラーメン屋を営む父・玄海。最愛の母を亡くしてケンカに明け暮れる息子と、幼なじみの妻を亡くして酒浸りとなった父。2人は互いに反目し、いがみ合っていた。そんなある日、海星は大きな事件に巻き込まれていく…。世界文化遺産に登録されてからは初めての映画撮影となった貴重な映像も必見!

金井純一は映画『マイ・ダディ』を上映。 ムロツヨシが映画初主演を果たし、愛する娘を救おうと奔走する父親役を演じた人間ドラマ。「TSUTAYA CREATORS’PROGRAM FILM 2016」で準グランプリを受賞した自らの企画「ファインディング・ダディ」を映画化した。小さな教会で牧師を務める御堂一男は、8年前に妻に先立たれ、中学生になる一人娘のひかりを男手ひとつで育ててきた。優そんなある日、最愛の娘が病に侵されていることが判明する…。家族愛に思わず涙する感動作。

他にも、スクリーンでは初上映となる作品や、久しぶりの上映作品も! 短編ドラマ『F列23番の男』第1話「距離を縮めろ」(中島良監督作品)、短編『SENIOR MAN』(吉野主監督作品)、短編『またね』(松本花奈監督作品)、短編『それぞれの、』(川崎僚監督作品)、短編『別に、友達とかじゃない』(八重樫風雅監督作品)。短編『ワンナイトのあとに』(山元環監督作品)、短編『はなくじらちち』(堀江貴大監督作品)、遼遼(はるかりょう)新曲アニメーションMusic Video(三川音璃監督作品)の上映が決定している。 この二日間限定の特別なスクリーン上映!絶対に見逃せない!

イベントでは、監督によるティーチインも実施予定。 お客さんからの質疑応答を設ける予定となっており、直接監督に質問OK!気になっていたシーンやセリフ、撮影当時の懐かしい話や、今だから話せる裏話が聞けるかも!? 豪華サプライズゲストも登壇予定!どんなティーチインになるかは当日までわかりません!ぜひお楽しみに!

【タイトル】「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」
【日時】2022年9月17日(土)、18日(日)
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階) → 地図
【出演】三木孝浩、月川翔、瀬田なつき、落合賢、Yuki Saito、金井純一、中島良、吉野主、松本花奈、川崎僚、竹内里紗、八重樫風雅、山元環、堀江貴大、高橋朋広、三川音璃(予定)
【チケット】
<2dayPASS>チケット:8,000円(税込)
<day1>チケット:4,500円(税込)
<day2>チケット:4,500円(税込)
※<2dayPASS>は先行発売(抽選)のみの販売となります。
★先行発売(抽選)申込受付:8月6日(土)12:00~8月15日(月)23:59★
※<day1><day2>チケットは一般発売(先着)のみで、後日販売スケジュールを発表致します。
【公式サイト】http://www.stardust-directors.jp/sdff2022

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「小学館100周年特別ムービー」ティザー予告映像公開!【2022/08/01】

2022年8月8日に創立100周年を迎える株式会社小学館が特別ムービーをWEBで公開する事となり、三木孝浩が監督をつとめました。それに先駆け、ティザー予告映像が公開。本編は8月8日に公開されます。

この特別ムービーは、2020年冬に小学館から直接依頼を受けた、三木によってメガホンが取られ、女優の小松菜奈(「坂道のアポロン 」「糸」「余命10年」)、声優界のレジェンド・山寺宏一に加え、漫画家・浅野いにお(「ソラニン」「おやすみプンプン」「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」)というエンタメ界の様々な才能が集結した、唯一無二の映像作品となっています。

1912年の岡山市から物語は始まり、やがて舞台を東京へと移す本作。関東大震災や第2次世界大戦を乗り越えた草創期を極めて映画的に表現しつつ、「小学一年生」をはじめ、コミック誌・ファッション誌・週刊誌・情報誌・図鑑・辞典など、多様な雑誌・書籍群を擁する日本有数の総合出版社らしく、創作の楽しさを味わえる仕掛けが、次々と続く展開になっています。

【小松菜奈コメント】
小学館創立100周年おめでとうございます。
今回の作品では色々なシチュエーションがあったのですが、まず印象に残っているのは、大きな本の上に乗って演じるシーンで、雑誌が飛んでくるCGを想像しながら、自由に伸び伸びと演じられたと思います。
もうひとつは、本を差し込むと本棚が開くシーン。現場でモニターを見ていても光が差し込む表現が美しくて、想像力が膨らんでいく感じが印象的でした。
4日間の撮影期間だったのですが、これから長期の映画撮影にでも入るのかな、と錯覚してしまうぐらいのセットや美術の中で、楽しく演じる事ができました。
このような機会にご一緒させて頂き、本当に光栄ですし、CGや音楽がついて完成した作品を観るのが楽しみです。

【山寺宏一コメント】
小学館創立100周年おめでとうございます!
これまで沢山の小学館の本に支えられて生きて来ました。
学年誌が大好きだったのはもちろん、小学校から中学校にかけては「少年サンデー」がいきがいで、あの発売日のワクワクは今でも忘れられません。
僕の人生を変えたとも言える「おはスタ」は、コロコロコミックのTV版とも言える番組でした。
そんな小学館の記念すべき100周年動画に、ナレーターとして参加出来た事をとても嬉しく思います。
まるで1本の短編映画のようなこの動画を、沢山の方に観て頂けたら幸いです。

【三木孝浩コメント】
小学館創立100周年おめでとうございます!
100周年という記念すべき節目の動画制作に関わらせていただき本当に光栄です。
今回は小松菜奈ちゃんをはじめ、浅野いにおさん、山寺宏一さん、共同監督の上田大樹くんなど素敵なご縁が奇跡的にたくさん繋がって作る事が出来ました。
だからこそ人と人が手を取り合って伝わる温度感、初めて本の世界に触れた時のワクワク感を大事に作らせていただきました。
“ゼロ”から始まったこの物語。ぜひ多くの皆さんにご覧いただけたら嬉しいです。

【上田大樹コメント】
先輩である三木監督に誘っていただいて、ご縁でこのプロジェクトに参加させていただきました。
自分が読んできた小学館の書籍の数々を扱った映像を作るのは、光栄であると同時に奇妙な体験で、タイムワープしてしまうようなザワザワした不思議な感覚を皆で落とし込んでいきました。
見ての通り、かなり自由に演じていただいた小松菜奈さんの、その瞬発力と引き出しの多さに正直かなり甘えさせていただいています!



【タイトル】「小学館100周年特別ムービー」
【出演】小松菜奈
【ナレーション】山寺宏一
【劇中作画】浅野いにお
【音楽】兼松衆
【制作】ShoPro/ROBOT
【監督】三木孝浩・上田大樹
【企画・製作】小学館
【本編公開】2022年8月8日(月)
【公式サイト】https://www.shogakukan.co.jp/pr/100th-movie/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩・月川翔・松本花奈 映画『今夜、世界からこの恋が消えても』主題歌決定&新予告映像解禁!【2022/06/23】

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』(通称『セカコイ』)の主題歌が決定し、新予告映像が解禁となりました!

原作は、第26回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞受賞作品であり、日本、韓国、中国書籍の合計発行部数が50万部を突破(2022年6月時点)するなど、国境を超えて異例の大ヒットを記録している一条岬の同名恋愛小説。
眠りにつくと記憶を失ってしまう「前向性健忘」を患ったヒロイン・日野真織と、そんな彼女を献身的に支えるも、自らも大きな秘密を隠し持っている主人公・神谷透の儚くも切ない愛の物語。

この度、主題歌アーティストに、ヨルシカが決定!
ヨルシカにとって実写映画の主題歌は初の試みとなり、脚本を読んで、今作のために書き下ろされた新曲「左右盲」(さゆうもう)について、n-bunaは「相手の顔や仕草を少しずつ忘れていくことを左右盲になぞらえて書いた楽曲です。オスカーワイルドの幸福な王子を歌詞のモチーフにしています。」と今作の世界観を独自の解釈で捉え、形にしたとコメント。
右と左のとっさの区別がつかない様を記憶が少しずつ失われていく真織になぞらえた、繊細で澄み渡りながらも切なさが溢れる楽曲に仕上がりました。

さらに、注目の主題歌「左右盲」と新たな本編映像を使用した最新予告映像も解禁となりました!!
「ねぇ、これって誰なのかな・・・?」と話す真織の一言に、“神谷透くんのことを忘れないで”と書かれたメモ。そして、「ごめんなさい・・・」と泣き崩れる泉(古川)の姿―。
この度解禁されたのは、透の記憶が、まるで抜け落ちてしまったかのような真織の姿から始まる、今後の物語の行方が気になる予告映像となっています。
「私は事故で記憶障害になっています。机の上の日記を読みましょう」と書かれたメモから一日が始まる真織の毎日に、突然現れた透。お互いがお互いを照らすように、2人の日常が輝き出します。
記憶が消えてしまうと知りながらも重ねる2人のまぶしい瞬間が、ヨルシカの奏でる主題歌「左右盲」と共に胸を締め付けます。
しかし、そんな時間は長く続きませんでした。放課後の教室、帰り道のモノレール、海辺のピクニック、2人の思い出から消えていく透の姿・・・。
真織の言う“彼との恋が消えた、本当の理由”とは―。透が言う“君のためにできること”とは何なのか―。
90秒で、すでに涙なしでは見られない結末を予感させる本予告は必見です!!

【ストーリー】
明日、僕を忘れてしまう君と
忘れられない恋をした

僕の人生は無色透明だった。真織と出会うまでは――。
クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い絶対に本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れた。そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ――僕は知る。

「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」

彼女はその日の出来事を日記に記録して、朝目覚めたときに復習することで何とか記憶をつなぎとめていた。その日ごとに記憶を失ってしまい、明日が来ることを恐れながら生きる彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。
しかし僕には真織に伝えていないことがひとつだけある。だから、真織の幸せを守るために、僕は“ある作戦”を立てた。



【タイトル】映画『今夜、世界からこの恋が消えても』
【出演】道枝駿佑(なにわ男子)、福本莉子
    古川琴音/前田航基、西垣匠
    松本穂香
    野間口徹、野波麻帆、水野真紀/萩原聖人
【原作】一条岬「今夜、世界からこの恋が消えても」メディアワークス文庫(KADOKAWA)
【脚本】月川翔、松本花奈
【主題歌】「左右盲」/ヨルシカ(UNIVERSAL J)
【音楽】亀田誠治
【監督】三木孝浩
【公開】2022年7月29日(金)
【公式サイト】https://sekakoi-movie.toho.co.jp
©2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『アキラとあきら』予告映像&主題歌アーティスト解禁!【2022/06/17】

映画『アキラとあきら』の予告映像と主題歌アーティストが解禁されました。

原作は、対照的な宿命を背負った二人の若者が、情熱と信念を武器に社会に立ち向かう感動巨編として注目を集めた、日本を代表する作家・池井戸潤の小説。2017年に徳間書店から文庫が発売されるや否や、全国書店・ネット販売にて小説部門売上1位を記録。50万部を突破し、2017年を代表する一冊となった。

そしてこの度、感情豊かで人間味溢れる<アキラ>と<あきら>の魅力が凝縮された90秒の予告映像が解禁!
入社当初から銀行員として圧倒的な才能を見せる人情派な山崎瑛<アキラ>と冷静沈着な階堂彬<あきら>。性格・育った環境・銀行員としても信念も真逆なアキラとあきらは、お互いをライバル視しながらも、切磋琢磨していく。そんな中、山崎は大病を患った娘を抱える町工場<井口ファクトリー>の社長・井口雅信(宇野祥平)から、融資について助けを求められるも、上野支店支店長の不動公二(江口洋介)から「お前は牧師か何か?」と詰め寄られ苦悩する。人を救う為もがきながら大粒の涙を流す姿からは、愚直でどこまでも情が深い人柄を感じさせます。一方で、山崎に対し、「人を温情で見ていたら必ず痛い目をみるぞ」と冷静に言い放つ階堂は、大勢の重役から期待の拍手を贈られ、着実にキャリアを積んでいるようにみえたが、家族への複雑な葛藤を抱えながらも平静を保とうとしていた。山崎から「本当は家族を守りたいんだろ?」と核心を突かれ、冷静な階堂が感情をむき出しにする一面も描かれています。
そして、階堂の父・一磨が倒れたことにより、階堂グループの巨額な負債が発覚し、物語は大きく動き出します。グループの再建、叔父たちの企み、弟との軋轢に苦しむ<あきら>に、「東海郵船とその社員を必ず守り抜く」とまっすぐな瞳でぶつかる<アキラ>。絶望的な状況を前に、ライバルであったはずの2人が手を取り、共に過酷な運命に立ち向かう姿は、観るもの全ての心を震わせます。

主題歌はback number「ベルベットの詩」に決定。ラブソングの名手として、世代・性別を問わず、広い層から支持を得ているback numberが、本作では熱い登場人物たちの生き様をイメージした珠玉の人生讃歌を書き下ろしました。力強くも、爽やかさを兼ね備えた楽曲が、『アキラとあきら』をさらに色彩豊かな世界へとパワーアップさせます!

【三木孝浩コメント】

自分の弱さと向き合う不安に怯えながらも必死で何かに立ち向かおうとしていたあの頃の初期衝動を思い出させてくれるような、荒々しくも優しいこの歌に激しく心揺さぶられました。
清水くんは自分のことしか歌えないと言うけれど無骨なまでに剥き出しに自分を晒して作る歌だからこそ他人事のように励まされるのではなく、聴く人それぞれが自らを奮い立たせるような応援歌になったのだと思います。
皆さんにもぜひ映画『アキラとあきら』と共にこの歌で熱くたぎってもらえたら嬉しいです。

【ストーリー】
父親の経営する町工場が倒産し、幼くして過酷な運命に翻弄されてきた山崎瑛。
大企業の御曹司ながら次期社長の椅子を拒絶し、血縁のしがらみに抗い続ける階堂彬。

偶然同じ名前を持った二人は、運命に導かれるかのごとく、日本有数のメガバンクに同期入社する。
だが、人を救うバンカー(銀行員)になりたいという熱き理想を持つ山崎と、情を排除して冷静沈着に仕事をこなす階堂は、銀行員としての信念が真っ向から対立する。ライバルとしてしのぎを削る二人だったが、山崎は立ちはだかる<現実>という壁を前に、自らの信念を押し通した結果、左遷される。
一方、順調に出世していた階堂の前にも、親族同士の骨肉の争いという試練が再び立ちはだかる。
階堂は<現実>から眼を背け続け、ついに階堂家のグループは倒産危機に陥る。

グループの全社員とその家族4800人の人生が掛かった危機的状況の中、山崎と階堂の人生が再び交差する———

乗り越えられない“宿命”などない!
絶望的な状況を前に、【アキラとあきら】の奇跡の逆転劇が始まる!!



【タイトル】映画『アキラとあきら』
【出演】竹内涼真、横浜流星
    髙橋海人(King & Prince)、上白石萌歌 / 児嶋一哉、満島真之介、塚地武雅、宇野祥平
    奥田瑛二、石丸幹二、ユースケ・サンタマリア、江口洋介
【原作】「アキラとあきら」(池井戸潤著/集英社文庫刊)
【脚本】池田奈津子
【監督】三木孝浩
【公開】2022年8月26日(金)
【公式サイト】https://akira-to-akira-movie.toho.co.jp/
©2022「アキラとあきら」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩・月川翔・松本花奈 映画『今夜、世界からこの恋が消えても』“ひと夏の『セカコイ』カレンダー”付き劇場前売券発売決定!【2022/06/13】

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』(通称『セカコイ』)の“ひと夏の『セカコイ』カレンダー”付き劇場前売券発売決定しました!

原作は、第26回電撃小説大賞でメディアワークス文庫賞受賞作品であり、日本、韓国、中国書籍の合計発行部数が50万部を突破(2022年6月時点)するなど、国境を超えて異例の大ヒットを記録している一条岬の同名恋愛小説。
眠りにつくと記憶を失ってしまう「前向性健忘」を患ったヒロイン・日野真織と、そんな彼女を献身的に支えるも、自らも大きな秘密を隠し持っている主人公・神谷透の儚くも切ない愛の物語。

そしてこの度、本作の劇場前売券情報が解禁となりました!!
前売券は、全国合計4万名様限定で、神谷透(道枝駿佑)&日野真織(福本莉子)のA3サイズのダブルA面カレンダー、名付けて“ひと夏の『セカコイ』カレンダー”が特典として付いてきます。前売券は、6月25日(土)より各劇場にて発売予定です。
カレンダーは、ダブルA面で透(道枝)・真織(福本)2人の“デイタイム(昼)ビジュアル”となっており、ポスター・チラシ表面の“サンセット(夕方)ビジュアル”、チラシ裏面の“ナイト(夜)ビジュアル”と合わせ、一日の時間の流れを表しています。夜、眠りにつくと記憶を失ってしまう真織、そして忘れられてしまう透にとって“時間”は大切なもの―。そんな変わりゆく時間を各ビジュアルで表現しています。
本作のキーワードが「記憶」ということから、二度とないこの2022年のひと夏が、お客様の「記憶」、かつ「記録」に残る特典として、カレンダーが誕生。カレンダーには、前売券発売日となる6月25日から、夏の終わりの8月31日までの日付が記されており、まさに本作の公開と共に、過ぎ行くひと夏を感じられる、ここだけの限定アイテムとなっています。
また、カレンダーはA3サイズとなっており、2人のまぶしいビジュアルを最大限に堪能できます。
さらに、随時各劇場で、神谷透(道枝駿佑)&日野真織(福本莉子)の等身大スタンディもお目見え!劇場で、一早く2人に出逢えます。

【ストーリー】
明日、僕を忘れてしまう君と
忘れられない恋をした

僕の人生は無色透明だった。真織と出会うまでは――。
クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い絶対に本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れた。そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ――僕は知る。

「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」

彼女はその日の出来事を日記に記録して、朝目覚めたときに復習することで何とか記憶をつなぎとめていた。その日ごとに記憶を失ってしまい、明日が来ることを恐れながら生きる彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。
しかし僕には真織に伝えていないことがひとつだけある。だから、真織の幸せを守るために、僕は“ある作戦”を立てた。



【タイトル】映画『今夜、世界からこの恋が消えても』
【出演】道枝駿佑(なにわ男子)、福本莉子
    古川琴音/前田航基、西垣匠
    松本穂香
    野間口徹、野波麻帆、水野真紀/萩原聖人
【原作】一条岬「今夜、世界からこの恋が消えても」メディアワークス文庫(KADOKAWA)
【脚本】月川翔、松本花奈
【音楽】亀田誠治
【監督】三木孝浩
【公開】2022年7月29日(金)
【公式サイト】https://sekakoi-movie.toho.co.jp
©2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『TANG タング』本予告映像解禁!【2022/06/09】

映画『TANG タング』の本予告映像が解禁されました!

原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもシリーズ累計発行部数28万部を超えるベストセラーで、根強い人気を誇っている。

これまで健とタングのポンコツ同士が壮大な冒険を繰り広げる様子が解禁されてきたが、その二人の旅の目的が実はタングの修理だったことがこのたび解禁される本予告映像に描かれている。
「一緒に行くか」と優しく声をかけ、無邪気に喜ぶタングを見つめる健のまなざしはとても優しく、二人の間に絆が生まれたことを感じさせてくれる。
そして、その旅の過程で明らかになるタングに隠された世界を変える力を巡り、謎の組織のミステリアスな加藤(小手伸也)や、狂気に満ちた小出と大釜(かまいたち山内健司、濱家隆一)らが執拗に追い続けるのは一体なぜなのか?
行方知れずになっていたロボット工学の第一人者、馬場教授(武田鉄矢)が「彼には、世界を変えられるだけの力がある」と話す理由は?
「俺の大切な友達だ!」と体を張って奮闘する健はタングを守り切れるのか、ポンコツ同士の2人が見つけた人生の宝物とはー?
更に、今回の本予告映像で初めて、miletが歌う主題歌「Always You」が解禁となり、かけがえのない人に普段は言葉で伝えられない愛を歌にしたというコンセプトのもと、楽曲タイトルを印象的に歌詞に使った、心温まる楽曲が健とタングの冒険をより一層盛り上げ、2人が互いを思う気持ちを表現している。

【ストーリー】
ある理由から、自分の夢も、妻・絵美(満島ひかり)との未来も諦めてしまった、ダメ男・春日井健(二宮和也)。
ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした迷子のロボット、タング。
初めは時代遅れの旧式のタングを捨てようとする健だったが、タングが失った記憶には、世界を変えるある秘密が隠されていた。
謎の追っ手が迫る中、大人とロボット、ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた《人生の宝物》とは?
観た人に勇気をくれる感動の冒険エンタメが、この夏、日本中を笑顔と優しい涙に包みこむ。



【タイトル】映画『TANG タング』
【出演】二宮和也
    満島ひかり/市川実日子
    小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)
    山内健司・濱家隆一(かまいたち)、野間口徹、利重剛、景井ひな/武田鉄矢
【主題歌】milet「Always You」(SME Records)
【原作】「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作/松原葉子 訳/小学館文庫)
【脚本】金子ありさ
【音楽】服部隆之
【監督】三木孝浩
【公開】2022年8月11日(木・祝)
【公式サイト】https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/
©2022映画「TANG」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『TANG タング』ポスタービジュアル&主題歌決定!【2022/05/19】

映画『TANG タング』のポスタービジュアルが解禁され、主題歌がmiletさん「Always You」に決定しました!

原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもシリーズ累計発行部数28万部を超えるベストセラーで、根強い人気を誇っている。

本作の主題歌はシンガーソングライターのmiletさんが書き下ろした「Always You」に決定。
miletさんは「初めてタングの姿を写真で見たとき可愛くて驚きました。CG で動き回るタングと三木監督の映し出す非日常感と日常感の融合された世界を想像するだけで胸が高鳴ります。そして主演の二宮和也さんをはじめとする素晴らしい役者の方々がつくりだすこの作品には期待しかありません。 脚本を読ませていただいて、こんなに胸があたたかくなって心を動かされる作品に主題歌という形で携わらせていただけることをとても光栄に思います。健やタングの大きな冒険を優しく包み込めるような曲をと思い「Always You」を歌いました。」とコメントをよせた。

【三木孝浩コメント】
miletさんの主題歌を初めて聴いた時、唯一無二の伸びやかさ強さを持った歌声なのに、寄り添う優しさ、温度感があって強く胸に刺さりました。見たことない、でもどこか懐かしい。そんな、僕たちが目指したタングの世界観にワクワクするような高揚感をプラスしてくれました。ぜひ劇場でmiletさんの圧倒的な歌声に包まれながら映画を楽しんでいただけたら嬉しいです!

【ストーリー】
ある理由から、自分の夢も、妻・絵美(満島ひかり)との未来も諦めてしまった、ダメ男・春日井健(二宮和也)。
ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした迷子のロボット、タング。
初めは時代遅れの旧式のタングを捨てようとする健だったが、タングが失った記憶には、世界を変えるある秘密が隠されていた。
謎の追っ手が迫る中、大人とロボット、ふたりの迷子が大冒険の先に見つけた《人生の宝物》とは?
観た人に勇気をくれる感動の冒険エンタメが、この夏、日本中を笑顔と優しい涙に包みこむ。



【タイトル】映画『TANG タング』
【出演】二宮和也、満島ひかり/市川実日子、小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)/武田鉄矢
【主題歌】milet「Always You」(SME Records)
【原作】「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作/松原葉子 訳/小学館文庫)
【脚本】金子ありさ
【音楽】服部隆之
【監督】三木孝浩
【公開】2022年8月11日(木・祝)
【公式サイト】https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/
©2022映画「TANG」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『アキラとあきら』新キャスト&ポスター&特報解禁!【2022/04/16】

映画『アキラとあきら』の新キャスト&ポスター&特報映像が解禁されました。

◆産業中央銀行
・上白石萌歌(水島カンナ役):若き銀行員。先輩である山崎・階堂に憧れている。
・奥田瑛二(羽根田一雄役):融資部長。伝説のトップバンカーとして知られている。
・江口洋介(不動公二役):上野支店副支店長。融資の確実性を最重要視する山崎の上司。

◆SIDE:山崎瑛
・満島真之介(工藤武史役):幼い頃に出会った銀行員。山崎が銀行員を志すきっかけになった人物。
・塚地武雅(保原茂久役):実家が経営していた<山崎プレス工場>の従業員。
・宇野祥平(井口雅信役):山崎が融資を担当している取引先<井口ファクトリー>の社長。

◆SIDE:階堂彬
・石丸幹二(階堂一磨役):階堂の父。大企業である<東海郵船>の社長。
・児嶋一哉(階堂崇役)  :階堂の叔父。<東海郵船>のグループ会社<東海観光>の社長。
・ユースケ・サンタマリア(階堂晋役):階堂の叔父。<東海郵船>のグループ会社<東海商会>の社長。

上記キャストに加え、戸田菜穂・野間口徹・杉本哲太・酒井美紀・山寺宏一・津田寛治・徳重聡・矢島健一・馬淵英里何・山内圭哉・山村紅葉・竹原慎二・アキラ100%と個性豊かなキャストの出演が決定。
8月26日(金)公開です。ぜひご期待ください!

【ストーリー】
父親の経営する町工場が倒産し、幼くして過酷な運命に翻弄されてきた山崎瑛。
大企業の御曹司ながら次期社長の椅子を拒絶し、血縁のしがらみに抗い続ける階堂彬。

偶然同じ名前を持った二人は、運命に導かれるかのごとく、日本有数のメガバンクに同期入社する。
だが、人を救うバンカー(銀行員)になりたいという熱き理想を持つ山崎と、情を排除して冷静沈着に仕事をこなす階堂は、銀行員としての信念が真っ向から対立する。ライバルとしてしのぎを削る二人だったが、山崎は立ちはだかる<現実>という壁を前に、自らの信念を押し通した結果、左遷される。
一方、順調に出世していた階堂の前にも、親族同士の骨肉の争いという試練が再び立ちはだかる。
階堂は<現実>から眼を背け続け、ついに階堂家のグループは倒産危機に陥る。

グループの全社員とその家族4800人の人生が掛かった危機的状況の中、山崎と階堂の人生が再び交差する———

乗り越えられない“宿命”などない!
絶望的な状況を前に、【アキラとあきら】の奇跡の逆転劇が始まる!!





【タイトル】映画『アキラとあきら』
【出演】竹内涼真、横浜流星
    髙橋海人(King & Prince)、上白石萌歌 / 児嶋一哉、満島真之介、塚地武雅、宇野祥平
    奥田瑛二、石丸幹二、ユースケ・サンタマリア、江口洋介
【原作】「アキラとあきら」(池井戸潤著/集英社文庫刊)
【脚本】池田奈津子
【監督】三木孝浩
【公開】2022年8月26日(金)
【公式サイト】https://akira-to-akira-movie.toho.co.jp/
©2022「アキラとあきら」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩・月川翔・松本花奈 映画『今夜、世界からこの恋が消えても』ポスタービジュアル&新キャスト解禁!【2022/04/08】

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』のポスタービジュアルと新キャストが解禁されました。

ポスタービジュアルは、夕暮れの中、記憶(恋)が消える夜までの残された時間を噛みしめ、慈しむ2人の“サンセットビジュアルとなっています。

また、2人を取り巻くキャスト陣も発表されました。
真織が「前向性健忘」を患っていることを理解し支え、頼れる親友・綿矢泉(わたや・いずみ)を演じるのは、古川琴音さん。今作の重要な鍵を握る重要人物として、ドラマ「この恋あたためますか」「コントが始まる」などの話題作で発揮された、その存在感が今作でも輝きます。そして、透の姉である神谷早苗(かみや・さなえ)を演じるのは、ドラマ「この世界の片隅に」やNetflixで配信中の映画『桜のような僕の恋人』など注目作の出演が続く松本穂香さん。透と真織の小さな恋を微笑ましく見守りつつも2人の未来を案ずるキーパーソンとなります。さらに、透の両親に萩原聖人さんと野波麻帆さん、真織の両親に水野真紀さんと野間口徹さん、2人の同級生に前田航基さん、西垣匠さんと注目の若手からベテラン勢までが、しっかりと脇を固めます。
公開は7月29日(金)です。ぜひご期待ください!

【ストーリー】
明日、僕を忘れてしまう君と
忘れられない恋をした

僕の人生は無色透明だった。真織と出会うまでは――。
クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い絶対に本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れた。そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ――僕は知る。

「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」

彼女はその日の出来事を日記に記録して、朝目覚めたときに復習することで何とか記憶をつなぎとめていた。その日ごとに記憶を失ってしまい、明日が来ることを恐れながら生きる彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。
しかし僕には真織に伝えていないことがひとつだけある。だから、真織の幸せを守るために、僕は“ある作戦”を立てた。





【タイトル】映画『今夜、世界からこの恋が消えても』
【出演】道枝駿佑(なにわ男子)、福本莉子
    古川琴音/前田航基、西垣匠
    松本穂香
    野間口徹、野波麻帆、水野真紀/萩原聖人
【原作】一条岬「今夜、世界からこの恋が消えても」メディアワークス文庫(KADOKAWA)
【脚本】月川翔、松本花奈
【音楽】亀田誠治
【監督】三木孝浩
【公開】2022年7月29日(金)
【公式サイト】https://sekakoi-movie.toho.co.jp
©2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『TANG タング』第2弾キャスト&特報映像解禁!【2022/03/31】

映画『TANG タング』の第2弾キャストと特報映像が解禁され、公開が2022年8月11日(木・祝)に決定しました!

原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもシリーズ累計発行部数28万部を超えるベストセラーで、根強い人気を誇っている。

そして、ポンコツコンビの大冒険を彩る第2弾キャストが待望の解禁に!
二宮さん演じる健の妻でバリバリ働く弁護士の絵美に満島ひかりさん。キャリアウーマンの妻と無職の夫という対照的な2人。しかも、ゲーム三昧の健は、絵美から家を追い出されてしまう。初共演にして、夫婦役の2人の掛け合いも見どころとなっている。健とタングの行動を監視しているミステリアスな男、加藤飛鳥に小手伸也さん、中国在住のロボット歴史学者の大槻凛は奈緒さんが演じる。またロボットやAIに詳しい会社員の林原信二をSixTONESの京本大我さんが演じる。そのほか、健と絵美をそっと見守る健の姉、桜子に市川実日子さんが、行方知れずになっているロボット工学の第一人者、馬場昌彦博士役を武田鉄矢さんと豪華キャストの共演が発表されました。
ぜひご期待ください!

【ストーリー】
ゲーム三昧で妻に家を追い出された、ダメ男・春日井 健(かすがい けん)。わけあって無職で人生に迷子中。
ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶をなくした迷子のロボット。
どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を”タング“と名乗った。
この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちた壮大な冒険の幕開けだった!大人とロボット、ふたりの迷子が世界をめぐる大冒険の先に、見つけたものとはー?



【タイトル】映画『TANG タング』
【出演】二宮和也、満島ひかり/市川実日子、小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)/武田鉄矢
【原作】「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作/松原葉子 訳/小学館文庫)
【脚本】金子ありさ
【音楽】服部隆之
【監督】三木孝浩
【公開】2022年8月11日(木・祝)
【公式サイト】https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/
©2022映画「TANG」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩・月川翔・松本花奈 映画『今夜、世界からこの恋が消えても』予告映像解禁!【2022/03/24】

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の60秒予告映像が解禁されました。
透(道枝駿佑さん)のモノローグから始まり、「雲」「光」「雨」・・・と“消えてなくなるもの”を交互に数える2人の声、そして、眠りから覚める真織(福本莉子さん)と「記憶」の言葉・・・。疾走感溢れる音楽と共に、過ごした眩しい思い出と走る透の姿が、さわやかでありつつも、切なさを感じさせます。
浴衣姿でつなぐ手を別つ演出は、楽しかった記憶が消えていく様を暗示させ、「どんな記憶も完全に消えるわけじゃない」という透の言葉も虚しく、「それでも明日、君を忘れてしまう」という真織の声が悲しく響きます。
記憶障害を抱えた恋に苦しみながらも、「明日、僕を忘れてしまう君と、忘れられない恋をした」という胸を締め付けられるような透の台詞。消えゆく記憶と恋を繋ぎとめようとする2人の儚い恋物語を予感させる60秒の映像は必見です。是非ご覧ください。

【ストーリー】
明日、僕を忘れてしまう君と忘れられない恋をした。
僕の人生は無色透明だった。真織と出会うまでは――。
クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い絶対に本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れた。そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ――僕は知る。

「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」

彼女はその日の出来事を日記に記録して、朝目覚めたときに復習することで何とか記憶をつなぎとめていた。その日ごとに記憶を失ってしまい、明日が来ることを恐れながら生きる彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。
しかし僕には真織に伝えていないことがひとつだけある。だから、真織の幸せを守るために、僕は“ある作戦”を立てた。



【タイトル】映画『今夜、世界からこの恋が消えても』
【出演】道枝駿佑(なにわ男子)・福本莉子 W主演
【原作】一条岬「今夜、世界からこの恋が消えても」メディアワークス文庫(KADOKAWA)
【脚本】月川翔、松本花奈
【音楽】亀田誠治
【監督】三木孝浩
【公開】2022年7月29日(金)
【公式サイト】https://sekakoi-movie.toho.co.jp
©2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩・月川翔・松本花奈 『今夜、世界からこの恋が消えても』映画化決定!【2022/02/12】

原作は、電撃小説大賞の2019年受賞作品で、すでに韓国では20万部超えの大ヒットを記録しており、その感動を世界に広めつつある「今夜、世界からこの恋が消えても」。三木孝浩が監督を務めます。

クラスメイトのいじめを止めるため、同級生の女子・日野真織(ひの・まおり)に嘘の告白をした主人公・神谷透(かみや・とおる)。嘘の告白と分かりながらも、「放課後まで話しかけない」「連絡は簡潔にする」「お互いを本気で好きにならない」という3つのルールと合わせ、真織はOKの返事をします。
好きにならないと約束を交わすもお互いを知るにつれ、いつしか惹かれ合う二人。透がついに想いを抑えられなくなった頃、真織から出た言葉は予想もしないものでした。
「私。前向性健忘っていって、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」
毎日、記憶と経験をリセットされる彼女は日記に1日の出来事を書き留め、朝早く起きて復習することで記憶をつなぎとめていました。そんな彼女に少しでも幸福な日々を届けたいと献身的に向き合う透。しかし、そんな日常は長く続きませんでした。
透が真織の幸せを守るために仕組んだ“ある作戦”とは―?怒涛のクライマックスと儚い優しさが、世界をふたたび、温かい涙で包みます。

【三木孝浩コメント】
『記憶』という、人が生きていく上で前へ進むための大切な基盤でもあり、時に大きな足枷ともなりうる不確かで曖昧なもの。
この映画は、そんな『記憶』を1日ごとに失ってしまう少女とある『記憶』に縛られて動けない少年の少しおかしくて切なくて愛おしいラブストーリーです。
誰かをどうしようもなく好きになったこともいつか忘れてしまう。
すくった瞬間手のひらからこぼれていくその想いは、ずっと同じカタチのままで留めておけないからこそ美しいのかもしれません。
道枝駿佑くんと福本莉子ちゃん。眩しさの真っ只中にいるフレッシュな二人だからこそ表現できる想いの儚さ尊さを、この作品で大切に描けたらと思います。



【タイトル】映画『今夜、世界からこの恋が消えても』
【出演】道枝駿佑(なにわ男子)・福本莉子 W主演
【原作】一条岬「今夜、世界からこの恋が消えても」メディアワークス文庫(KADOKAWA)
【脚本】月川翔、松本花奈
【音楽】亀田誠治
【監督】三木孝浩
【公開】2022年7月29日(金)
©2022「今夜、世界からこの恋が消えても」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき Amazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』主題歌:ずっと真夜中でいいのに。「袖のキルト」Ver.特別予告映像解禁!【2022/02/02】

名作小説「カラフル」(著・森絵都)を実写映像化した、Amazonが製作する初の邦画作品、Amazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』特別予告映像が解禁になりました。
初解禁となる主題歌・ずっと真夜中でいいのに。「袖のキルト」に乗せて、主人公 シロの数奇な体験の一端が映し出されています。
病院で目覚めると、見知らぬ高校生・小林真の身体に乗り移っていたシロ(長尾謙杜)。訳も分からぬまま100日以内に“真が死んだ原因を見つける”というクイズに強制参加する羽目になります。周囲の人間に正体を気づかれないように真の人生を過ごしながらクイズの答えを探すことになったシロですが、不器用ながらも、いつも気にかけてくれる幼馴染の晶(山田杏奈)や、学校の人気者で美人な先輩・美月(八木莉可子)と過ごす高校生活を満喫し、真を死に追いやった原因など微塵も感じることができません。しかし究極のクイズの制限時間は刻一刻と迫り、残り僅かな時間の中で、次第に謎が明らかになってゆきます。真の記憶の断片をつなぎ合わせながら、必死に答えを求めるシロ・・・。他人の身体に“100日間ホームステイ”するという不思議な運命に翻弄されるシロの物語を、ティーンの繊細な心の機微を表した主題歌「袖のキルト」が爽やかに彩ります。 ぜひご覧ください!



◆ストーリー◆
管理人と名乗る謎の人物に選ばれた魂・シロは同時期に死んだ高校生・小林真の身体にホームステイし、管理人に課された転生の条件に挑むことになる。条件とは、「小林真が死んだ原因を突き止める」というもの。100 日間のリミットの中で、ちょっと違和感のある家族との時間、優しい幼馴染や学校での憧れの先輩との日々などつかの間の真として過ごすシロ。だがその死の真相には小さな光と大きな闇が交錯していた。

【タイトル】『HOMESTAY(ホームステイ)』
【出演】長尾謙杜(なにわ男子)/山田杏奈、八木莉可子/望月歩/眞島秀和、渋川清彦、阿川佐和子、篠井英介、渡辺大知/濱田岳/石田ひかり、佐々木蔵之介 他
【主題歌】ずっと真夜中でいいのに。「袖のキルト」
【原作】森絵都「カラフル」
【脚本】菅野友恵、大浦光太
【音楽】mio-sotido
【クリエイティブプロデューサー】三木孝浩
【監督】瀬田なつき
【配信】2022年2月11日(金)
【作品サイト】https://www.amazon.co.jp/dp/B09QFVTCRD
©2021 Amazon Content Services LLC

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき Amazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』本予告&キービジュアル解禁!【2022/01/26】

名作小説「カラフル」(著・森絵都)を実写映像化した、Amazonが製作する初の邦画作品、Amazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』の本予告とキービジュアルが解禁になりました。





◆ストーリー◆
管理人と名乗る謎の人物に選ばれた魂・シロは同時期に死んだ高校生・小林真の身体にホームステイし、管理人に課された転生の条件に挑むことになる。条件とは、「小林真が死んだ原因を突き止める」というもの。100 日間のリミットの中で、ちょっと違和感のある家族との時間、優しい幼馴染や学校での憧れの先輩との日々などつかの間の真として過ごすシロ。だがその死の真相には小さな光と大きな闇が交錯していた。

【タイトル】『HOMESTAY(ホームステイ)』
【出演】長尾謙杜(なにわ男子)/山田杏奈、八木莉可子/望月歩/眞島秀和、渋川清彦、阿川佐和子、篠井英介、渡辺大知/濱田岳/石田ひかり、佐々木蔵之介 他
【主題歌】ずっと真夜中でいいのに。「袖のキルト」
【原作】森絵都「カラフル」
【脚本】菅野友恵、大浦光太
【音楽】mio-sotido
【クリエイティブプロデューサー】三木孝浩
【監督】瀬田なつき
【配信】2022年2月11日(金)
【作品サイト】https://www.amazon.co.jp/dp/B09QFVTCRD
©2021 Amazon Content Services LLC

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき Amazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』主題歌決定!【2022/01/17】

名作小説「カラフル」(著・森絵都)を実写映像化した、Amazonが製作する初の邦画作品であるAmazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』の主題歌が、ずっと真夜中でいいのに。が書下ろした新曲「袖のキルト」に決定しました。

本作は、一度死んでしまった高校生・小林真の身体に乗り移る(ホームステイする)ことになった魂・シロが、100日間という期限の中で真の“死の真相”を探ってゆく感動のミステリー。
死んでしまった高校生・小林真の体に乗り移った主人公シロの心の成長を鮮やかに彩るのは、2018年に動画投稿サイトで発表されたミュージックビデオ「秒針を噛む」のヒット以降、デビューと同時に快進撃を続けているずっと真夜中でいいのに。。時代を代表するアーティストである彼らが、『HOMESTAY(ホームステイ)』の為に新曲「袖のキルト」を書き下ろしました。「袖のキルト」は、作詞・作曲・ボーカルを務めるACAねさんが本作を鑑賞し、そこから生まれるイメージを楽曲に落とし込んだもの。

今回の楽曲提供は、若者の孤独感や揺れ動く感情をありのままに表現してきたずっと真夜中でいいのに。と、本作のミステリアスで感動的な世界観がマッチしたことにより実現しました。ACAねさんは、本作に関して「原作の『カラフル』は学生の頃、強く影響を受けた小説のひとつでしたので今回映画『HOMESTAY』として主題歌を担当させて頂きとても嬉しかったです。」と原作との想い出を語りながら、「シロのおかげで編み出された感情がありました。話せた喜びもうまく話せない蟠りも、全部ひっくるめて、耐久も保温も強めな僕の意志です。当時思い悩んでた覚束ない自分にも観せたい作品でした。是非曲も合わせてごらんください。」と「袖のキルト」に込めた思いと作品の感想を明かしています。

感受性豊かな高校生の心の旅路と再生をユニークな視点で描き、普段気付くことのできない人の想いや絆の大切さを綴った本作。ぜひご期待ください!



【タイトル】『HOMESTAY(ホームステイ)』
【出演】長尾謙杜(なにわ男子)/山田杏奈、八木莉可子/望月歩/眞島秀和、渋川清彦、阿川佐和子、篠井英介、渡辺大知/濱田岳/石田ひかり、佐々木蔵之介 他
【主題歌】ずっと真夜中でいいのに。「袖のキルト」
【原作】森絵都「カラフル」
【脚本】菅野友恵、大浦光太
【音楽】mio-sotido
【クリエイティブプロデューサー】三木孝浩
【監督】瀬田なつき
【配信】2022年2月11日(金)
©2021 Amazon Content Services LLC

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき Amazon映画『HOMESTAY(ホームステイ)』追加キャスト解禁!【2021/12/23】

名作小説「カラフル」(著・森絵都)を実写映像化したAmazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』が2022年2月11日(金)より、Amazonプライム会員向けに世界同時配信されることになり、Amazonが製作する初めての日本映画で、主演を務めるのは長尾謙杜さん(なにわ男子)、そして山田杏奈さんと八木莉可子さんを共演に迎え、瀬田なつきが監督を務めます。

本作は、高校生の身体に乗り移った魂が、家族との葛藤や淡い恋を通し、人との絆や生きる意義を見出す青春映画。
主人公シロは、「管理人」を自称する謎の人物に、突然、死んだ魂として同じく死んでしまった高校生・小林真(こばやしまこと)の体を借りてホームステイ生活を送ることを告げられます。同時に、管理人から小林真が死んだ原因を100日以内に見つけられなければ、または、真の家族や友人に中身がシロだとバレてしまったら、本当の死が訪れると宣告されます。
シロは状況が分からずに混乱しながらも、周囲の人たちに正体がバレないように小林真としての日常生活を送ることになります。真の家族はもとより、やさしい幼馴染の晶(あきら)や、真が密かに憧れていた先輩・美月(みつき)などと関わる中で、シロは徐々に真の死の真相に近づいていきます。

作中でシロが真の死の真相を探る中で重要なカギを握るキャラクターたちを演じたのは、これまで数多くのドラマや映画、そして舞台で主演を務め、日本アカデミー賞をはじめ数々の受賞歴を誇る佐々木蔵之介さん(真の父・小林治役)、連続ドラマ小説他、多くの時代を代表するヒットドラマ・映画で主演を務めて来た日本を代表する女優の石田ひかりさん(真の母・小林早苗役)、『ソロモンの偽証』(15)での怪演以降、『3年A組』(19)、大河ドラマ『麒麟がくる』(20)など立て続けに話題作に出演し続けている注目の若手俳優 望月歩さん(真の兄・小林満役)、常にドラマや映画の話題作に出演、確かな演技力に定評のある濱田岳さん(管理人を名乗る謎の人物役)、そしてシロの行く先々に都度、姿を変えて現れる管理人の姿を演じる眞島秀和さん、渋川清彦さん、阿川佐和子さん、篠井英介さん、渡辺大知さんの9名。

佐々木さん演じる治は、大手総合商社に勤める本部長。仕事で留守がちな治は、家族と向き合う時間がなかなかとれず、更に真面目で口数の少ない性格が災いして、真や家族との間に深い溝が出来ています。石田さんが演じる早苗は、カフェレストランでパートをしながら家族の面倒を見る献身的な母。死の淵を彷徨った真の体調を気にかけながらも、変わらず忙しい毎日を送る早苗は、非協力的な夫・治に不満を募らせています。望月さん演じる満は、法曹界を目指し勉強に勤しむ大学生。病院から退院してきたばかりの真に、何故かよそよそしく素っ気ない態度をとります。一見真を気に掛けているようにみえながら、何かを隠しているように思える小林家の面々。シロは真と家族との関係を通じて、死の真相の糸口を探ります。濱田さん演じる管理人は、魂となったシロが初めて出会う人物で、物語のきっかけを作る重要人物。他人の死の理由を 100 日以内に答えられなかったら消滅という究極のクイズを、あっけらかんと陽気に伝える管理人は、その後様々な姿で現れシロを導いてゆきます。

感受性豊かな高校生の心の旅路と再生をユニークな視点で描き、普段気付くことのできない人の想いや絆の大切さを綴った本作。ぜひご期待ください!

▼コメント

【佐々木蔵之介さん】
思春期の学生の、夢を追いながらも揺れる想い。社会に揉まれ現実と格闘する大人の思い。それぞれに分かるよなぁ…なんて考えながらシナリオを読みました。元気で朗らかな長尾謙杜くんは、現場をいつも明るく愉快に、作品を飛びきりカラフルにしてくれました。あらゆる国の、あらゆる世代の方々に観ていただきたい作品です。

【石田ひかりさん】
Amazon のオリジナル映画だと聞いた時、これから始まる「新しい何か」にとてもワクワクしました。クランクイン当初はまだあどけなさが残っていた謙杜くんの眼の輝きや顔つきが変わっていくのを目の当たりにできたことは、わたしにとっても幸せなことでした。いよいよこの作品を世界中の方々に観ていただける日が来る事を、とても嬉しく思っています。

【望月歩さん】
僕自身「兄」というキャラクターをあまり演じたことがなかったのですが、長尾さん演じるシロがとても魅力的で、兄役としてとても楽しめました。そんなシロがどんな旅をするのか、なんのために旅をするのかが見どころだと思います。たくさんの方に届きますように。

【濱田岳さん】
私が演じた管理人は、この物語のキーパーソンになる役柄で、僕にとってはチャレンジングな役でした。この作品は誰もが楽しめて、同時にいろいろと考えさせられる作品だと思いますので、ぜひご覧ください。



【タイトル】『HOMESTAY(ホームステイ)』
【出演】長尾謙杜(なにわ男子)/山田杏奈、八木莉可子/望月歩/眞島秀和、渋川清彦、阿川佐和子、篠井英介、渡辺大知/濱田岳/石田ひかり、佐々木蔵之介 他
【原作】森絵都「カラフル」
【脚本】菅野友恵、大浦光太
【音楽】mio-sotido
【クリエイティブプロデューサー】三木孝浩
【監督】瀬田なつき
【配信】2022年2月11日(金)
©2021 Amazon Content Services LLC

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 『アキラとあきら』映画化決定!【2021/11/24】

「半沢直樹」「陸王」など数々の大ベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・池井戸潤さんの著書「アキラとあきら」の映画化が決定し、三木孝浩が監督を務めます。

原作は、「問題小説」(徳間書店)にて2006年~2009年まで連載され2017年に徳間書店から文庫が発売されるや否や、全国書店・ネット販売にて小説部門売上1位を記録。50万部を突破し、2017年を代表する一冊となり、同年、WOWOWにて映像化された連続ドラマ版は、第34回ATP賞テレビグランプリを受賞し高い評価を得た。
さらに、2020年8月には集英社から文庫(上下2巻)が再販され、現在の累計発行部数約70万部を突破!その勢いはとどまる所を知らず、満を持しての映画化が決定し、話題を呼びました。

また、主人公の山崎瑛(やまざきアキラ)と階堂彬(かいどうあきら)は、三木とそれぞれ2度目のタッグとなる竹内涼真さんと横浜流星さんのW主演で決定。ぜひご期待ください!

【三木孝浩コメント】
この作品は、出自の異なる二人の青年がそれぞれの宿命を背負いながらもお互いライバルとして認め合い、意識し合い、トップバンカーを目指して成長していく物語です。
矜持の違いを火花を散らしながらぶつけ合う姿は、竹内涼真と横浜流星という今まさに勢いある二人の俳優の熱量とシンクロして現場で何度も心滾る瞬間がありました。
この熱きカタルシスをぜひ映画をご覧になる皆さんにも味わっていただけたら嬉しいです!

【ストーリー】
父親の経営する町工場が倒産し、幼くして過酷な運命に翻弄されてきた山崎瑛。
大企業の御曹司ながら次期社長の椅子を拒絶し、血縁のしがらみに抗い続ける階堂彬。

偶然同じ名前を持った二人は、運命に導かれるかのごとく、日本有数のメガバンクに同期入社する。
だが、人を救うバンカーになりたいという熱き理想を持つ山崎と、情を排除して冷静沈着に仕事をこなす階堂は、銀行員としての信念が真っ向から対立する。
ライバルとしてしのぎを削る二人だったが、山崎は立ちはだかる<現実>という壁を前に、自らの信念を押し通した結果、左遷される。
一方、順調に出世していた階堂の前にも、親族同士の骨肉の争いという試練が再び立ちはだかる。
階堂は<現実>から眼を背け続け、ついに階堂家のグループは倒産危機に陥る。
グループの全社員とその家族4800人の人生が掛かった危機的状況の中、山崎と階堂の人生が再び交差する———

乗り越えられない“宿命”などない!
絶望的な状況を前に、【アキラとあきら】の奇跡の逆転劇が始まる!!



【タイトル】映画『アキラとあきら』
【出演】竹内涼真・横浜流星 W主演
【原作】「アキラとあきら」(池井戸潤著/集英社文庫刊)
【脚本】池田奈津子
【監督】三木孝浩
【公開】2022年夏
【公式サイト】https://akira-to-akira-movie.toho.co.jp/
©2022「アキラとあきら」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『TANG タング』第1弾チラシビジュアル解禁!【2021/11/23】

映画『TANG タング』の第1弾チラシビジュアルが解禁されました。また公開が2022年8月に決定!第1弾チラシは11月26日(金)より順次、上映を予定している劇場で設置される予定です。(※一部、劇場を除く)

原作は、人間とロボットによるハートウォーミングな物語が絶賛されている小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作/松原葉子 訳/小学館文庫)。2016年ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれ、「とにかくタングがかわいい!」と世界中の読者を虜にし、日本国内ではシリーズ累計発行部数28万部を超える、海外の作家のデビュー作としては異例のベストセラーである。映画『TANG タング』は、「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を日本版にアレンジを加えての実写化。また、昨年、2020年より劇団四季の16年ぶりの一般オリジナルミュージカルとして舞台化。雑誌「ミュージカル」が発表した「2020年ミュージカル・ベストテン」では作品部門第1位に選出され、高い評価を得ている。

【ストーリー】
ゲーム三昧で妻に家を追い出された、ダメ男・春日井 健(かすがい けん)。わけあって無職で人生に迷子中。
ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶をなくした迷子のロボット。
どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を”タング“と名乗った。
この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちた壮大な冒険の幕開けだった!大人とロボット、ふたりの迷子が世界をめぐる大冒険の先に、見つけたものとはー?

【三木孝浩コメント】
妻に家を追い出されたダメ男・健の元にやってきたのは自分以上に世話の焼けるポンコツロボットのタング。
でも何にも出来ないタングはある意味、見る人の心を反射する映し鏡のような存在でもあります。
自分が見ないふりしてきたとこ、嫌なとこ、でも愛すべきとこ。
映画を見てくださる皆さんも、健&タングと共に、ほんのちょっと自分の心と向き合いつつ、二人の大冒険を楽しんでいただけたら嬉しいです。



【タイトル】映画『TANG タング』
【出演】二宮和也
【原作】「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作/松原葉子 訳/小学館文庫)
【脚本】金子ありさ
【音楽】服部隆之
【監督】三木孝浩
【公開】2022年8月
【公式サイト】https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/
©2022映画「TANG」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「広島国際映画祭2021」バリアフリー版作品『きみの瞳が問いかけている』上映&リモートトークショー参加決定【2021/10/21】

「広島国際映画祭2021」上映作品が発表され、視覚聴覚障害の方や車椅子で来場の方にも映画を楽しんでいただける今年のバリアフリー版作品は『きみの瞳が問いかけている』の上映が決定しました。
バリアフリー版作品では、バリアフリー字幕付きの映像で、会場全体に音声ガイドが流れます。もちろん一般の方もお楽しみいただけます。
作品上映後には三木孝浩がリモートでトークショーに参加。要約筆記と手話通訳が入ります。是非会場のスクリーンでお楽しみください!

「広島国際映画祭2021」
映画『きみの瞳が問いかけている』
※上映後に三木孝浩がリモートでトークショーに参加予定。
【上映日時】2021年11月20日(土)14:30~
【会場】NTTクレドホール
【公式サイト】http://hiff.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき Amazon製作初の日本映画『HOMESTAY(ホームステイ)』2022年2月11日(金)より世界同時独占配信決定!【2021/11/09】

名作小説「カラフル」(著・森絵都)を実写映像化したAmazon Original映画『HOMESTAY(ホームステイ)』が2022年2月11日(金)より、Amazonプライム会員向けに世界同時配信することが決定。Amazonが製作する初めての日本映画で、主演を務めるのは長尾謙杜さん(なにわ男子)、そして山田杏奈さんと八木莉可子さんを共演に迎え、瀬田なつきが監督を務めます。

本作は、高校生の身体に乗り移った魂が、家族との葛藤や淡い恋を通し、人との絆や生きる意義を見出す青春映画。
主人公シロは、「管理人」を自称する謎の人物に、突然、死んだ魂として同じく死んでしまった高校生・小林真(こばやしまこと)の体を借りてホームステイ生活を送ることを告げられます。同時に、管理人から小林真が死んだ原因を100日以内に見つけられなければ、または、真の家族や友人に中身がシロだとバレてしまったら、本当の死が訪れると宣告されます。
シロは状況が分からずに混乱しながらも、周囲の人たちに正体がバレないように小林真としての日常生活を送ることになります。真の家族はもとより、やさしい幼馴染の晶(あきら)や、真が密かに憧れていた先輩・美月(みつき)などと関わる中で、シロは徐々に真の死の真相に近づいていきます。
真の身体を通して様々な体験をするシロに、誰もが生きる勇気をもらえる作品となっています。ぜひご期待ください!

▼コメント

【長尾謙杜さん】
初の主演作品ということで、不安や緊張と楽しみが混ざっています。世界配信というのは、実感が湧いていないですが、世界の皆さんに知ってもらえるチャンスですし、『HOMESTAY(ホームステイ)』が良い作品だなと世界の方に感じていただけるように頑張っていきたいと思います。

【山田杏奈さん】
私が中学生の時、原作を国語の先生に薦められました。生きる上で大事にしたいなと思うことに気づかせてくれる作品だと思います。普遍的なテーマを描いたこの作品が多くの人に届くのは素晴らしいことだと思います。同時に、いろんな人の目にとまると思うと緊張しますが、ワクワクもしています。

【八木莉可子さん】
作品の見どころは共感性の高さにあると思います。いわゆるハッピーエンドのお話ではなくて、社会の矛盾や色んな人の想いが交差する世の中を嘘なく描いている作品なので、すごく共感する部分が多いと思います。ファンタジー要素やミステリー要素をポップに描いているので、楽しんでいただきたいです。

【エリカ・ノースさん(Amazonスタジオ アジアパシフィック責任者)】
キャストには実力派の若手俳優たちが集結し、老若男女問わず誰もが共感できる素晴らしい作品を日本のAmazon スタジオ初製作の映画として世界中に届けることができ、とても嬉しく光栄に思います。主人公のシロが体 験するミステリアスで驚きに満ち溢れた物語は、必ずや皆様の心を打ち、勇気を与えてくれるはずです。ぜひ楽しみにしていてください。

【瀬田なつき】
長尾謙杜くん、山田杏奈さん、八木莉可子さん、眩しく新鮮なコラボレーション、そして、スタッフ・キャスト、みなさんの、力や知恵を合わせて、多彩な要素、感情をぎっしり詰めこんだ作品になりました。自分自身も、この作品を通して、主人公のシロのように、新たな発見や挑戦の多い、忘れられない旅を体験できた気がします。そして、この旅が、世界中のいろいろな場所で見てもらえることが嬉しく、ドキドキしています。たくさんの人に届きますように。



【タイトル】『HOMESTAY(ホームステイ)』
【出演】長尾謙杜、山田杏奈、八木莉可子 他
【原作】森絵都「カラフル」
【監督】瀬田なつき
【配信】2022年2月11日(金)
©2021 Amazon Content Services LLC

○  ○  ○  ○  ○

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2021」今年はオンライン開催【2021/09/09】

今年は新型コロナウイルス感染対策の観点から有観客での開催を見送り、STARDUST DIRECTORSに所属する監督陣の座談会、そして短編コンペティションで「STARDUST DIRECTORS film fes. 2021賞」を受賞した3作品のオンライン上映とティーチインを配信することとなりました。
劇場での上映イベントを心待ちにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、新しい形の「STARDUST DIRECTORS film fes. 2021」を多くの皆様にお楽しみいただけますと幸いです。

<STARDUST DIRECTORS film fes. 2021賞>

■金澤勇貴監督『雨のまにまに』
18歳、6月、帰り道。今日はぜんぜん普通の日。ただの、アイツの誕生日。それだけなのに、私にとっては、特別な日。雨の放課後。慣れないながら、校門で光一を待ち伏せる夏美。渡したい物があったのに、そんな立派な花束持ってたら渡せないじゃん……。心の声を抑える夏美を尻目に、光一が放った一言で、 どこにでもある、2人だけの特別な時間が動き出す。夏の日差しと滴る汗が眩しい青春映画の予定が奇跡的に雨がふりか完成した作品。

■安村栄美監督『WAO』
ある年の夏休みの終盤。「古典落語」と「ASMR収集」が趣味の男子中学生・小松和央は近所のボウリング場で奇妙な3人組と遭遇する。和央は奇妙な3人の力を借りて両親の仲を修復しようと試みるが、それが思いもよらぬ結果を招くことにー。登場人物は欠点だらけ。今だからこそ「人間の業を肯定する」べく、既存の社会が存在を認めないものや人間の不完全さを肯定するような映画を目指して制作された。

■晴日カシュ監督『時雨さんの渡世』
裏稼業の運び屋をしている時雨と年下の相棒ハルキ。ある日、ハルキが依頼品の偽札を持って失踪してしまう。組織のボスにモノを戻せば不問にすると言われ、時雨はリミットまでに偽札を探しまわる。そこに一本の電話がかかってくるーーーー。登場人物の軽妙な会話が印象的な作品。

【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2021
■短編コンペティション部門オンライン上映&ティーチイン
■STARDUST DIRECTORS 座談会 2021
※3~4組に分かれます。
【日時】2021年9月20日(月・祝)19:00~配信
【配信】YouTubeチャンネル「STAR CULTURE」 ➡ https://www.youtube.com/channel/UCQ5PnAmoTKDYiFnop_K3Dgw
【所属監督への質問】「STARDUST DIRECTORS」公式Twitter ➡ https://twitter.com/SDdirectors
【公式サイト】http://www.stardust-directors.jp/sdff2020

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 東京国際映画祭ユース部門特別企画「TIFFティーンズ映画教室2021」特別講師として参加決定!【2021/06/25】

今年、10月30日(土)~11月8日(月)に開催する、第34回東京国際映画のユース部門の特別企画として実施する、中学生向けの映画制作ワークショップ『TIFFティーンズ映画教室2021』で、特別講師を務めることになりました。

全国各地でこどもたちを対象に映画鑑賞・制作ワークショップを開催してきた「(一社)こども映画教室」と共に夏休み期間中に実施する。中学生たちがプロの映画監督やスタッフとともに本格的な映画づくりに挑戦し、完成した作品は今年度の東京国際映画祭にてワールド・プレミア上映されます。

第34回東京国際映画祭ユース部門特別企画『TIFFティーンズ映画教室2021』の申し込みは、7月1日(木)~7月16日(金)まで、映画祭公式サイトにて受付。

【『TIFFティーンズ映画教室2021』開催概要&申し込み】
https://2021.tiff-jp.net/ja/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『TANG タング』監督決定!【2021/06/11】

三木孝浩が新作映画『TANG タング』の監督を務めることが決定しました。
原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。「とにかくタングがかわいい!」と世界中の読者を虜にし、日本国内ではシリーズ累計発行部数21万部を超える、海外の作家のデビュー作としては異例のベストセラーで、本作は、「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を日本版にアレンジを加えての実写化。

ゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井健(二宮和也さん)。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした不良品ロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を”タング“と名乗った。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちた壮大な冒険の幕開けだった!

ポンコツコンビが、2022年、日本中を温かな笑顔と感動で包み込む!ぜひご期待ください!

【三木孝浩コメント】
10万馬力があるわけでもなく4次元ポケットを持っているわけでもない何にもできないポンコツロボットのタング。
でもそんなタングだからこそ、その眼差しから見える人間の世界の滑稽さ愛おしさを、二宮和也くん演じる同じく何にもできないダメ男・健との旅の中で感じられる様な作品にしたい。
昨今の邦画では類を見ない実写とCGキャラクターの融合した世界は、とてもチャレンジングな企画であり、新たな可能性を感じる作品でもあります。
他者への不寛容が肥大しつつある今だからこそこの荒唐無稽で大胆な物語が、どこかおおらかで他者そして自分自身を受け入れる勇気をちょっとだけ与えてくれるような映画になってくれればと願っています。
健とタングの珍道中、ぜひお楽しみに!

【タイトル】映画『TANG タング』
【主演】二宮和也
【原作】「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作/松原葉子 訳/小学館文庫)
【脚本】金子ありさ
【監督】三木孝浩
【公開】2022年
【公式サイト】https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/
©2022 映画「TANG」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

【リレー空想映画】12月15日(火)より新たにReader Storeで販売スタート! 【2020/12/14】

今年5月より実施しました、SNSで公開しながら脚本をリレー形式でつないでいき、皆さんそれぞれの脳内に再生される空想映画を楽しみいただくという企画・【リレー空想映画】。
その脚本をもとに作られたデジタルコンテンツ(シナリオ・サウンドドラマなど)が、12月15日(火)より新たにReader Storeにて販売スタートすることになりました。
無料試聴版では、シナリオ・サウンドドラマの冒頭を試聴できるとともに、キャストによるメッセージ動画もご覧いただけますので是非チェックしてみてください!
こちらの販売につきましても、ステイホームにより生まれた企画という想いから、収益の一部を公益社団法人日本医師会へ寄付します。
完全リモートという限られた環境の中でチーム一丸となって作りあげた作品を、ぜひお楽しみください。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆


★【無料試聴版・動画付き】リレー空想映画『嘘とマーガレット』
■著者:北村匠海・中川大志・三木孝浩・中島 良/著
■販売価格:0円
■配信開始:2020年12月15日(火)0時
■URL:https://ebookstore.sony.jp/item/LT000140326001180511/
俳優・北村匠海、中川大志、映画監督・三木孝浩、中島良らが、リレー形式でつないだ脚本をもとに作られたシナリオ・サウンドドラマの冒頭が楽しめる無料試聴版。
さらに出演者によるスペシャルメッセージ動画付き。
※ステイホームにより生まれた企画という想いから、『リレー空想映画』の収益の一部を公益社団法人日本医師会へ寄付させていただきます。
■あらすじ:
高校生のリクがある日、机の上に置かれていた一輪のマーガレットと手紙を見つける。 さっぱり分からないリクは同級生のシュウヘイに相談し、もしかして告白かもとリクがニヤけているところに、幼馴染でリクに恋心を寄せるアヤミが来てからかう。 妄想ばかりを並べるリクの様子を心配し、シュウヘイとアヤミはリクの行動を見張っていると、フワッと花の香りが・・・。 リクは幼いころに起きた出来事を思い出して――。


★【無料試聴版・動画付き】リレー空想映画『もう一度逢えたら必ず』
■葵わかな・中村ゆりか・清原翔・三木孝浩・中島 良/著
■販売価格:0円
■配信開始:2020年12月15日(火)0時
■URL:https://ebookstore.sony.jp/item/LT000140326001180513/
俳優・葵わかな、中村ゆりか、清原翔、映画監督・三木孝浩、中島良らが、リレー形式でつないだ脚本をもとに作られたシナリオ・サウンドドラマが途中まで聴ける無料お試し版。
さらに出演者によるスペシャルメッセージ動画付き。
※ステイホームにより生まれた企画という想いから、『リレー空想映画』の収益の一部を公益社団法人日本医師会へ寄付させていただきます。
■あらすじ:
彼氏にフラれたばかりのくるみが、会社の先輩・つきに付き合ってもらい居酒屋でヤケ酒を呑んでいる。 つきも元彼に心残りがある様子だが何も言わない。 ある日くるみが遅刻した罰として、今度はくるみがつきに付き合って特急列車である場所へ向かう。 そこは視界いっぱいに広がる海と砂浜がある場所。彼女たちの気持ちが徐々に癒されていき――。


★【音声ドラマ付き】リレー空想映画『嘘とマーガレット』
■著者:北村匠海・中川大志・三木孝浩・中島 良/著
■販売価格:2,200円(税込)
■配信開始:2020年12月15日(火)0時
■URL:https://ebookstore.sony.jp/item/LT000140326001180510/
俳優・北村匠海、中川大志、映画監督・三木孝浩、中島良らが、リレー形式でつないだ脚本をもとに作られたシナリオ・サウンドドラマ。
さらにリモート座談会の音声付き。
※ステイホームにより生まれた企画という想いから、『リレー空想映画』の収益の一部を公益社団法人日本医師会へ寄付させていただきます。
■あらすじ:
高校生のリクがある日、机の上に置かれていた一輪のマーガレットと手紙を見つける。 さっぱり分からないリクは同級生のシュウヘイに相談し、もしかして告白かもとリクがニヤけているところに、幼馴染でリクに恋心を寄せるアヤミが来てからかう。 妄想ばかりを並べるリクの様子を心配し、シュウヘイとアヤミはリクの行動を見張っていると、フワッと花の香りが・・・。 リクは幼いころに起きた出来事を思い出して――。


★【音声ドラマ付き】リレー空想映画『もう一度逢えたら必ず』
■葵わかな・中村ゆりか・清原翔・三木孝浩・中島 良/著
■販売価格:2,200円(税込)
■配信開始:2020年12月15日(火)0時
■URL:https://ebookstore.sony.jp/item/LT000140326001180512/
俳優・葵わかな、中村ゆりか、清原翔、映画監督・三木孝浩、中島良らが、リレー形式でつないだ脚本をもとに作られたシナリオ・サウンドドラマ。
さらにリモート座談会の音声付き。
※ステイホームにより生まれた企画という想いから、『リレー空想映画』の収益の一部を公益社団法人日本医師会へ寄付させていただきます。
■あらすじ:
彼氏にフラれたばかりのくるみが、会社の先輩・つきに付き合ってもらい居酒屋でヤケ酒を呑んでいる。 つきも元彼に心残りがある様子だが何も言わない。 ある日くるみが遅刻した罰として、今度はくるみがつきに付き合って特急列車である場所へ向かう。 そこは視界いっぱいに広がる海と砂浜がある場所。彼女たちの気持ちが徐々に癒されていき――。

○  ○  ○  ○  ○

「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」延期振替公演開催&一般チケット発売(先着)のお知らせ 【2020/10/22】

いつも三木孝浩を応援いただき、誠にありがとうございます。

2020年4月19日(日)開催を延期しておりました「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」の振替公演開催が決定致しました。
上映イベントを心待ちにしてくださっていた皆様には長らくお待ちいただき誠にありがとうございました。
既にご購入いただいた先行チケットはそのまま有効となりますので、追って発券のお手続きをお願い致します。

そして、一般チケット発売(先着)を10月24日(土)12:00より開始致します。
皆様のご来場をお待ちしております。

【延期振替公演詳細】
「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」
2020年11月22日(日) 開場13:15/開演13:30
ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)
※当初、チケット番号順でのご入場、会場内は自由席でご案内しておりましたが、感染予防対策の観点から、指定席へ変更させていただきます。あらかじめご了承ください。
※ご購入いただいたチケットはそのまま有効となり、チケットは2020年11月19日(木)14:00~発券可能となります。

尚、新型コロナウイルス感染予防の観点から、公演に関する注意事項が先行チケットご購入時と異なっております。
事前に必ず下記注意事項および公演情報をご確認のうえ、ご来場いただきますようお願い申し上げます。


【注意事項】
★最新の情報は、随時オフィシャルサイトをご確認のうえご来場いただきますようお願い致します★
※会場内での食事はご遠慮ください。
※公演中止以外での、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※会場規定によるソーシャルディスタンス確保の為、空席を設けてお座り頂く場合がございます。
※政府より定められます条件、会場のガイドラインに準じて開場時間が変更になる場合がございます。また、時間差でご入場いただく場合もございます。
※新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の事前ダウンロードにご協力をお願い致します。
※マスクをご持参のうえ、会場内では着用をお願い致します。
※手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力をお願い致します。
※客席、ロビーでの会話は飛沫感染防止の為お控えください。
※ご入場の際、検温を実施致します。37.5℃以上のお客様を検知した場合、入場をお断り致します。
※ご入場の際、本人確認をさせていただく場合がございます。必ず身分証明書のご持参をお願い致します。
※下記該当のお客様は、ご来場をお控え頂きますようお願い致します。また、当日、該当のあったお客様はご入場をお断りさせて頂きます。
・37.5度以上の発熱、または平熱より0.5度以上高い場合
・倦怠感や咳等体調に不安のある方
・マスクを着用されていない方
・公演日より起算し14日以内に政府から入国制限ならびに入国後の観察期間を必要とされている地域等への渡航があり、またその当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方。
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある方
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
※入退場時は、ソーシャルディスタンス確保のご協力をお願い致します。
※本公演では、出演者へのプレゼントなどの差し入れはすべて辞退させて頂きます。
※入場時及びチケット購入時にご登録いただいたお名前、ご連絡先を、政府の要請に基づき保健所等の公共機関へ提供させていただく可能性があります。
※イベント参加後、14日以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合、下記までご連絡をお願い致します。

【スターダストチケットカスタマーセンター】 お問い合わせフォーム http://www.stardust-ticket.com/contact/
※お問い合わせフォームからのお問い合わせには、ご返信に2~3営業日頂く場合がございます。

2020年10月22日
STARDUST DIRECTORS

【三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020 オフィシャルサイト】
http://www.stardust-directors.jp/event_mikifilmoday2020

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』特報映像&ティザービジュアル解禁!【2020/10/05】

1956年にアメリカで発表されて以来、ハリウッド映画に多大な影響を与え、60年以上経つ今でも色褪せぬ伝説の小説として世界中で愛される「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン)が映画化。この度特報映像とティザービジュアルが解禁となりました。
罠にはめられすべてを失った科学者が、未来を変えるため30年の時を超える冒険を描いた『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』、公開は2021年2月19日(金)に決定。ぜひご期待ください。



【ストーリー】
1995年東京――。高倉宗一郎は育ての親・松下の遺志を継ぎ、将来を期待される科学者として、愛猫のピートと、松下の娘・璃子との穏やかな日常の中で、研究に没頭する日々を送っていた。しかし、罠にはめられ研究も会社も奪われ、強制的に冷凍睡眠させられてしまう。
目が覚めたのは30年後、2025年の東京だった――。
璃子の死をはじめとした数々の悲しい現実を目の前に、すべてを失ったと知る宗一郎だったが、ヒューマノイドロボットの力を借り、未来を変える決意をする――

【タイトル】映画『夏への扉 ―キミのいる未来へ―』
【出演】山﨑賢人、清原果耶、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨臨、原田泰造、藤木直人
【監督】三木孝浩
【脚本】菅野友恵
【原作】ロバート・A・ハインライン/福島正実訳『夏への扉』(ハヤカワ文庫)
【公開】2021年2月19日(金)
【公式サイト】https://natsu-eno-tobira.com
©2021「夏への扉」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』メインビジュアル解禁&11月6日(金)公開決定!【2020/09/23】

1980~90年代に若者たちのリアルな恋や友情を描くマンガを数多く生み出し、今も尚、熱狂的なファンを持つ漫画家・岡崎京子が1989年に刊行した同名作品を原作にした、映画『 ジオラマボーイ・パノラマガール 』。 未来へ向かって移り変わっていく東京の街を舞台に、喜びと不安を抱えつつも「今」を生きる若者たちを、ファンタジックでポップな世界観で映画化。
この度メインビジュアルが解禁となり、公開が11月6日(金)に決定しました。ぜひご期待ください!



【STORY】
東京に住む平坦で平凡な高校生・渋谷ハルコ、16歳。ある夜、橋の上で倒れていた神奈川ケンイチにひとめぼれする。“世紀の恋”だとはしゃぐハルコに対して、真面目でおとなしげな ケンイチは、受験目前、衝動的に学校を辞めてしまいそれどころではない。さらに、勢いでナンパした危険な香りのする女の子・マユミに夢中になっていく。二人の平行線の恋はどこへ行くのか。友だちや家族や自分、悩みもがく少年少女の刹那的な視線を切り取った、恋と成長の物語。

【タイトル】映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』
【出演】山田杏奈、鈴木仁、滝澤エリカ、若杉凩、平田空、持田唯颯、きいた、遊屋慎太郎、斉藤陽一郎、黒田大輔、成海璃子、森田望智、大塚寧々
【監督・脚本】瀬田なつき
【原作】岡崎京子『ジオラマボーイ・パノラマガール』(マガジンハウス刊)
【公開】2020年11月6日(金)
【公式サイト】http://gbpg2020-movie.com/
©2020 岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき ドラマ「カレーの唄。」10月1日(木)より配信・放送スタート!海外でも!【2020/09/14】

瀬田なつきがメイン監督をつとめる連続ドラマ「カレーの唄。」が10月1日(木)より、ひかりTV、dTVチャンネルにて順次配信、10月10日(土)より、BS12 トゥエルビにて放送。さらに海外でも、アジアの9つの国と地域での配信・放送が決定しました。ぜひご覧ください!

【ストーリー】
両親に捨てられ、世界中を放浪しながら、一人で生きてきた男・天沢陽一郎(満島真之介)は、あるトラブルをきっかけに、芸術家志望の内気な大学生・鈴木二汰(鈴鹿央士)と出会う。お金がない陽一郎は、助けたことを口実に二汰にカレーをおごらせると、ポツリと家族について語りだす。清川不動産の清川薫子(森口瑤子)は、アパートの管理人だったことが縁で、陽一郎の亡き父の遺骨を預かっている。陽一郎が毎日カレーを食べ歩くのには、何か深い理由があるようで・・・。

【配信・放送情報】
<日本国内>
・ひかりTV 10月1日(木)スタート 毎週木曜23:00~23:30
・dTVチャンネル 10月3日(土)スタート 毎週土曜23:30~24:00
・BS12 トゥエルビ 10月10日(土)スタート 毎週土曜21:30~22:00
<海外>
・エリア:中国大陸
・時期:配信中
・配信サービス:ビリビリ https://www.bilibili.com/
・エリア:インドネシア、ミャンマー、シンガポール、台湾、スリランカ、モンゴル、ベトナム、タイ
・時期:2020年11月~
・放送・配信チャンネル:WAKUWAKU JAPAN http://www.wakuwakujapan.com/

【タイトル】ドラマ「カレーの唄。」
【出演】満島真之介、鈴鹿央士、出口夏希、森口瑤子
【脚本】山﨑佐保子
【監督】瀬田なつき、島添亮、金子功
【公式サイト】http://www.hikaritv.net/sp/currysongs/
©2020「カレーの唄。」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 YouTubeチャンネル【スターダストカルチャー】の新コンテンツ「エンタメティーチイン」出演決定!【2020/09/10】

スターダスト公式YouTubeチャンネル【スターダストカルチャー】の新しいコンテンツ「エンタメティーチイン」が本日よりスタートします!
スターダストに所属する俳優、監督、アーティスト、文化人などが、自身が関係する作品を紹介したり、幅広く楽しくおしゃべりするコンテンツです。
異色の組み合わせ3名による“普段着トーク”をぜひお楽しみください!

★【スタダ公式】高城れに×三木孝浩×佐藤大志でエンタメティーチイン

[前半] 9月10日(木)20:00~
https://youtu.be/wRf_E0Mwrr4
[後半] 9月11日(金)20:00~
https://youtu.be/NZ4ZRmLdjNs

★スターダスト公式YouTubeチャンネル【スターダストカルチャー】
https://www.youtube.com/channel/UCQ5PnAmoTKDYiFnop_K3Dgw

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『きみの瞳が問いかけている』主題歌特別映像解禁!【2020/08/05】

映画『きみの瞳が問いかけている』の主題歌を担当しているグローバルスーパースター BTS。先日、主題歌決定情報が解禁されるや、SNSでは世界トレンド1位に「#Your eyes tell」が入り、iTunesトップソングチャートでは日本語曲にもかかわらず、日本のみならずアメリカ、イギリス、イタリア、ブラジル、ロシアなど97の国と地域で1位を獲得という、信じがたい記録を打ち立てました。その、話題の主題歌「Your eyes tell」の特別映像が解禁となりました。
映画のシーンを主題歌にのせて編集した1分の作品になっています。ぜひお楽しみください!

【三木孝浩コメント】

― はじめて「Your eyes tell」を聞いた時の感想。
最初、歌詞もまだ定まっていないデモ状態のものをいただいたのですが、メロディの美しさ、声の艶やかさに、聴いた瞬間鳥肌が立ちました。
完成した楽曲は、キャラクター達に寄り添い、映画の世界観をさらに壮大に広げてくれる素晴らしい歌になったと思います。

― 今回特別映像を編集するにあたってのこだわり
歌詞が横浜流星くん演じる塁の目線を意識して書かれているので、寡黙な塁の想いが少しでも伝わって、映画を見た時により共感してもらえるよう意識して編集してみました。

― これからご覧になる特別映像の見どころ
本当に素敵な曲なので、画を当てていく作業がめちゃくちゃ楽しかったし、フルコーラスで作りたかったです。
でも、フルコーラスはぜひ映画館の大音量で映画とともに聴いていただきたいので、お楽しみは劇場で!ということで(笑)、短い映像ではありますが、映画本編への期待を膨らませつつ公開をお待ちいただけたら嬉しいです。
実は映画の本編中「Your eyes tell」がエンドロール以外にも流れるところがあって、シーンによって印象が違って聴こえるのも見どころの一つなので、ぜひ楽しみにしててください!



【ストーリー】
目は不自由だが明るく愛くるしい明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜流星)。小さな勘違いから出会った2人は惹かれあい、ささやかながらも掛け替えのない幸せを手にした――かに見えた。
ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かす。彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていたのだ。以来、ずっと自分を責めてきたと言う明香里。だが、彼女の告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまっていた――。

【タイトル】映画『きみの瞳が問いかけている』
【出演】吉高由里子、横浜流星、やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、風吹ジュン
【主題歌】BTS「Your eyes tell」
【脚本】登米裕一
【監督】三木孝浩
【公開】2020年10月23日(金)
【公式サイト】https://gaga.ne.jp/kiminome/
【公式Twitter】https://twitter.com/kiminome_movie
【公式Instagram】https://www.instagram.com/kiminome_movie
©2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
©2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『きみの瞳が問いかけている』予告編&ポスター解禁!【2020/07/09】

映画『きみの瞳が問いかけている』の予告編&ポスターが解禁となり、10月23日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロード―ショーが決定しました。そして、本作を濃密かつドラマチックに彩る主題歌「Your eyes tell」を担当したのは、全米ビルボードをはじめ世界のヒットチャートで1位を席巻するBTS。切ない歌詞と美しいメロディー、そして表情豊かな歌声は、映画の世界観を見事に表現した完全書き下ろしであり、本作に感動したメンバーのJUNG KOOKさんが制作を手掛けています。ご期待ください!



【ストーリー】
目は不自由だが明るく愛くるしい明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜流星)。小さな勘違いから出会った2人は惹かれあい、ささやかながらも掛け替えのない幸せを手にした――かに見えた。
ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かす。彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていたのだ。以来、ずっと自分を責めてきたと言う明香里。だが、彼女の告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまっていた――。

【タイトル】映画『きみの瞳が問いかけている』
【出演】吉高由里子、横浜流星、やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、風吹ジュン
【主題歌】BTS「Your eyes tell」
【監督】三木孝浩
【公開】2020年10月23日(金)
【公式サイト】https://gaga.ne.jp/kiminome/
【公式Twitter】https://twitter.com/kiminome_movie
【公式Instagram】https://www.instagram.com/kiminome_movie
©2020「きみの瞳が問いかけている」製作委員会
©2020 Gaga Corporation / AMUSE,Inc. / Lawson Entertainment,Inc.

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 最新作映画『ジオラマボーイ・パノラマガール 』メインキャスト発表!【2020/06/29】

瀬田なつきの最新作映画『ジオラマボーイ・パノラマガール 』のメインキャストが発表されました。主人公・渋谷ハルコ役を演じるのは、映画「小さな恋のうた」(2019)で第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し、“次世代ヒロイン”と呼び声が高い山田杏奈さん。神奈川ケンイチ役を演じるのは、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(19/NTV)など映画・ドラマの話題作に続々と出演し、「のぼる小寺さん」(2020)のほか待機作を多数控え、本作が映画初主演となる鈴木仁さん。何者にも染まっていないハルコとケンイチが、恋に潜む葛藤や喜びを通じて大人になっていく姿を、令和を牽引する若手俳優ふたりが等身大で演じています。



【瀬田なつきコメント】
岡崎京子さんの、あの突き刺さる言葉たちが、現在の「東京」の街を、素晴らしい、キャスト、スタッフとともに、自由に駆け巡る、唯一無二の映画になったと思います。
笑顔でどんな無茶にも前向きに楽しんで演じてくれる山田杏奈さんがいたから、安心していろいろなことに、みんなで挑戦できました。
鈴木仁くんは、リハーサルもたくさんしましたが、本人の、掴みどころのない魅力は、すでにケンイチでした。
あやふやな未来に向かうふたりを、不器用で、大胆で、美しい、かれらの冒険を、映画に収めることは、本当に楽しかったです。

【STORY】
東京に住む平坦で平凡な高校生・渋谷ハルコ、16歳。ある夜、橋の上で倒れていた神奈川ケンイチにひとめぼれする。“世紀の恋”だとはしゃぐハルコに対して、真面目でおとなしげなケンイチは、受験目前、衝動的に学校を辞めてしまいそれどころではない。さらに、勢いでナンパした危険な香りのする女の子・マユミに夢中になっていく。二人の平行線の恋はどこへ行くのか。友だちや家族や自分、悩みもがく少年少女の刹那的な視線を切り取った、恋と成長の物語。

【タイトル】映画『ジオラマボーイ・パノラマガール』
【出演】山田杏奈、鈴木仁
【監督・脚本】瀬田なつき
【原作】岡崎京子『ジオラマボーイ・パノラマガール』(マガジンハウス刊)
【公開】2020年秋
【公式サイト】http://gbpg2020-movie.com/
©2020 岡崎京子/「ジオラマボーイ・パノラマガール」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 伝説的SF小説『夏への扉』実写映画化決定!【2020/06/29】

1956年にアメリカで発表されて以来、色褪せぬ名作として世界中で愛される「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン)。伝説的なSF小説の初実写映画化が決定しました。
舞台を日本に再構築し、1995年から2025年へ時を超え、人生のすべてを奪われたロボット科学者が未来を取り戻す冒険物語として描きます。

【三木孝浩コメント】
古典中の古典である名作SF小説『夏への扉』を今の日本で映画化???
最初、小川プロデューサーからこの企画の話をいただいた時、そのチャレンジのあまりの無謀さに不安を感じる一方、それ以上にワクワクしてしまっている自分がいました。
思い返せば、幼き頃に観て心躍らせた80年代ハリウッドSF映画は、まさにこの原作のような、荒唐無稽だけどどこかファニーでドキドキするアトラクションのような作品ばかりでした。
そんな原作を日本で実写化するチャレンジャーとして任命された事を本当に光栄に思います。
同じくこの企画に賛同し集まってくれたステキなキャストの皆さんと共に、やるからにはあの頃の自分と同じように心躍らせながら老若男女みんなで楽しめるエンタテイメント作品に仕上げたいと思います!

【ストーリー】
1995年東京-。ロボット開発をする科学者の高倉宗一郎は、尊敬する偉大な科学者であった亡き父の親友松下の遺志を継いだプラズマ蓄電池の完成を目前に控えていた。愛猫のピートと、松下の娘・璃子との穏やかな日常の中で、研究に没頭する日々を送っていたが、信頼していた共同経営者と婚約者の裏切りにあい、自身の会社も発明途中のロボットや蓄電池も奪われてしまう。さらに宗一郎は人体を冷凍し未来に行ける装置・コールドスリープに入れられ、目が覚めた時そこは、2025年の東京だった―。ピートや璃子の死を知り、すべてを失ったと知る宗一郎は、変えられた運命を取り戻すため、30年の時を超えてリベンジを誓うー。

【タイトル】映画『夏への扉』
【出演】山﨑賢人
【監督】三木孝浩
【脚本】菅野友恵
【原作】ロバート・A・ハインライン/福島正実訳『夏への扉』(ハヤカワ文庫)
【公開】2021年
【公式サイト】https://natsu-eno-tobira.com
©2021「夏への扉」製作委員会

○  ○  ○  ○  ○

【リレー空想映画】サウンドドラマ化!デジタルコンテンツとして発売決定!【2020/06/18】

脚本をリレー形式でつないでいく企画【リレー空想映画】。
この【リレー空想映画】で作られた脚本をもとに、シナリオ化、サウンドドラマ化したデジタルコンテンツを、本日より発売することになりました。
ステイホームの時間を少しでも楽しんでもらいたい、そして自分たちも楽しめるコンテンツを作りたい。
ステイホームにより生まれた企画という想いから、デジタルコンテンツの収益の一部を公益社団法人日本医師会へ寄付します。
完全リモートという限られた環境の中でチーム一丸となって作りあげた作品を、ぜひお楽しみ頂けましたら幸いです。

◆リレー空想映画『嘘とマーガレット』
2020年6月18日(木)発売
■シナリオ版 (シナリオ)
■スタンダード版 (サウンドドラマ)
■デラックス版 (シナリオ+サウンドドラマ+リモート座談会音声+ジャケットイラスト)
・脚本&リモート座談会:北村匠海、中川大志、三木孝浩、中島良
・ボイスキャスト:北村匠海、中川大志、田辺桃子、高橋春織、谷垣有唯、柴山愛理、川津武大(イケキャス.)
・監督・編集:三木孝浩
・劇伴音楽:K
・ジャケットイラスト:神谷圭介(テニスコート)

◆リレー空想映画『もう一度逢えたら必ず』
2020年6月25日(木)発売
■シナリオ版 (シナリオ)
■スタンダード版 (サウンドドラマ)
■デラックス版 (シナリオ+サウンドドラマ+リモート座談会音声+ジャケットイラスト)
・脚本&リモート座談会:葵わかな、中村ゆりか、清原翔、三木孝浩、中島良
・ボイスキャスト:葵わかな、中村ゆりか、清原翔、渕野右登、小柳心、yui(FLOWER FLOWER)
・監督・編集:三木孝浩
・劇伴音楽:JUNE
・ジャケットイラスト:中村ゆりか

【リレー空想映画(store)】https://relaykuusoueiga.stores.jp
【リレー空想映画(オフィシャルサイト)】http://www.stardust-directors.jp/relaykuusoueiga

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』予告映像&主題歌初解禁!【2020/06/17】

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の予告映像&主題歌が初解禁となりました!
自分の気持ちを表すのが苦手で現実的な恋をする朱里(浜辺)。そんな彼女に、気持ちを伝えられないまま家族となり、叶わない恋にとらわれる理央(北村)。理央の気持ちを知りながら彼に惹かれ、初めての恋に戸惑う由奈(福本)。そして、まだ恋を知らない和臣(赤楚)。そんな4人の切なくすれ違う恋模様が瑞々しく描かれた映像となっています。
秘密や葛藤を抱える彼らだが、自分の気持ちや恋心を寄せる相手に向き合っていく。その中には、「姉弟」と笑い飛ばそうとする朱里に理央が隠していた想いをぶつける切ないキスシーンも!そんな4人のすれちがう《片思い》にやさしく寄り添い、彩るのは、Official髭男dismの名曲「115万キロのフィルム」。
4人の男女とヒゲダンの名曲「115万キロのフィルム」が織りなす青春ラブストーリーにご注目ください!

【三木孝浩コメント】
主題歌をイメージした時、誰かの物語ではなく、見た人それぞれの人生のストーリーに 寄り添う歌であって欲しいと考えていました。そんな時に出会ったのが『115万キロのフィルム』です。
日常の中にある何気ない瞬間こそが特別な1シーンになる。ごく普通の高校生の男女四人それぞれが主人公であり、 その日々の心の揺らめきを切り取ってゆく『ふりふら』のテーマとこれほど合致する曲は他にないと感じたのですが、 すでにファンからの人気絶大な楽曲なので、ダメ元でオファーしたところ、メンバーの皆さんからもこの曲が『ふりふら』 のテーマに合うと賛同のお返事が!主題歌としてぜひ、と快く提供していただきました。
出来上がったエンドロールを観ながら、スクリーンに描かれたストーリーが『115万キロのフィルム』によって 観た人の人生に繋がっていく。そんなケミストリーが生まれる予感に、今からワクワクしています!



【ストーリー】
明るく社交的な【朱里】(浜辺美波)、内向的でうつむきがちな【由奈】(福本莉子)、クールな【理央】(北村匠海)、爽やかで天然な【和臣】(赤楚衛二)。偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
親同士の再婚で「家族」となり、朱里に言えない恋心を抱える理央。そんな理央に憧れるけど自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれていき、自分の感情に戸惑う朱里。ある秘密を目撃してしまい自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。
1人の告白をきっかけにそれぞれの感情は複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。4人の切なすぎる《片想い》の行方は――

【タイトル】実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
【出演】浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
【監督】三木孝浩
【脚本】米内山陽子、三木孝浩
【公開】2020年8月14日(金)
【公式HP】https://furifura-movie.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 最新作映画『ジオラマボーイ・パノラマガール 』公開決定!【2020/05/01】

瀬田なつきの最新作映画『ジオラマボーイ・パノラマガール 』が2020年秋に公開されることが決定ました。
自分が何者なのか何が欲しいのかもよくわからない十代の女の子が、同じようにまだ何者でもない男の子に出会い、じたばたしながら思いをとげる姿を、岡崎京子がキュートに描いたラブストーリー「ジオラマボーイ・パノラマガール」は、バブル崩壊を目前にした≪平成≫元年=1989年4月にマガジンハウスより刊行されたコミック。
時を経て≪令和≫となり、スクラップ&ビルドを繰り返す東京や、未来の見えない不安の中でも今日を生きる若者たちの様子は、まさに原作「ジオラマボーイ・パノラマガール」で描かれた世界をリブートしているようだ。
近未来的な風景と昭和の匂いが残る風景の落差が、かつて夢見られたはずの未来と、もう戻ることのできない過去の姿と重なって、そこで生きる人々の「現在」を照らし出す、そんな街を舞台に、色褪せることないリアルな物語をファンタジックでポップな世界観で映画化。リアリティーとファンタジーが共存する軽やかな作品になっている。

そしてこの度、映画公開決定にあわせて特報映像が解禁されました。90年代のカルチャーシーンに大きな影響を与え、昨今の再ブームから今や世界的に話題となっている“渋谷系”を代表するミュージシャン・小沢健二さんの名曲「ラブリー」を歌う女の子たちの声にあわせて、主人公の渋谷ハルコと神奈川ケンイチらしき姿が映し出される。キュートで軽やかなラブソングと共に東京の街を駆け巡る2人の姿は、今この瞬間に恋をしている若者たちだけではなく、誰しもが経験した“あの頃”のときめきを思い起こすような映像となっています。ぜひご覧ください。

【STORY】
渋谷ハルコは「平坦で平凡な私は、スクラップ&ビルドのトーキョーに置いてきぼりを喰ったような気分」の高校生。ある日、お使いの帰りに出会った男の子・神奈川ケンイチにひとめぼれ。それを「世紀の恋」だと信じ、うつつを抜かす。受験を目前に控えた神奈川ケンイチは、”真面目でおとなしっぽかった“のに、ある日突然、学校を辞めた。ハイになった勢いで、危険な香りのする女の子・マユミと出会い、やはり恋に落ちていく。日々目まぐるしく変化する東京の街を駆け巡りながら、ドキドキ、ジタバタする、ジオラマボーイとパノラマガール。平行線の二人の恋はどこへ行くのか・・・。

【公式サイト】http://gbpg2020-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『きみの瞳(め)が問いかけている』第2弾キャスト発表!【2020/03/27】

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』の追加キャストが発表になりました!

◆吉高由里子 : 柏木明香里(カシワギアカリ)役・・・事故で両親を亡くし、視力も失いつつあるが、明るく健気な女性。
◆横浜流星 : 篠崎塁(シノザキルイ)役・・・かつて将来を有望視されたキックボクサー。事件を起こし今はその日暮らし。
◆やべきょうすけ : 原田陣(ハラダジン)役・・・塁のキックボクシングコーチ。今も昔も暖かく塁を受け入れる兄貴分。
◆田山涼成 : 大内(オオウチ)役・・・塁が所属していたジムの会長。事件前は塁の才能に惚れ込んでいたが・・・。
◆野間口徹 : 尾崎隆文(オザキタカフミ)役 ・・・明香里の働くカスタマーセンターの上司。明香里に気がある。
◆奥野瑛太 : 久慈充(クジミツル)役・・・佐久間率いる半グレ集団「ウロボロス」メンバー。
◆般若 : 金井(カナイ)役・・・キックボクシングの賭博試合に賭ける極竜連合のヘッド。
◆森矢カンナ : 麻衣子(マイコ)役・・・明香里が毎週楽しみにしている連ドラ「LAST LOVE」のヒロイン。
◆坂ノ上茜 : 津ノ森恵子(ツノモリケイコ)役・・・明香里が店長を務めるインテリアショップの店員。
◆町田啓太 : 佐久間恭介(サクマキョウスケ)役・・・半グレ集団「ウロボロス」のリーダー。塁は修道院からの幼馴染。
◆風吹ジュン : シスター大浦美恵子(オオウラミエコ)役・・・塁が育った修道院のシスター。



【ストーリー】
不慮の事故で視力と家族を失ったが、小さな楽しみを糧に明るく日々を送る明香里(吉高由里子)が、管理人のおじさんと間違えて話しかけたのは、篠崎塁(横浜流星)という男。彼はかつて将来を有望視されたキックボクサーだったが、過去のある事件をきっかけに未来を失い、心を閉ざし、今や日雇いのバイトで食いつないでいた。その後も時々やってきては、屈託なく話しかけてくれる明香里の笑顔に、塁は次第にこころを開いていく。ほどなくして惹かれあう二人だったが、やがて自分の過去が、明香里の失明した事件と接点があったことを知った塁は、明香里の目の手術代のため、高額な賞金が賭けられた不法な賭博試合のリングに再び立つことを決意する・・・

【タイトル】映画『きみの瞳(め)が問いかけている』
【出演】吉高由里子、横浜流星、やべきょうすけ、田山涼成、野間口徹、奥野瑛太、般若、森矢カンナ、坂ノ上茜、町田啓太、風吹ジュン
【監督】三木孝浩
【公開】2020年秋
【公式HP】https://gaga.ne.jp/kiminome/

○  ○  ○  ○  ○

「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」開催延期のお知らせ 【2020/03/24】

いつも三木孝浩を応援頂き、誠にありがとうございます。
国内外における新型コロナウイルス感染拡大を受けまして、ご来場頂くお客様および出演者・スタッフの健康と安全を第一に考え、4/19「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」の開催を延期する判断を致しました。
心待ちにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解ご協力賜れますようお願い申し上げます。
なお、振替日や、残念ながらご都合がつかないお客様の払戻しにつきましては、5月上旬頃に準備が整い次第、オフィシャルサイトおよびご登録のメールアドレスへ、改めてご案内申し上げます。

2020年3月24日
STARDUST DIRECTORS

【三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020 オフィシャルサイト】
http://www.stardust-directors.jp/event_mikifilmoday2020

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』アニメーション×実写 W映画化コラボ特報映像解禁!【2020/03/02】

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』と、アニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』のコラボ特報映像が解禁されました。
「咲坂伊緒青春三部作」の軌跡として「ストロボ・エッジ」、「アオハライド」の原作名シーンから始まり、アニメーション版の映像が流れると、斉藤壮馬演じる和臣の「俺のこと好きになって」という胸キュン必至の甘い声と共に、4人のキャラクターの恋が今にも動き出しそうなシーンが、アニメーションならではの美しい映像とともに写されます。
続いて実写版の映像では、福本莉子演じる由奈の「理央くんが好きです。だから私を振って」という声にあわせ、4人の俳優が演じる切なくもリアルな表情が存分に映し出されます。アニメーションと実写の映像の中に、たくさんのトキメキが凝縮したコラボ特報となっていますので、ぜひご覧ください。

【ストーリー】
偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。
それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――
切なすぎる恋が動き出す。

【タイトル】実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
【出演】浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
【監督】三木孝浩
【脚本】米内山陽子、三木孝浩
【公開】2020年8月14日(金)
【公式HP】https://furifura-movie.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画監督デビュー10周年記念イベント「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」開催決定!【2020/02/13】

『僕等がいた』『ホットロード』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などを手掛けた三木孝浩の映画監督デビュー10周年を記念して、「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」と題し、映画上映イベントを開催することが決定致しました。
2010年、映画『ソラニン』で長編映画監督デビュー以降も映画を中心に、TVCM、ショートフィルム、ミュージックビデオと精力的に制作を続ける中、映画はこの10年間で15作品を発表(※公開前作品含め)。今年も話題作の『思い、思われ、ふり、ふられ』(浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二/8月14日(金)公開)、『きみの瞳が問いかけている』(吉高由里子、横浜流星/今秋公開)の2作品の公開がひかえています。
三木孝浩作品の単独上映イベントは、前回の映画監督デビュー5周年記念上映イベントから5年ぶり。進行MC全てを三木本人がまわすスタイルは変わらず、今回はこれまでの三木孝浩の監督作品の中から、映画3本、ショートフィルム、そして三木の映像作家としての原点となるミュージックビデオをスクリーンの大画面で上映。上映後にはゲストを招いての舞台挨拶&ティーチインを行い、これまでの作品を振り返りながら当時の秘話を語ります。
作品ごとに出入り自由!音楽ライブフェスのような上映イベント“三木フェス”こと「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」。ご来場お待ちしております!


【三木孝浩コメント】
やっと10年と言うべきか、もう10年と言うべきか。おかげさまで映画監督として長編デビューしてから10年と言う節目を迎えることができました。
   
好きな映画のビデオを買うお金もなくてサントラのカセットテープを買ってウォークマンで聴きながら好きなシーンを脳内再生していた10代の頃。
自分の生きる日常と好きな映画の中の世界が音楽によって繋がって、理由もなく心奮えたあの瞬間。
あの時間こそが、今もなお映像制作のクリエイティブの源泉となってるような気がします。
   
10年というこのタイミングで、自分の辿ってきた足跡を見つめ直すと、自分の作品が本当に素敵な音楽に支えてもらってたんだなぁと改めて感じます。
そんな素敵な音楽たちに想いを巡らせながら上映作品を楽しんでいただけたら嬉しいです!


【タイトル】三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020
■開催日時:2020年4月19日(日)開場13:15/開演13:30/終演21:30頃
■場所:ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)
■上映作品:映画3作品、ショートフィルム、ミュージックビデオ
※三木孝浩×ゲストによる舞台挨拶&ティーチイン有り
■チケット:4,500円(税込)
※上映する全作品、舞台挨拶&ティーチインすべてをご覧頂けます。
申込受付(抽選):2月13日(木)18:00~2月24日(月・祝)23:59
当落発表&入金:2月29日(土)14:00~3月3日(火)23:59

■「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~ 2020」オフィシャルサイト
http://www.stardust-directors.jp/event_mikifilmoday2020

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』邦画業界初!“動き出すポスター”が完成!【2019/12/12】

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の邦画業界初、“動き出すポスター”が完成し本日より解禁となりました。
この“動き出すポスター”は、屋外、電車内の広告が急激に動画へとシフトしている昨今、「映像が一番の武器である映画は、何故いつまで静止画のポスターなのか」という疑問点から企画がスタートし、三木が自らのディレクションのもと、ポスターやスマホの画角に合わせて縦型で新規撮影し制作しました。
新宿ピカデリー(※12/13(金)~1/9(木)期間で先行上映)、OSシネマズ神戸ハーバーランド(※12/13~)をはじめ、各地の映画館でも順次展開予定。

■三木孝浩コメント
思春期のキャラクター達の想いは一所に留まることなく常にたゆたうように動き続ける。
そんな本作の空気感を静止画ではなくこの“動き出すポスター”で表現出来たらと思って創りました。
四者四様の想いの矢印のすれ違いにドキドキしつつ、本編に期待していただけたら嬉しいです!

【タイトル】実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
【出演】浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
【監督】三木孝浩
【脚本】米内山陽子、三木孝浩
【公開】2020年8月14日(金)

【ストーリー】
偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。
それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――切なすぎる恋が動き出す。

【公式HP】https://furifura-movie.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『きみの瞳(め)が問いかけている』制作決定!【2019/10/01】

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』を、吉高由里子・横浜流星 W主演で制作することが決定し、三木が監督を務めることになりました。
ぜひご期待ください!

■三木孝浩コメント
自分にとってターニングポイントとなった作品『僕等がいた』でご一緒した吉高由里子さんは、まさに戦友のような存在であり、またこうしてタッグを組めることを本当に嬉しく思います!彼女の溢れる優しさとひたむきさがこの愛の物語に新たな輝きをもたらしてくれると確信しています。
そして、今もっとも勢いがあり、ほとばしる熱量を内に秘めた俳優・横浜流星くん。
この二人がどう化学反応を起こすのか?今から本当に楽しみです!!

【タイトル】映画『きみの瞳(め)が問いかけている』
【出演】吉高由里子・横浜流星 W主演
【監督】三木孝浩
【公開】2020年秋

【ストーリー】
不慮の事故で視力と家族を失ったが、小さな楽しみを糧に明るく日々を送る明香里(あかり・29)が、管理人のおじさんと間違えて話しかけたのは、篠崎塁(るい・25)という男。
彼はかつて将来を有望視されたキックボクサーだったが、過去のある事件をきっかけに未来を失い心を閉ざし、今や日雇いのバイトで食いつないでいた。
その後も時々やってきては、屈託なく話しかけてくれる明香里の笑顔に、塁は次第にこころを開いていく。
ほどなくして惹かれあう二人だったが、やがて自分の過去が、明香里の失明した事件と接点があったことを知った塁は、明香里の目の手術代のため、高額な賞金が賭けられた不法な賭博試合のリングに再び立つことを決意する・・・

【公式HP】https://gaga.ne.jp/kiminome/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 監督・脚本作品『もぎりさんsession2』ショートムービー先付公開決定!【2019/06/14】

瀬田なつきが監督・脚本を務めた『もぎりさんsession2』ショートムービーが、7/12(金)からキネカ大森で先付公開することが決定しました。
2018年7月、キネカ大森はロビー改装に向けて、味のある旧ロビーを映画に残しておこうと、普段からキネカ大森と親交の深い片桐はいりさんを主演にした『もぎりさん』ショートムービーを公開。上映形態は「通常上映作品の前に先付する」というかつてない枠組みで、映画と映画館愛をテーマに6話のショートムービーが紡がれました。
当初は6ヵ月間、「キネカ大森だけで観れる映画」として先付上映されましたが、瞬く間に熱のある感想がSNSにあがり、2019年1月よりテアトル系全9館で拡大上映を実施。さらに、「街の小さな映画館を元気にしたい」という願いを込めて、他館での上映を募集、他館からの問い合わせや国内映画祭にとどまらず、海外からも声がかかり、6/8(土)、9(日)に台北で開催された「調味映楽祭」では6プログラムに1話づつ先付上映されるなど、『もぎりさん』旋風が巻き起こっています。
瀬田は、今回発表された新作『もぎりさんsession2』で第10話~第12話の監督・脚本を務め、前作に続き、主演のもぎりさんを演じる片桐はいりさん、元気なスタッフ役をキュートに演じる佐津川愛美さん、心優しい支配人役の川瀬陽太さんらレギュラーメンバーに加え、豪華なゲスト出演陣が登場。笑い、シュール、ダンス!?とパワーアップしたストーリーが繰り広げられます。 『もぎりさんsession2』は、7/12(金)より18週間(6話)キネカ大森で上映される本編作品に先付上映!ぜひご期待ください。

【キネカ大森 先付上映スケジュール】
7/12(金)~8/1(木)3週間 第7話「くそガキともぎりさん」
8/2(金)~8/22(木)3週間 第8話「恋のもぎりさん」
8/23(金)~9/12(木)3週間 第9話「励ますもぎりさん」
9/13(金)~10/3(木)3週間 第10話「もぎりさん、さようなら」
10/4(金)~10/24(木)3週間 第11話「もぎりさんところどころ」
10/25(金)~11/14(木)3週間 第12話「終映後のもぎりさん」

※各話約2分。その後拡大公開予定
※7/12(金)~ 7/18(木)「もぎりさんsession2」公開記念 名画座2本立て
『くそガキの告白』監督:鈴木太一 ×『PARKS パークス』監督:瀬田なつき

【キネカ大森 ホームページ】https://ttcg.jp/cineka_omori/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「思い、思われ、ふり、ふられ」実写映画化決定!【2019/04/23】

咲坂伊緒さんの最新作「思い、思われ、ふり、ふられ」が実写&アニメーションでW映画化することが決定し、三木が実写映画で監督を努めます。
4人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様を瑞々しく描いた傑作青春ラブストーリーです。ぜひご期待ください!

■三木孝浩コメント
大好きな咲坂伊緒作品を再び映画化する機会を与えて頂けたことを本当に嬉しく思います。
原作の「思い、思われ、ふり、ふられ」は、思春期にある、ともすれば本人すらも見逃してしまいそうな小さな感情の機微を繊細にすくいあげエンターテイメントとして昇華させている描写力が本当に素晴らしい作品です。
だからこそ実写化にあたっても大仰なファンタジーではなく、何気ない日常の中にある彩りや心の揺らぎを大事にしながら、親の庇護下にある10代特有の焦燥感や、未来への希望と不安の中で、傷つきながらも光射す方へと向かっていく4人のキャラクターの成長譚を丁寧に描きたいと思い撮影に臨みました。
そして今回も、次の時代を担うフレッシュな俳優たちと共に悩み、迷い、心震わせて撮影することのできた、とても愛おしい青春群像劇になりました。
青春映画が輝きを放つのは、きっと若い役者のみんなが、物語のキャラクターと同じように失敗や後悔を繰り返しながら撮影の中で成長していく様子に誰もが未熟だった頃の自分を重ねて想いを馳せ、愛おしさを感じるからなのかもしれません。
見る人すべてにとって、これは「自分」の映画だと思ってもらえるような作品になってくれてたら嬉しいです。

【タイトル】映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
【出演】浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
【原作】咲坂伊緒「思い、思われ、ふり、ふられ」(集英社「別冊マーガレット」連載)
【脚本】米内山陽子、三木孝浩
【監督】三木孝浩
【公開】2020年8月

【ストーリー】
偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼馴染の【和臣】は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――
切なすぎる恋が動き出す。

【公式HP】https://furifura-movie.jp/
【実写公式Twitter】https://twitter.com/furifura_movie
【実写公式Instagram】https://www.instagram.com/furifura_movie//

○  ○  ○  ○  ○

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」開催決定!ショートフィルムコンペティション作品募集中!【2019/03/27】

今年も「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」を9月22日(日)に開催します!
3年連続となる今年は、所属監督の作品上映はもちろん、昨年に続き若手監督発掘のために一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションを継続して行うことが決定しました。厳正なる審査を経て絞り込まれた上位4作品を「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」で上映します。
当日は第一線で活躍する映画プロデューサーや脚本家を審査員として招き、1名のグランプリ受賞者を選出。グランプリ受賞者には<STARDUST賞>として、スターダストグループ全面バックアップのもと<ショートフィルム>と<ミュージックビデオ>を監督するチャンスが与えられます。
そして、今年の上映作品に、三木孝浩は映画『坂道のアポロン』、月川翔は映画『響 -HIBIKI-』の上映が決定! 『坂道のアポロン』に出演している中川大志、『響 -HIBIKI-』で主演を務めた平手友梨奈は、第42回日本アカデミー賞で共に新人賞を受賞。そんな2人の演技は必見です!
さらに上映後には、毎年恒例の監督×豪華ゲストによるティーチインも実施予定。ゲストは完全シークレット!当日ご来場のお客様のみ知ることができるサプライズです。 他上映作品の発表もお楽しみに!

★ショートフィルムコンペティションの詳細は公式ページよりご確認ください★

【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2019
【日時】2019年9月22日(日)
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階)
【上映作品】
映画『坂道のアポロン』(三木孝浩)※ゲスト有
映画『響 -HIBIKI-』(月川翔)※ゲスト有
<STARDUST DIRECTORS film fes. 2019賞>受賞4作品
その他の上映作品は後日発表します。

【公式ページ】http://www.stardust-directors.jp/sdff2019.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 Aimer新曲「I beg you」ミュージックビデオ公開! 【2019/01/07】

三木が監督を務めた、Aimerの新曲「I beg you」のミュージックビデオが公開されました。
YouTubeでは1,100万回以上の再生を記録するなど大反響となった「花の唄」ミュージックビデオで主演された浜辺美波さんとの再タッグが実現。
前作「花の唄」で描かれた美しい世界観に、さらなる妖艶さが加わり、どこか“危うさ”すらも感じさせる映像作品となっています。ぜひご覧ください!
 
 【三木孝浩コメント】
「花の唄」に続いてAimerのMVでの浜辺美波ちゃんとの再タッグ、本当に嬉しいです!
楽曲がさらにパワーアップ&攻撃的になったので今回もFateの世界観を意識しつつ、MVもちょっと暴走してます(笑)。
可愛くて毒のある少女のカオスな妄想世界を楽しんでいただけたら嬉しいです。

Aimer「I beg you」ミュージックビデオ https://youtu.be/oDuD4HaJgdU
【Aimer公式サイト】http://www.aimer-web.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 最新作映画『フォルトゥナの瞳』主題歌決定&最新予告映像解禁 【2018/12/04】

2019年2月15日(金)公開の三木の最新作映画『フォルトゥナの瞳』の主題歌が決定し、最新予告映像が解禁されました。
主題歌を担当するのは、世界的ロックバンドONE OK ROCK。これまでの経歴の中でも稀有なバラード曲「In the Stars(feat, Kiiara)」に決定。最新予告映像にも流れてくるこの楽曲は、美しい映像とシンクロし、観る人、聴く人の心を鷲掴みにします。ぜひスクリーンでご覧ください!
 
 【三木孝浩コメント】
この広い宇宙の片隅で、健気に愛を育む慎一郎と葵。
その二人の愛を優しく照らす灯火の様に聴こえて、心震えました。
映画を観た人の心に、この歌がいつまでも鳴り響いて
それぞれの胸の内にある、誰かを想う大切な気持ちにも
きっと光を届けてくれると思います。

【タイトル】映画『フォルトゥナの瞳』
【公開日】2019年2月15日(金)
【出演】神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎
【原作】百田尚樹『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫刊)
【脚本】坂口理子、三木孝浩
【音楽】林ゆうき
【監督】三木孝浩
© 2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

【ストーリー】
2人の運命の結末は、秘密にしてください。
幼少期に飛行機事故で家族を失った【木山慎一郎】(神木隆之介)は、友人も恋人も作らず仕事のみに生きてきた。しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分の力に苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】(有村架純)に出会う。明るく、自分に夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれる。互いに惹かれ合った2人は幸せな日々を過ごしていくが、それもつかの間、突然街ゆく人々が次々と透け始めてしまう。そして、ついには葵までもが― 
「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している―」(劇中より)
愛する人の“死の運命”が見えた時、慎一郎は何を選択するのか。 心震えるラストが待ち受ける―

【公式ページ】http://fortuna-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 最新作映画『フォルトゥナの瞳』ポスタービジュアル&特報映像・追加キャスト解禁 【2018/09/20】

2019年公開の三木の最新作映画『フォルトゥナの瞳』のポスタービジュアル&特報映像・追加キャストが解禁されました。
特報映像は、本編の映像と共に、今回の為に三木孝浩監督が撮り下ろした映像で構成され、神木隆之介さん演じる【慎一郎】と、有村架純さん演じる【葵】の幸福な日々が映像で綴られるも「大切な人の死の運命を知った時、あなたはどうしますか―」という問いかけ、そして音楽と共に二人の「運命」がどうなるのかを暗示させる緊迫感のある映像と、2人が手を差し伸べあう、美しくもどこか儚い映像となっています。
さらに、追加キャストとして実力派豪華キャスト陣が出演することが決定!ぜひ公式サイトをチェックしてください!
 
【タイトル】映画『フォルトゥナの瞳』
【出演】神木隆之介、有村架純、志尊淳、DAIGO、松井愛莉、北村有起哉、斉藤由貴、時任三郎
【原作】百田尚樹『フォルトゥナの瞳』(新潮文庫刊)
【脚本】坂口理子、三木孝浩
【音楽】林ゆうき
【監督】三木孝浩
© 2019「フォルトゥナの瞳」製作委員会

【ストーリー】
大切な人の“死の運命”が見えた時、あなたはどうしますか――
幼少期に飛行機事故で家族を失った【木山慎一郎】(神木隆之介)は、友人も恋人もなくただ仕事のみに生きてきた。しかしある日、「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。自分はなぜこんな力を持ってしまったのか―苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】(有村架純)という女性に出会う。明るく、自分に対し夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれる。互いに惹かれ合い幸せな日々を過ごす2人。しかしそれもつかの間、突然葵の身体が透け始めてしまう・・・

【公式ページ】http://fortuna-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」8/18(土)より一般チケット発売スタート!【2018/08/17】

STARDUST DIRECTORSの映画監督7名の映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」の一般チケット発売が8/18(土)朝10時よりスタートします!
長編作品『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(三木孝浩)、『君の膵臓をたべたい』(月川翔)の他、短編作品の中には山﨑賢人が6年前に出演し、スクリーンで初めて上映する『ラブレター』や、撮影当時13歳の初々しい超特急のメンバー・福田佑亮が観られる『あとのまつり』などがあり、懐かしの作品や初スクリーン作品を上映し、全監督によるティーチインも実施予定。さらに、長編2作品からはスペシャルゲストの登壇があります。気になるゲストは当日ご来場のお客様のみ知ることができるお楽しみ。
また、今年からイベント内で開催する“ショートフィルムコンペティション”の上位6作品も発表となりました。当日は審査員とご来場のお客様による評点でグランプリを決定します。ご来場お待ちしております!

<1部>
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(三木孝浩)※ゲスト有
短編『あとのまつり』(瀬田なつき)
短編『ジュリエット×2~恋音ミュージカル~』(落合賢)
短編『Cycle-Cycle』(金井純一)
★STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞★
・短編『彼女のひまわり』(川崎僚)
・短編『カップケーキ』(張大尉)
・短編『憧れ』(神保慶政)
<2部>
映画『君の膵臓をたべたい』(月川翔)※ゲスト有
短編『アンナとアンリの影送り』(Yuki Saito)
短編『ラブレター』(中島良)
★STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞★
・短編『土曜日ランドリー』(東かほり)
・短編『dear TOKYO』(堀井綾香)
・短編『うたた寝の少女』(山羊博之)

【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2018
【日時】2018年9月23日(日・祝)<1部>10:15開場/10:30開演 <2部>15:45開場/16:00開演
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階)
【チケット】
◆1部チケット:2,300円(税込)
◆2部チケット:2,300円(税込)
一般チケット発売(先着順):8月18日(土)10:00~9月3日(月)23:59
発券期間:9月16日(日)14:00~9月23日(日)終演まで
【公式ページ】http://www.stardust-directors.jp/sdff2018.html

○  ○  ○  ○  ○

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」全上映作品タイトル決定&チケット先行申込受付スタート【2018/07/26】

STARDUST DIRECTORSの映画監督7名の映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」の全上映作品タイトルが決定し、本日7月26日(木)18:00~チケット先行申込受付がスタートします!
先日発表した長編作品『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(三木孝浩)、『君の膵臓をたべたい』(月川翔)の他、短編作品は懐かしい作品からここでしか見ることができない作品まで各監督の個性も楽しめるラインナップとなり、全監督によるティーチインも実施予定。さらに、長編2作品からはスペシャルゲストの登壇が決定。
また、今年からイベント内で開催する“ショートフィルムコンペティション”の上位6作品も発表となりました。当日は審査員とご来場のお客様による評点でグランプリを決定します。ご来場お待ちしております!

○三木孝浩:映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
○月川翔:映画『君の膵臓をたべたい』
○瀬田なつき:『あとのまつり』
○落合賢:『ジュリエット×2~恋音ミュージカル~』
○Yuki Saito:『アンナとアンリの影送り』
○金井純一:『Cycle-Cycle』
○中島良:『ラブレター』

★STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞★ ※五十音順(監督名)
○川崎僚:『彼女のひまわり』
○張大尉:『カップケーキ』
○神保慶政:『憧れ』
○東かほり:『土曜日ランドリー』
○堀井綾香:『dear TOKYO』
○山羊博之:『うたた寝の少女』

【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2018
【日時】2018年9月23日(日・祝)<1部>10:15開場/10:30開演 <2部>15:45開場/16:00開演
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階)
【チケット】
◆1dayPASSチケット:4,000円(税込) ※1部・2部に上映する作品、舞台挨拶、ティーチイン全てをご覧頂けます。【1dayPASS】プレゼント。監督サイン入り。
◆1部チケット:2,300円(税込)
◆2部チケット:2,300円(税込)
チケット先行申込受付:7月26日(木)18:00~8月2日(木)23:59 ※チケット先行申込は【1dayPASS】のみになります。
チケット先行抽選結果:8月9日(木)
一般チケット発売(決済先着順):8月18日(土)10:00~9月3日(月)23:59
発券期間:9月16日(日)14:00~9月23日(日)終演まで
【公式ページ】http://www.stardust-directors.jp/sdff2018.html

○  ○  ○  ○  ○

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」9/23(日・祝)開催決定!ショートフィルム応募受付終了間近!【2018/05/18】

STARDUST DIRECTORSの映画監督8名の映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」を9月23日(日・祝)に開催することが決定しました!
三木孝浩は映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、月川翔は映画『君の膵臓をたべたい』の上映が決定!長編作品上映後には、監督×豪華ゲストによるティーチインを実施します。
ほかにも、現在放送中のドラマ「声ガール!」のメイン監督を務める瀬田なつき、先日発表したベトナム映画『パパとムスメの7日間』を控える落合賢、異色のドラマ「おっさんずラブ」が話題になっているYuki Saito、ほかにも金井純一、猪俣ユキ、映画『兄友』の公開が5月26日(土)に控え、新たにSTARDUST DIRECTORSに加わった中島良らの短編作品上映&ティーチインも。ここでしか聞けない監督あるある話や制作秘話が飛び交う可能性も!気になるティーチインゲストの発表もお楽しみに!
また、イベント内にて行うショートフィルムコンペティションは、厳正なる審査を経て絞り込まれた上位5作品を「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」で上映し、第一線で活躍する映画プロデューサーや脚本家を審査員として招き、1名のグランプリ受賞者を選出。グランプリ受賞者には<STARDUST賞>として、スターダスト全面バックアップのもと、ショートフィルム&ミュージックビデオを監督するチャンスが与えられます。応募受付終了間近です!ぜひこのチャンスをゲットしてください!

★ショートフィルムコンペティションの詳細は公式ページよりご確認ください★

【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2018
【日時】2018年9月23日(日・祝)
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階)
【上映作品】
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(三木孝浩)、映画『君の膵臓をたべたい』(月川翔)、瀬田なつき・落合賢・Yuki Saito・金井純一・猪俣ユキ・中島良の短編作品、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>受賞5作品
※各監督によるティーチイン有り。長編2作品はゲスト登壇有り。

【公式ページ】http://www.stardust-directors.jp/sdff2018.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 小説「フォルトゥナの瞳」実写映画化決定!【2018/05/07】

三木孝浩監督による小説「フォルトゥナの瞳」の実写映画化が決定しました。
“フォルトゥナ”とは運命の女神のことで、その瞳を持った者には、「死を目前にした人間が透けて見える」という不思議な力が宿ります。
本作は、そんな不思議な能力を身に着けてしまった青年【木山慎一郎】が【桐生葵】に心惹かれ2人は幸せの絶頂の中、彼女の体が透け始めてしまい、大切な人の“死の運命”が見えてしまった男の切なくも美しいラブストーリー。ぜひご期待ください!

■三木孝浩コメント
今回の作品で、長編としては初のジャンルにチャレンジ出来る事にとってもワクワクしてます。
ファンタジーであり、サスペンススリラーの要素もあるこの物語ですが、その根底に流れているのは愛の在り方を求めて彷徨う切ないラブストーリーであり、誰の身にも起こり得る選択と運命を描いた物語でもあります。
神木隆之介くん、有村架純さんという素晴らしいキャスト二人とともにこの儚くも美しいこの愛の物語を丁寧に紡いでいきたいと思います。

【タイトル】映画『フォルトゥナの瞳』
【出演】神木隆之介、有村架純
【原作】百田尚樹「フォルトゥナの瞳」(新潮文庫刊)
【脚本】坂口理子
【監督】三木孝浩
【公開】2019年

【ストーリー】
大切な人の“運命”が見えた時、あなたはどうしますか――
【木山慎一郎】は幼少期に起きた飛行機事故で家族を失い、友人も作らず孤独に仕事のみに生きてきた。 しかし、ある日「死が近い人が透けて見える能力」を持っていることに気づき、生活が一変してしまう。 他人の死の運命を目の当たりにするうちに、「死の迫る人を救いたい」という思いに彼は葛藤する。 そんな折、偶然入った携帯ショップで【桐生葵】に出会う。明るく、自分に対し夢や自信を与えてくれる彼女に心惹かれていき、初めて孤独だった彼の人生に彩りが生まれる。互いに惹かれあった2人は幸せな日々を過ごしていくが、ある日【葵】の身体が透けはじめてしまう・・・

○  ○  ○  ○  ○

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」開催決定!今年はショートフィルムコンペティションも!【2018/03/29】

STARDUST DIRECTORS映画監督7名の映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」を今年も9月に開催します!
第二回となる今年は、所属監督7名の映画作品の上映だけではなく、若手監督発掘のために広く一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションを行うことが決定しました。厳正なる審査を経て絞り込まれた上位5作品を「STARDUST DIRECTORS film fes. 2018」で上映します。
当日は第一線で活躍する映画プロデューサーや脚本家を審査員として招き、1名のグランプリ受賞者を選出。グランプリ受賞者には<STARDUST賞>として、スターダストグループ全面バックアップのもと<ショートフィルム>と<ミュージックビデオ>を監督するチャンスが与えられます。
そして、今年も昨年に続き、各監督の長編や短編作品を上映。三木孝浩は映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、月川翔は映画『君の膵臓をたべたい』の上映が決定! さらに上映後には、監督×豪華ゲストによるティーチインも実施予定。 気になっていたシーンや、心に刺さったセリフなど、お客様とコミュニケーションを取りながら撮影当時を振り返ります。ここでしか聞けない裏話が飛び出す可能性も!!気になるティーチインゲストの発表もお楽しみに!

★ショートフィルムコンペティションの詳細は公式ページよりご確認ください★

【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2018
【日時】2018年9月開催 ※日時は後日発表します。
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階)
【上映作品】
映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(三木孝浩)、映画『君の膵臓をたべたい』(月川翔)、瀬田なつき・落合賢・Yuki Saito・金井純一・猪俣ユキの短編作品、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞>受賞5作品
※各監督によるティーチイン有り。長編2作品はゲスト登壇有り。

【公式ページ】http://www.stardust-directors.jp/sdff2018.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 WOWOW「連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件」追加キャスト&特報第2弾&ポスタービジュアル公開!【2018/02/02】

2015年春、異色のクライムサスペンスドラマとして反響を呼んだ「闇の伴走者」の続編「闇の伴走者~編集長の条件」の放送が決定。三木が再び監督を務めることになりました。松下奈緒さん演じる調査員と古田新太さん演じる漫画編集者が今度は伝説となった編集長の死の真相に迫ります。また、追加キャストとして豪華俳優陣の出演が決定!特報第2弾&ポスタービジュアルもぜひチェックしてください!

【番組名】「連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件」
【放送日時】2018年3月31日(土)スタート(全5話) 毎週土曜 夜10:00 ※第1話無料放送
【出演】松下奈緒、古田新太(W主演)、津田寛治、白石隼也、今野浩喜、小宮浩信(三四郎)、八木亜希子、温水洋一、野間口徹、前野朋哉、真野響子、森本レオ、田中泯、平泉成、岩松了
【原作】長崎尚志『編集長の条件 ―醍醐真司の博覧推理ファイル―』(新潮社刊)
【脚本】阿相クミコ
【漫画担当】森秀樹、田中圭一
【漫画協力】平松伸二、土山しげる
【音楽】グランドファンク
【プロデュース】羽鳥健一、喜多麗子
【監督】三木孝浩

【ストーリー】
かつて一世を風靡した伝説の漫画誌編集者が、中堅出版社の漫画雑誌の復興を依頼され、強い意欲を持って編集長に就任した。しかしその直後にビルの屋上から転落死。遺書も不審な点もないことから、警察は早々に「事故」として処理をした。だがその死には、不可解な謎が多く残されていた。あの人なら殺されても仕方がないと言う編集部員や周囲の人々。「他殺か、自殺か?」――出版関係専門の調査員・優希(松下奈緒)と、偶然にも後釜として編集長に就任した醍醐(古田新太)は、再びコンビを組み、伝説の編集長の死の解明に乗り出す。手がかりは故人が残した作者不明の古い漫画画稿。二人は調査を進め、やがて戦後最大の謎「下山事件」に辿りつく。その背後には、「下山事件」を実にリアルに描写した 謎の漫画家の存在が!戦後最大の謎の真相とは?伝説の編集長の死と「下山事件」、そして謎の漫画の関係は?優希と醍醐が行き着いた驚愕の「真実」とは!?

【公式ページ】http://www.wowow.co.jp/dramaw/bansosha2/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 WOWOW「連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件」放送決定!【2017/12/18】

2015年春、異色のクライムサスペンスドラマとして評判を呼んだ「闇の伴走者」。その原作小説の続編『編集長の条件 ―醍醐真司の博覧推理ファイル―』(新潮社刊行予定)が、長崎尚志さんによって出版されることとなり、「闇の伴走者~編集長の条件」として連続ドラマ化第2弾の放送が決定。三木が再び監督を務めることになりました。松下奈緒さんと古田新太さんのW主演コンビがまたもタッグを組み、複雑怪奇な事件を風変わりかつユーモラスなやり取りも交えて解明していきます。また劇中に登場する漫画雑誌の連載作品や画稿は、森秀樹さん、田中圭一さん、土山しげるさん、そして平松伸二さんら超一流の漫画家陣の手により実現!ぜひご期待ください!

■三木孝浩コメント
前回が僕にとってミステリーに初挑戦した作品だったので、この世界を再び描かせてもらえることを本当に嬉しく思います。
今回は「再起」の物語です。人生の道半ばで立ち止まってしまった人達が、もがきながらも己のあるべき姿を暗闇の中から手繰り寄せ、一歩前へと踏み出す瞬間を描きたいと思っています。 前作同様に漫画を題材にしたミステリーという形を取りながらも全ての大人たちの応援歌になるようなそんなドラマにしたいです。
松下さん演じる優希と古田さん演じる醍醐の素敵凸凹コンビの復活にご期待ください!

【番組名】「連続ドラマW 闇の伴走者~編集長の条件」
【放送日時】2018年3月31日(土)スタート(全5話) 毎週土曜 夜10:00 ※第1話無料放送
【出演】松下奈緒、古田新太(W主演)、ほか
【原作】長崎尚志『編集長の条件 ―醍醐真司の博覧推理ファイル―』(新潮社刊行予定)
【脚本】阿相クミコ
【漫画担当】森秀樹、田中圭一
【漫画協力】平松伸二、土山しげる
【音楽】グランドファンク
【プロデュース】羽鳥健一、喜多麗子
【監督】三木孝浩

【ストーリー】
かつて一世を風靡した伝説の漫画誌編集者が、中堅出版社の漫画雑誌の復興を依頼され、強い意欲を持って編集長に就任した。しかしその直後にビルの屋上から転落死。遺書も不審な点もないことから、警察は早々に「事故」として処理をした。だがその死には、不可解な謎が多く残されていた。あの人なら殺されても仕方がないと言う編集部員や周囲の人々。「他殺か、自殺か?」――出版関係専門の調査員・優希(松下奈緒)と、偶然にも後釜として編集長に就任した醍醐(古田新太)は、再びコンビを組み、伝説の編集長の死の解明に乗り出す。手がかりは故人が残した作者不明の古い漫画画稿。二人は調査を進め、やがて戦後最大の謎「下山事件」に辿りつく。その背後には、「下山事件」を実にリアルに描写した謎の漫画家の存在が! 戦後最大の謎の真相とは?伝説の編集長の死と「下山事件」、そして謎の漫画の関係は? 優希と醍醐が行き着いた驚愕の「真実」とは!?

【公式ページ】http://www.wowow.co.jp/dramaw/bansosha2/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 『先生! 、、、好きになってもいいですか?』祝!劇場長編監督作10作品目公開!!三木孝浩監督 舞台挨拶&ティーチイン上映会開催決定!【2017/10/29】

劇場長編監督作10作品目となる『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の公開を記念して、故郷・徳島県での舞台挨拶&ティーチイン上映会をシネマサンシャイン北島にて開催いたします。またティーチインで質問をしてくれた方には映画のオリジナルグッズもプレゼントします。是非、ご来場ください!

【日時】2017年11月3日(金・祝)10:00~の回(上映終了後)
【場所】シネマサンシャイン北島
(徳島県板野郡北島町鯛浜字西ノ須174 フジグラン北島3F)
【登壇者】三木孝浩(予定)

【チケット発売】
■インターネット:2017年11月1日(水)AM0:00~(=10月31日(火)24:00~)
■劇場窓口:11月1日(水)AM9:00~
【料金】通常料金 ※各種割引:可 / 前売券など各種鑑賞券:使用可
【チケット販売方法】
■インターネット:シネマサンシャイン北島HPにて
(リンク) http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/
■劇場窓口:シネマサンシャイン北島、チケット売場にて

※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済のみ取り扱っております。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入のチケットの変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
【スマートフォン】http://www.cinemasunshine.co.jp/sp/theater/kitajima/news/detail.php?p=1
【PC】http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/news/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 Aimer新曲「花の唄」ミュージックビデオ完成!【2017/10/10】

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)の新曲「花の唄」ミュージックビデオを三木が監督。 Aimerの2ndSingle「Re:pray」以来2度目となり、第7回東宝「シンデレラ」オーディションにてニュージェネレーション賞を受賞し、『君の膵臓をたべたい』の他、数々の映画やドラマにて今大注目の若手女優・浜辺美波さんが出演しています。ミュージックビデオでは、ミステリアルかつダークな空間に包まれながらも、色とりどりの花に囲まれた浜辺美波さんが対照的にこのうえなく美しく、神秘的に描かれている。劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」の世界観を彷彿させる演出にもぜひご注目ください。

★三木孝浩 コメント
「花の唄」のミュージックビデオを作るにあたり、この楽曲がとてもエモーショナルで、劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅰ.presage flowerの世界と すごくシンクロした歌だったので、ミュージックビデオもその世界へのリスペクトを込めつつ、少女の内なる葛藤を幻想的に表現したいと思いました。
また主演の浜辺美波ちゃんは以前お仕事でご一緒してて、その透明感とどこか憂いある表情が今回描きたいテーマにピッタリだったのでオファーしました。 Aimerの唯一無二のその歌声とともに美波ちゃんの繊細で儚い表情をミュージックビデオで楽しんでもらえたら嬉しいです!



▼Aimer公式サイト
http://www.aimer-web.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 「第9回TAMA映画賞」最優秀新進監督賞を受賞!【2017/10/05】

瀬田なつきが、「第9回TAMA映画賞」の最優秀新進監督賞を受賞したことが発表されました。
「TAMA映画賞」は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰するもの。最優秀新進監督賞は、本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰する賞で、「一つの公園で時を超えて広がるメロディーが、そこで過ごしたさまざまな人々の息づかいに触れて幾重にも重なり世界が彩られていく様を、軽やかなタッチで描き、映画の豊かさを味わわせてくれた。」との評価を受け、監督作品・映画『PARKS パークス』での受賞となりました。
授賞式は11/18(土)、パルテノン多摩大ホールにて開催。

「第9回TAMA映画賞」
http://www.tamaeiga.org/2017/award/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」一般チケット販売(先着)スタート!【2017/08/21】

芸能プロダクション・スターダストプロモーショングループに所属する映画監督7名による映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」が、9/23(土)~24(日)の2日間に渡り、ユーロライブ(渋谷)にて開催が決定し、本日18:00より一般チケット販売(先着)がスタート致しました!
上映イベントに登場するのは、大ヒット映画『僕等がいた』、『ホットロード』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などを手掛け、最新作『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10/28より公開)の公開をひかえている青春恋愛映画の名手・三木孝浩。今年は映画『君と100回目の恋』、『君の膵臓をたべたい』(大ヒット公開中)の話題作を立て続けに送り出している月川翔。今年4月より公開された最新作『PARKS パークス』が日本全国各地やタイ・台湾でいまもなお順次劇場公開中の瀬田なつき。ロサンゼルスを拠点に世界各国の映画祭を賑わせ、最新作ベトナム映画『サイゴンボディガード』が現地での興行成績で同時期に公開中だった『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』を超えて1位を記録し話題となった落合賢。どうぶつ救護本部「インスタントペット」やサンシャイン水族館「ペンギンナビ」でカンヌ国際広告祭3年連続受賞を達成するなどCM監督としても国内外で高い評価を受けるYuki Saito。ドキュメンタリー作品を得意とし、長編映画デビュー作品『ゆるせない、逢いたい』では、2013年釜山国際映画祭NewCurrents、香港アジア映画祭、モロッコマラケシュ映画祭、フランスウズール国際映画祭でコンペティション部門にノミネートされ、ウズール国際映画祭では観客賞を受賞した金井純一。国内外のファッションブランドを中心とした広告、MV、ドキュメンタリー映像の演出で活動する傍ら、雑誌コラムや映画レビューなども執筆し、現在2018年に制作予定の長編映画『Remain in Light』準備中で今後の活躍に期待が高まる猪俣ユキ。
イベントでは、各監督の長編・短編作品を上映。長編作品上映後には監督×ゲストによるティーチインを行い、来場者の皆様とのコミュニケーションをとりつつ、これまでの映画作品を振り返りながら当時の秘話を語ります。そして、ティーチインゲスト第一弾として、太田莉菜さん(×猪俣ユキ)、新山詩織さん(×Yuki Saito)の出演が決定!他ゲストも決定次第随時発表します。また各ティーチイン時に作品・監督関連のプレゼント企画も用意しております!ぜひ映画&監督&ゲストと過ごす2日間をお楽しみください!

■太田莉菜
1988年1月11日生/千葉県出身/女優・モデル
雑誌の読者モデルのオーディションでグランプリを獲得後、様々なファッション誌のモデルとして参加。CMや映画でも活躍し、映画『69 sixty nine』(2004)、『ユモレスク~逆さまの蝶~』(2006)、『脳男』(2013)、『ホットロード』(2014)、『テラフォーマーズ』(2016)、『君と100回目の恋』(2017)などに出演。
■新山詩織
1996年2月10日生/埼玉県出身/シンガーソングライター
オーディションでオリジナル曲を弾き語りで披露しグランプリを獲得。2013年、1stSG「ゆれるユレル」でメジャーデビュー。フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」にも出演。各地のFES.やライブイベント、ワンマンライブツーアー等の活動も精力的に行っている。ニューシングル「さよならの私の恋心」が9/6リリース。

■イベントタイトル:STARDUST DIRECTORS film fes. 2017
■開催日時:2017年9月23日(土)~24日(日) 各日開場10:15/開演10:30
■場所:ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)
■上映作品:
★day1:映画『陽だまりの彼女』、『太秦ライムライト』、『古都』、『ユモレスク~逆さまの蝶~』/短編『The time walker』、『5windows mountain mouth』、『転校生』、FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」MV
ゲスト:太田莉菜、新山詩織 ※他決定次第随時発表します。
★day2:映画『君と100回目の恋』、『PARKS パークス』、『ちょき』/短編『空色物語 ニケとかたつむり』、『井の中の蛙』、『しゃぶしゃぶスピリット』、『Melody』
ゲスト:※他決定次第随時発表します。
※長編作品上映後、各監督×ゲストによるティーチイン、サイン会有り(会場にてパッケージをご購入の方へサイン会参加券を配布)。
※タイムステーブルはオフィシャルサイトにて公開中。
■チケット料金:
★day1チケット:4,000円(税込)※day1に上映する作品全てをご覧頂けます。
★day2チケット:3,000円(税込)※day2に上映する作品全てをご覧頂けます。
★三木孝浩チケット/月川翔チケット/瀬田なつきチケット/落合賢チケット/Yuki Saitoチケット/金井純一チケット/猪俣ユキチケット:各1,000円(税込)
■チケット申込受付(先着):8月21日(月)18:00~9月3日(日)23:59

詳しくは「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」オフィシャルサイトへ
http://www.stardust-directors.jp/sdff2017

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」開催決定!【2017/07/27】

芸能プロダクション・スターダストプロモーションのグループ会社に所属する映画監督7名の映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」が、9/23(土)~24(日)の2日間に渡り、ユーロライブ(渋谷)にて開催することが決定致しました!
今回、上映イベントに登場するのは、大ヒット映画『僕等がいた』、『ホットロード』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などを手掛け、最新作『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10/28より公開)の公開をひかえている青春恋愛映画の名手・三木孝浩。今年は映画『君と100回目の恋』、『君の膵臓をたべたい』(7/28より公開)の話題作を立て続けに送り出している月川翔。今年4月より公開された最新作『PARKS パークス』が日本全国各地やタイ・台湾でいまもなお順次劇場公開中の瀬田なつき。ロサンゼルスを拠点に世界各国の映画祭を賑わせ、最新作ベトナム映画『サイゴンボディガード』が現地での興行成績で同時期に公開中だった『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』を超えて1位を記録し話題となった落合賢。どうぶつ救護本部「インスタントペット」やサンシャイン水族館「ペンギンナビ」でカンヌ国際広告祭3年連続受賞を達成するなどCM監督としても国内外で高い評価を受けるYuki Saito。ドキュメンタリー作品を得意とし、長編映画デビュー作品『ゆるせない、逢いたい』では、2013年釜山国際映画祭NewCurrents、香港アジア映画祭、モロッコマラケシュ映画祭、フランスウズール国際映画祭でコンペティション部門にノミネートされ、ウズール国際映画祭では観客賞を受賞した金井純一。国内外のファッションブランドを中心とした広告、MV、ドキュメンタリー映像の演出で活動する傍ら、雑誌コラムや映画レビューなども執筆し、現在2018年に制作予定の長編映画『Remain in Light』準備中で今後の活躍に期待が高まる猪俣ユキ。
イベントでは、各監督の長編・短編作品を上映。長編作品上映後には監督×ゲストによるティーチインを行い、来場者の皆様とのコミュニケーションをとりつつ、これまでの映画作品を振り返りながら当時の秘話を語ります。さらに会場ロビーでは監督らの代表作品のパッケージを販売。会場にてパッケージをご購入された方は、終演後の「サイン会」に参加できるという、めったにない監督とファンの皆様との交流が楽しめる企画も用意しています。 映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」。7名の監督が集まるなんてめったにない、新たな映画イベントにご注目ください!

■三木孝浩コメント
映画は「出会い」です。
凹んでる時にたまたま観たB級コメディ映画に心救われたり
時間が空いてたから入った映画館で思いがけず人生最高の一本と出会えたり
映画と観客の関係において、タイミングも大事な要素の一つだったりします。
さて、ひょんなことから同じ事務所に集まった7人の映画監督。
好きな映画も作る映画のジャンルも違う僕たちが出会ってしまったことはきっとこれも何かの思し召し。
音楽フェスに好きなアーティスト目当てに行ったら思わぬメッケモノと出会えるように
映画もそんな風にヤミ鍋感覚で楽しむフェスがあってもいいんじゃないかと思います。
あなたにとっての掘り出し物の一本と出会えますように!

■イベントタイトル:STARDUST DIRECTORS film fes. 2017
■開催日時:2017年9月23日(土)~24日(日) 各日開場10:15/開演10:30
■場所:ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS2階)
■上映作品:
★day1:映画『陽だまりの彼女』、『太秦ライムライト』、『古都』、『ユモレスク~逆さまの蝶~』/短編『The time walker』、『5windows mountain mouth』、『転校生』、FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」MV
★day2:映画『君と100回目の恋』、『PARKS パークス』、『ちょき』/短編『空色物語 ニケとかたつむり』、『井の中の蛙』、『しゃぶしゃぶスピリット』、『Melody』
※長編作品上映後、各監督×ゲストによるティーチイン、サイン会有り(会場にてパッケージをご購入の方へサイン会参加券を配布)。
※タイムスケジュールはオフィシャルサイトにて公開。
■チケット料金:
★day1チケット:4,000円(税込)※day1に上映する作品全てをご覧頂けます。
★day2チケット:3,000円(税込)※day2に上映する作品全てをご覧頂けます。
★三木孝浩チケット/月川翔チケット/瀬田なつきチケット/落合賢チケット/Yuki Saitoチケット/金井純一チケット/猪俣ユキチケット:各1,000円(税込)
■チケット申込受付:7月27日(木)18:00~8月3日(木)23:59

詳しくは「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」オフィシャルサイトへ
http://www.stardust-directors.jp/sdff2017

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『ぼく明日』6/21発売Blu-ray&DVD豪華版のスペシャルコメンタリーの一部を公開!【2017/06/15】

6月21日(水)に発売される、映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』Blu-ray&DVD豪華版の特典映像に、福士蒼汰さん、小松菜奈さん、三木による、 ビジュアルコメンタリー“スペシャルコメンタリー”の収録が決定し、その一部を特別公開中。クランクインからクランクアップまでをメイキング映像で振り返りながら、撮影当時の裏話やロケ地やスタッフ、キャスト、作品についての思いを明かしています。



【タイトル】映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
【原作】七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(宝島社)
【出演】福士蒼汰、小松菜奈、山田裕貴、清原果耶、東出昌大、大鷹明良、宮崎美子、ほか
【脚本】吉田智子
【音楽】松谷卓
【主題歌】back number「ハッピーエンド」
【監督】三木孝浩
© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

▼映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』Blu-ray&DVD公式サイト
http://www.bokuasu-movie.com/bddvd/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『先生!』主題歌決定!【2017/06/13】

三木監督作品・映画『先生!』の主題歌が、スピッツ「歌ウサギ」に決定しました。 今年ついに結成30周年を迎え、いまだ衰えない人気を誇るスピッツ。そんな、誰もが一度は爽やかな感動に包まれた経験のあるスピッツが、 9年ぶりとなる、実写映画主題歌新曲を書き下ろし!初恋を経験したすべての人が共感できる、究極の純愛ソングとなっています。ご期待ください!

■三木孝浩コメント
スピッツさんの歌は僕にとってずっと、片想いの音楽でした。
届かぬ想いのほろ苦さや、たわいもない卑屈な自己憐憫を優しく包んで肯定してくれる、あの頃の自分にとって無くてはならない存在でした。今回そのスピッツさんにお願いすることができて、本当に嬉しく思います。
この主題歌「歌ウサギ」も、大人になっていくことへの寂しさをどこかで感じながら甘い感傷がたまらなく心地よい、『先生!』の世界をより深く増幅させてくれる最高の曲になったと思います。
エンドロールでこの曲を聴きながら、観客の皆さんが誰かをひたむきに想っていた頃を思い出してくれたら嬉しいです。

■映画『先生!』
【出演】生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオ、他
【原作】河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
【脚本】岡田麿里
【音楽】mio-sotido
【主題歌】スピッツ「歌ウサギ」
【監督】三木孝浩
© 河原和音/集英社 © 2017 映画「先生!」製作委員会
2017年10月28日(土) 全国ロードショー

【ストーリー】
「先生!好きになっても、いい?」17歳、初めての恋は“先生”!
「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。

【公式ページ】http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/
【公式Twitter】https://twitter.com/sensei_movie

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 名作コミック「坂道のアポロン」実写映画化決定!【2017/04/28】

三木孝浩 監督による『坂道のアポロン』の実写映画化が決定しました!原作は、小玉ユキさんにより、2007年11月号から2012年3月まで「月刊flowers」(小学館)にて連載され、 「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した名作少女コミックです。2018年全国ロードショー。是非ご期待ください!

■三木孝浩 コメント
湧き上がる思いがリズムを刻みバチバチと胸を焦がす物語。
大好きなこの原作を素敵なキャスト陣と共に映画化できることを本当に嬉しく思います。
不器用だけれど、音楽を通して自分の気持ちを、在り方を、必死で手繰り寄せようとする若き者達の物語を、 僕自身も心踊らせながら描きたいと思います!

■映画『坂道のアポロン』
【出演】知念侑李、中川大志、小松菜奈、ほか
【原作】小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα版)
【脚本】髙橋泉
【監督】三木孝浩
© 2018 小玉ユキ・小学館/映画『坂道のアポロン』製作委員会
2018年 全国ロードショー

【公式ページ】http://www.apollon-movie.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/apollonmovie

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 監督・脚本Webスペシャルムービー「永遠という名の花 ~マシェリ篇~」公開!【2017/03/24】

三木孝浩・瀬田なつきが共同で監督・脚本を務めたWebスペシャルムービー「永遠という名の花 ~マシェリ篇~」が、3/24(金)より「マシェリ」公式ブランドサイト内で公開されました。
小松菜奈、Nissy(西島隆弘さん)を主演に、きゅん接近から生まれる魔法のラブストーリーとなっています。香りと魔法をテーマに描かれ、「~マシェリ篇~」「~花cherie篇~」の男女それぞれの視点の2種類のムービーを展開。 「マシェリ」公式ブランドサイト内で公開中!ぜひご覧ください!
※「~花cherie篇~」はNissyサイトにて同時公開

■三木孝浩 コメント
ちょっと大人なおとぎ話。
同じ一つの物語をベースに男女それぞれの二つの視点から描くことで、
光の当たり方で色彩の変化するプリズムのような作品になったらいいなと思いながら作りました。
そして実はこのムービーにはとある仕掛けがしてあります。その仕掛けも含めて、二度三度楽しんでもらえたらうれしいです!

▼「マシェリ」公式ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/macherie/lovestory/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 監督・脚本Webスペシャルムービー「永遠という名の花 ~マシェリ篇~」公開!【2017/03/24】

瀬田なつき・三木孝浩が共同で監督・脚本を務めたWebスペシャルムービー「永遠という名の花 ~マシェリ篇~」が、3/24(金)より「マシェリ」公式ブランドサイト内で公開されました。
小松菜奈、Nissy(西島隆弘さん)を主演に、きゅん接近から生まれる魔法のラブストーリーとなっています。香りと魔法をテーマに描かれ、「~マシェリ篇~」「~花cherie篇~」の男女それぞれの視点の2種類のムービーを展開。 「マシェリ」公式ブランドサイト内で公開中!ぜひご覧ください!
※「~花cherie篇~」はNissyサイトにて同時公開

■瀬田なつき コメント
スクエアのフレームで切り取られた交錯するふたりの視点。
そこから見える、恋と魔法にまつわる、ちょっと不思議なお話です。
ふたりの表情やセリフ、物語の裏に、こっそり隠した仕掛けを見つけて、楽しんでいただけると嬉しいです。

▼「マシェリ」公式ブランドサイト
http://www.shiseido.co.jp/macherie/lovestory/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 映画『PARKS パークス』完成披露試写会へご招待!【2017/03/17】

映画『PARKS パークス』完成披露試写会の開催が決定しました!当日は本編上映のほか、スタッフ・キャストによる舞台挨拶を予定しております。この完成披露試写会に、STARDUST WEB会員の皆様の中から抽選で【5名様】をご招待します!注意事項を必ずお読みの上、この機会にぜひご応募ください!

■映画「PARKS パークス」完成披露試写会
【日時】2017/4/4(火) 開場18:40 開演19:00
【場所】テアトル新宿(東京都新宿区新宿3-14-20 新宿テアトルビルB1)
【登壇者】橋本 愛、永野芽郁、染谷将太、トクマルシューゴ、瀬田なつき(敬称略)
※登壇者は予告無く変更になることもございます。予めご了承ください。
【応募締切】2017/3/27(月)昼12:00まで
【詳細はコチラ】https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/?id=87

【作品タイトル】映画『PARKS パークス』
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
【音楽監修】トクマルシューゴ
【監督・脚本】瀬田なつき
【公開】2017年4月22日(土)よりテアトル新宿、他にて全国順次公開

【ストーリー】
井の頭公園脇のアパートで暮らす大学⽣・純(橋本愛)の元に、突然訪ねてきた高校⽣のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼⼥の死を告げる。だが、彼⼥の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発⾒。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は…。(敬称略)

映画『PARKS パークス』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 新作映画『PARKS パークス』劇中歌「PARK MUSIC」先行配信スタート!【2017/03/08】

映画『PARKS パークス』の劇中歌「PARK MUSIC」が、iTunes、Apple Musicにて先行配信がスタートしました!同曲は、4/5(水)に発売となる映画のオリジナルサウンドトラックに収録されている楽曲で、瀬田が作詞として参加しているほか、作曲・制作にトクマルシューゴ、ラップ作詞にceroの髙城昌平、歌唱・演奏するPARK MUSIC ALLSTARSのメンバーは、橋本愛、石橋静河、森岡龍、染谷将太、谷口雄、池上加奈恵、吉木諒祐、三浦千明、トクマルシューゴの豪華メンバー。橋本愛の歌唱と、染谷将太のラップパフォーマンスがフィーチャーされたこれまでにない楽曲に仕上がっています。
映画『PARKS パークス』は、4/22(土)テアトル新宿にて公開、4/29(土)より吉祥寺オデヲン、以降も立川・横浜・大阪・新潟ほか全国順次公開! ぜひ映画と合わせてお楽しみください!

■「PARK MUSIC」(PARK MUSIC ALLSTARS)配信先
Apple Music: https://itunes.apple.com/jp/album/park-music-single/id1207293862
iTunes: https://geo.itunes.apple.com/jp/album/park-music/id1207293862?i=1207294038&app=itunes

■映画『PARKS パークス』オリジナルサウンドトラック
発売日:2017/4/5(水)
収録:全27曲
価格:2,500円(税抜)
発売元:TONOFON
販売元:P-VINE
特設サイト:http://www.tonofon.com/parks/

【ストーリー】
井の頭公園脇のアパートで暮らす大学⽣・純(橋本愛)の元に、突然訪ねてきた高校⽣のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼⼥の死を告げる。だが、彼⼥の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発⾒。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は…。(敬称略)

【作品タイトル】映画『PARKS パークス』
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
【音楽監修】トクマルシューゴ
【監督・脚本】瀬田なつき
【公開】2017年4月22日(土)より全国順次公開

映画『PARKS パークス』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『先生!』10月28日(土)公開決定!特報映像&ポスタービジュアル解禁!【2017/03/02】

三木監督作品・映画『先生!』が、10月28(土)に公開されることが決定し、特報映像&ポスタービジュアルが解禁となりました!
今回解禁された特報では、キラキラと輝く眩い青春の世界観の中で、恋に臆病な響の、伊藤先生を想うがゆえに喜び、時に涙する様々な表情が映し出される。“誰かをこんなに好きになるなんて その人を想うだけで心があたたかくなるなんて 恋がこんなに幸せで こんなに苦しいものなんて知らなかった”教室で先生を見つめるまっすぐな眼差しや、「先生、好きになってもいい・・・?」と問いかける無垢なセリフ、美しい夕焼けに先生への想いを募らせるふとした瞬間・・・、一度でも恋したことがある人であれば誰もが共感する響の心情がリアルに描かれています。
また、映画公式サイトでは、響が一途な想いをこらえきれず、ベンチで眠ってしまった無防備な伊藤先生にキスをしようとする、思わずキュンとしてしまうポスタービジュアルも公開。
ぜひ映画公式サイトをチェックしてみてください!

■映画『先生!』
【出演】生田斗真、広瀬すず、竜星涼、森川葵、健太郎、中村倫也、比嘉愛未、八木亜希子、森本レオ、他
【原作】河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
【脚本】岡田麿里
【音楽】mio-sotido
【監督】三木孝浩
© 河原和音/集英社 © 2017 映画「先生!」製作委員会
2017年10月28日(土) 全国ロードショー

【ストーリー】
「先生!好きになっても、いい?」17歳、初めての恋は“先生”!
「自分がその人を好きだって―どうしてみんな、わかるんだろう」高校二年生の島田響は、いまだ初恋さえも未経験。そんな彼女は、ある日、ふとしたきっかけで隣のクラスの担任・伊藤貢作と言葉を交わすようになる。世界史の教師・伊藤は、ぶっきらぼうだが生徒思いのまじめな教師。居残り課題を手伝ってくれたり、夜道で守ってくれたり…伊藤はいつも響に優しかった。そんな優しさに触れ、伊藤を“好き”だと自覚した響は、一直線に恋に走りだすが―。

【公式ページ】http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/
【公式Twitter】https://twitter.com/sensei_movie

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「徳島国際短編映画祭 2017」にて監督作品上映決定!【2017/02/28】

三木孝浩監督作品が、3/3(金)~3/5(日)あわぎんホールにて開催される「徳島国際短編映画祭2017」にて、アンジェラ・アキさん「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」MV(映画『くちびるに歌を』より)と、ショートフィルム「それでもなおできることのすべてを君に」の上映が決定しました。
徳島県では、2017年3月、クリエイティブ人材の方々に向けて、徳島を「創造の気づきの場」としてPRするため、世界的な評価の高い「札幌国際短編映画祭」と連携し、昨年に引き続き、国内外の珠玉の作品を集めた西日本初の本格的な国際短編映画祭である「徳島国際短編映画祭 2017」を開催。今回の映画祭のテーマが「映画音楽」であることを踏まえ、徳島県出身の三木の作品が映画祭で上映されることになりました。ぜひご来場ください!

【上映作品】
●アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(映画『くちびるに歌を』より)
長崎県・五島列島の中学校を舞台に、臨時教員(柏木ユリ)が、顧問となった合唱部員に課した「15年後の自分」への手紙。その内容が、悲しい過去からピアノを弾けなくなった柏木の心を動かして―。 本作品は、映画『くちびるに歌を』の主題歌:アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」に、映画の本編映像を再編集した特別版。
●ショートフィルム「それでもなおできることのすべてを君に」
back numberの楽曲「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」からインスパイアされ、男の子の片思いを、ほろ苦く描いたショートフィルム。

■「徳島国際短編映画祭2017」
【日時】2017/3/3(金)~3/5(日) ※三木作品は3/5(日)11:30~大ホールにて上映
【場所】あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)小・大ホール
【入場料】無料
【公式サイト】https://tisff.info/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき エドワード・ヤン『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』リバイバル上映記念
トークイベントゲスト出演決定!
【2017/02/16】

瀬田なつきが、3月10日(金)NADiff a/p/a/r/tにて行われる、エドワード・ヤン『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』リバイバル上映記念トークイベントに
ゲスト出演することが決定しました!
台湾ニューシネマの担い手として活躍しつつ、59歳の若さでこの世を去ったエドワード・ヤン監督が1991年に発表した傑作『牯嶺街(クーリンチェ)
少年殺人事件』が、没後10年、生誕70年となる節目の今年、25年ぶりに日本のスクリーンに戻ってきます。1960年代の台湾を舞台に、実際に起きた事件に着想を得た本作は、少年少女の青春のきらめきと残酷さ、そして「時代のうねり」を鮮烈な映像と秀逸な脚本で映し出し、映画史上に燦然と輝く傑作で、“映像をつくる者にとって、若い時に『牯嶺街少年殺人事件』と出会っているか、いないかは、その後を大きく左右する”、と現在活躍する数々の映画監督たちも口を揃えて言うほど、映画ファンのみならず、世界中のクリエイターを魅了し続けている作品です。
この度、まさに本作から強い影響を受け、『牯嶺街少年殺人事件』と同じく少年少女映画を撮り続けて来た瀬田と、初公開時に短縮版含め、
この長尺の『牯嶺街少年殺人事件』を劇場で5回も鑑賞するほど本作に思い入れがあるという、あらゆる映画に造詣の深いライター小柳帝さんを迎え
トークイベントを開催。エドワード・ヤン監督の他の作品や、その他の少年少女映画にも触れながら、その魅力を語る。『牯嶺街少年殺人事件』をいま観るべき理由とは?時間の経過とともに、ますますその重要性と輝きの増す本作の魅力に、徹底的に迫っていきます。
エドワード・ヤン『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』リバイバル上映記念トークイベントは、3月10日(金)NADiff a/p/a/r/tにて開催!
ぜひこの機会にご来場ください!

■エドワード・ヤン監督『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』リバイバル上映記念トークイベント
【日時】2017年3月10日(金)開場19:00/開演19:30
【場所】NADiff a/p/a/r/t (東京都渋谷区恵比寿1-18-4)
参加方法、詳細はコチラ ↓ ↓ ↓
http://www.nadiff.com/?p=5101

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 新作映画『PARKS パークス』予告編解禁!【2017/01/31】

映画『PARKS パークス』の予告編が解禁され、主演の橋本愛さんが歌唱し、共演の染谷将太さんもラップで参加している劇中歌「PARK MUSIC」が初公開されました!作曲は本作の音楽監修も手掛けているトクマルシューゴさん。ラップは現在の音楽シーンを代表するバンドceroの髙城晶平さんがリリックを手掛けています。
また、劇中歌「PARK MUSIC」ほか、映画にも出演しているスカート(澤部渡さん)、シャムキャッツなど、インディーシーン実力派ミュージシャンや、劇伴音楽、そして相対性理論によるエンディングテーマ「弁天様はスピリチュア」も収録したサウンドトラック・アルバムが、4/5(水)に発売決定!映画ファンのみならず、音楽ファンも必携の単なるサウンドトラックアルバムを超えた作品が誕生します。また予告編で公開となった劇中歌「PARK MUSIC」はサントラ発売に先駆け、2月下旬より配信がスタート。
映画『PARKS パークス』は、4/22(土)テアトル新宿にて公開、4/29(土)より吉祥寺オデヲン、以降も立川・横浜・大阪・新潟ほか全国順次公開!ぜひご期待ください!



【ストーリー】
井の頭公園脇のアパートで暮らす大学⽣・純(橋本愛)の元に、突然訪ねてきた高校⽣のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼⼥の死を告げる。だが、彼⼥の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発⾒。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は…。(敬称略)

【作品タイトル】映画『PARKS パークス』
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
【音楽監修】トクマルシューゴ
【監督・脚本】瀬田なつき
【公開】2017年4月22日(土)より全国順次公開

映画『PARKS パークス』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 新作映画『PARKS パークス』が「第12回 大阪アジアン映画祭」クロージング作品に決定!【2017/01/30】

映画『PARKS パークス』が、「第12回 大阪アジアン映画祭」クロージング作品に決定しました!4/22(土)の公開を前に、映画祭閉幕日の3/12(日)大阪・ABCホールにて世界初上映します。ぜひ一足早くワールドプレミア上映をお楽しみください!

【ストーリー】
井の頭公園脇のアパートで暮らす大学⽣・純(橋本愛)の元に、突然訪ねてきた高校⽣のハル(永野芽郁)。遺品の手紙の差出人であるハルの父親のかつての恋人(石橋静河)を、ふたりは探すことになる。しかし、探し当てた恋人の家には孫のトキオ(染谷将太)がいて、彼⼥の死を告げる。だが、彼⼥の遺品の中に1本のオープンリールテープがあるのをトキオが発⾒。そこにはハルの父親たちのラブソングが録音されていた。50年前に作られたその曲は、テープの状態からか途中までしか聴くことができない。その続きを自分たちで作ろうと3人は…。 (敬称略)

★「第12回 大阪アジアン映画祭」(3/3(金)~12(日)開催)
■映画『PARKS パークス』上映日:3月12日(日)
■場所:大阪・ABCホール
■公式サイト:http://www.oaff.jp/2017/ja/index.html

【作品タイトル】映画『PARKS パークス』
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
【音楽監修】トクマルシューゴ
【監督・脚本】瀬田なつき
【公開】2017年4月22日(土)より、テアトル新宿にて公開

映画『PARKS パークス』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 新作映画『PARKS パークス』メインビジュアル解禁!【2017/01/06】

2017年5月に迎える井の頭恩賜公園の開園100周年を記念し、吉祥寺・井の頭公園を舞台に製作された映画『PARKS パークス』のメインビジュアルが解禁になりました!


ⓒ2017本田プロモーションBAUS

【ストーリー】
ある日吉祥に住む大学生・純(橋本愛)の元に、亡くなった父の昔の恋人“佐知子”(石橋静河)を探す高校生のハル(永野芽郁)がやってきた。ハルと一緒に佐知子を探すことになった純は、佐知子の孫・トキオ(染谷将太)と出会い、既に亡くなっていた佐知子の遺品からオープンリールテープを見つける。そこにはハルの父・晋平(森岡龍)と佐知子の歌声が録音されていた。途中で途切れてしまったその曲を、純、ハル、トキオの三人は完成させようと試みる。佐知子たちの生きた1960年代と、純たちが生きる2017年の吉祥寺。公園、街を通して二つの時代の音や物語が重なり合い、新しい歌が生まれる、爽やかな青春音楽物語。(敬称略)

【タイトル】映画『PARKS パークス』
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
【主題歌】相対性理論「弁天様はスピリチュア」
【音楽監修】トクマルシューゴ
【監督・脚本】瀬田なつき
【公開】2017年4月22日(土)より、テアトル新宿にて公開

映画『PARKS パークス』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 Mステにて自ら特別編集した『ぼく明日』スペシャル映像がOA!【2017/01/20】

三木孝浩 監督作品・映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌を担当しているback numberが、本日1/20(金)20時より放送される「ミュージックステーション」に出演し主題歌「ハッピーエンド」を披露。 その際に三木がミュージックステーション用に自ら特別編集をした『ぼく明日』のスペシャル映像が放送されることが決定しました!ぜひご期待ください!

■三木孝浩 コメント
back numberの、日常にある感情の機微を大切に歌う世界観が大好きで、今回の「ハッピーエンド」も、映画の非日常の世界から伝えたい想いを、観た人の日常の世界へと架け橋のように繋いでくれる本当に素晴らしい曲です。
今回はMステ用特別編集として、劇中で小松菜奈ちゃん演じる愛美の目線を中心に、歌詞に寄り添いながら編集してみました。
映画の空気感とともに、back numberの演奏をぜひお楽しみください!!

■映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
【出演】福士蒼汰 小松菜奈/東出昌大/宮崎美子 ほか
【原作】七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(宝島社)
【監督】三木孝浩
【脚本】吉田智子
【音楽】松谷卓
【主題歌】back number「ハッピーエンド」
全国東宝系にて大ヒット公開中!

【公式ページ】http://www.bokuasu-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』大ヒット御礼!徳島凱旋舞台挨拶&ティーチイン上映会開催決定!【2016/12/21】

三木孝浩 最新映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』大ヒットの御礼としまして、三木孝浩の故郷・徳島県のシネマサンシャイン北島にて、凱旋舞台挨拶&ティーチイン上映会を行うことが決定しました!当日はプレゼント(非売品)企画もご用意しています。是非のご来場をお待ちしております!!

【日時】2016年12月26日(月)16:25~の回(上映終了後)
【場所】シネマサンシャイン北島
(徳島県板野郡北島町鯛浜字西ノ須174 フジグラン北島3F)
【登壇者】三木孝浩(予定)

【チケット発売】
■インターネット:2016年12月24日(土)AM0:00~(=12月23日(金・祝)24:00~)
■劇場窓口:12月24日(土)AM8:30~
【料金】通常料金 ※各種割引:可 / 前売券など各種鑑賞券:使用可
【チケット販売方法】
■インターネット:シネマサンシャイン北島HPにて
(リンク) http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/
■劇場窓口:シネマサンシャイン北島、チケット売場にて

※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※インターネットからのご購入は、クレジット決済のみ取り扱っております。
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入のチケットの変更や払い戻しはできません。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※悪天候及び公共交通機関の運行状況により、やむを得ず本イベントを中止させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
【スマートフォン】http://www.cinemasunshine.co.jp/sp/theater/kitajima/news/detail.php?p=1
【PC】http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/news/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 新作映画『PARKS パークス』メインキャスト、公開日発表!【2016/12/08】

2017年5月に迎える井の頭恩賜公園の開園100周年を記念し、吉祥寺・井の頭公園を舞台に製作される映画『PARKS パークス』のメインキャスト、公開日が発表になりました! 吉祥寺で一人暮らしをする大学生、主人公・純役に橋本愛さん、純の前に突然現れたハル役に永野芽郁、純とともにバンドを組む青年・トキオ役に染谷将太さんが決定。2017年4月22日(土)よりテアトル新宿にて公開です!

【ストーリー】
ある日吉祥に住む大学生・純(橋本愛)の元に、亡くなった父の昔の恋人“佐知子”(石橋静河)を探す高校生のハル(永野芽郁)がやってきた。ハルと一緒に佐知子を探すことになった純は、佐知子の孫・トキオ(染谷将太)と出会い、既に亡くなっていた佐知子の遺品からオープンリールテープを見つける。そこにはハルの父・晋平(森岡龍)と佐知子の歌声が録音されていた。途中で途切れてしまったその曲を、純、ハル、トキオの三人は完成させようと試みる。佐知子たちの生きた1960年代と、純たちが生きる2017年の吉祥寺。公園、街を通して二つの時代の音や物語が重なり合い、新しい歌が生まれる、爽やかな青春音楽物語。(敬称略)

【タイトル】映画『PARKS パークス』
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、他
【音楽監修】トクマルシューゴ
【監督・脚本】瀬田なつき
【公開】2017年4月22日(土)より、テアトル新宿にて公開

映画『PARKS パークス』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 「月刊タウン情報トクシマ」コラム連載決定!【2016/11/17】

三木孝浩の出身地、徳島県のグルメや観光情報を掲載し、徳島では知らない人はいないという人気タウン情報誌「月刊タウン情報トクシマ」こと「タウトク」で、コラムの連載が決定しました!新作の情報や映画の仕事についてなどを三木孝浩がゆるりとつづります。ぜひチェックしてみてください!

◆月刊タウン情報トクシマ 「三木孝浩の歩き方~あの頃、僕らは映画と出会った~」
◆2016年12月1日~連載スタート(毎月1日発行)
◆「月刊タウン情報トクシマ」公式ページ
http://medicomm.jp/category/blog/town-tokushima/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 人気コミック『先生!』実写映画化決定!【2016/10/27】

三木孝浩 監督による『先生!』の実写映画化が決定しました!原作は、河原和音さんの1996年から2003年まで別冊マーガレット(集英社)で長期連載され、現在までに累計発行部数570万部を突破している大ヒット作の同名コミック。今年公開された映画『青空エール』に続いてのタッグとなります。2017年秋、全国ロードショーです!

■三木孝浩 コメント
生田くんとまたラブストーリーをやろうねと約束してから早5年。再びタッグを組めることを本当に嬉しく思います!
年齢を重ねた今だからこそ演じることのできる生田斗真の「伊藤先生」。そして今10代で最も眩しい輝きの中にいる女優広瀬すずが演じる「島田響」。この二人が、どんな風に奮え、想いを響かせ合うのか。現場での二人の化学反応が本当に楽しみで仕方がありません。
原作の、やわらかくて、切なくて、胸をくすぐる空気感を素敵なキャストスタッフとともに繊細に描きたいと思います。

■映画『先生!』
【出演】生田斗真、広瀬すず、ほか
【原作】河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版)
【監督】三木孝浩
【脚本】岡田麿里
© 河原和音/集英社 © 2017 映画「先生!」製作委員会
2017年秋 全国ロードショー

【公式ページ】http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/
【公式Twitter】https://twitter.com/sensei_movie

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』主題歌決定!【2016/10/13】

三木孝浩 監督作品・映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の主題歌が、back numberの新曲「ハッピーエンド」に決定しました!
back numberとは以前、シングル「手紙」プロモーションビデオや、アルバム「シャンデリア」収録曲の「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」にインスパイアされた、ショートムービー「それでもなおできることのすべてを君に」の監督をして以来、念願の顔合わせとなりました。

■三木孝浩 コメント
back numberはショートフィルムやプロモーションビデオのお仕事で、すでにご一緒していましたが、清水くんとは、自分が作りたいものやクリエイティブで大切にしているポイントが合うなと感じていて、今回主題歌を担当して頂きたいとオファーしました。
back numberは空想だけではない、日常の延長線上というか、日々の感情に根ざした曲作りを大切にしていて、そこがすごくいいなと思っています。今回、描いた物語はファンタジーですが、観終わった後に、お客さんが自分の日常を見つめ、そこに戻っていく時に、心地良いピッタリな曲が出来たなと嬉しく思っています。

■映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
【出演】福士蒼汰 小松菜奈/東出昌大/宮崎美子 ほか
【原作】七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(宝島社)
【監督】三木孝浩
【脚本】吉田智子
【音楽】松谷卓
【主題歌】back number「ハッピーエンド」
2016年12月17日(土)より全国東宝系にて公開

【公式ページ】http://www.bokuasu-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『青空エール』大ヒット御礼!徳島凱旋舞台挨拶決定!【2016/09/02】

三木孝浩監督作・最新映画『青空エール』の大ヒット御礼としまして、三木孝浩の故郷・徳島県のシネマサンシャイン北島にて、凱旋舞台挨拶を行うことが決定しました!是非のご来場お待ちしております!!

【日時】9月6日(火)18:30の回(上映前)
【場所】シネマサンシャイン北島
(徳島県板野郡北島町鯛浜字西ノ須174 フジグラン北島3F)
【登壇者】三木孝浩(予定)

【チケット発売】
■インターネット:9月4日(日)0:00~(=9月3日(土)24:00~)
■劇場窓口:9月4日(日)9:00~
【料金】通常料金 ※各種割引:可 / 前売券など各種鑑賞券:使用可
【チケット販売方法】
■インターネット:シネマサンシャイン北島HPにて
(リンク) http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/
■劇場窓口:シネマサンシャイン北島、チケット売場にて

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/news/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 新作映画『PARKS』製作決定!【2016/04/01】

2017年5月に迎える井の頭恩賜公園の開園100周年を記念し、吉祥寺・井の頭公園を舞台に製作される映画『PARKS』の監督を、瀬田なつきが務める事が決定致しました!公開は2017年春です。ご期待ください!

【タイトル】映画『PARKS』
【公開】2017年春、テアトル新宿にて公開
【監督】瀬田なつき
【音楽監修】トクマルシューゴ

映画『PARKS』公式ページ ↓ ↓ ↓
http://www.parks100.jp/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 最新作ショートフィルム『ベリーリッチマウンテンツアー』公開中!【2015/08/07】

瀬田なつきの最新作ショートフィルム『ベリーリッチマウンテンツアー』が好評公開中です。主演には、『ユア ストーリー』でヒロインを務めた台湾出身の女優、スン・ルイを迎え、「雪の大谷」など富山の美しい景色も見どころです。ぜひご覧ください!

【タイトル】『ベリーリッチマウンテンツアー』(全3話)
【出演】スン・ルイ、ヤン・チェン、ゴ・ペイジャ、渋川清彦、他
【監督】瀬田なつき

【ストーリー】
台北に暮らすユン。
彼女は、大学を卒業し就職を控えたある日、ひょんなことから富山県の観光ツアーに参加することとなった。
突然のことにとまどい、同じツアーの参加者にも溶け込めずにいたが、立山でのある出会いが、彼女の旅を、忘れられないツアーへ変えていく。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://nestle.jp/entertain/nestle_theater/vrmt/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき “神戸三宮映画祭”にて監督作品『ユアストーリー』上映&舞台挨拶登壇、カンファレンス参加決定!【2015/06/02】

瀬田なつき 監督作品・ショートフィルム『ユアストーリー』が “神戸三宮映画祭”で上映されることになり、主演のDISH//と共に舞台挨拶に登壇します。また、同映画祭期間中に行われるカンファレンスへの登壇も決定しました。
『ユアストーリー』は、今年1月よりWebにて公開されている全4話のショートフィルム。映画祭での上映用に再編集し全4話を一本化したバージョンを新たに制作。このバージョンは初のお披露目となります。
カンファレンスでは「映画監督とプロデューサー」、「なぜ映画監督になったのか」をテーマに、著名な映画監督、プロデューサーの皆さんとトークを行います。是非ご来場ください!
また、神戸三宮映画祭での各舞台挨拶、カンファレンス、ワークショップなどの様子はYouTubeにて全世界にライブ配信されることになっていますので、併せてお楽しみください。

■カンファレンス1「映画監督とプロデューサー」
日時:6月5日(金)14:30~15:30
会場:ネスカフェ 三宮(神戸市中央区御幸通7-1-15)
登壇者:マキタスポーツ/ミッキーカーチス/入江悠 監督/SABU 監督/市山尚三 プロデューサー/森谷雄 プロデューサー・監督/瀬田なつき

■カンファレンス2「なぜ映画監督になったのか」
日時:6月5日(金)16:30~17:30
会場:ネスカフェ三宮(神戸市中央区御幸通7-1-15)
登壇者:K/永田琴 監督/Yuki Saito 監督/松浦徹 監督/田中まこ/瀬田なつき

★カンファレンスへの参加には整理券が必要となります★
※参加希望カンファレンス当日の映画祭チケットの半券と引き換えになります。瀬田が登壇するカンファレンス1、カンファレンス2への参加をご希望の場合は、6/5上映の映画祭チケットが必要となります。
整理券引き換え場所:ネスカフェ 三宮(神戸市中央区御幸通7-1-15)
整理券配布時間:各プログラム開始時間の20分前

■『ユアストーリー』上映&舞台挨拶
日時:6月6日(土)11:00~12:25 (開場10:50)
会場:ミント神戸シアター6(神戸市中央区雲井通7-1-1)
登壇者:DISH///瀬田なつき
チケット:800円(税込)
購入方法:
[インターネット] チケットぴあ http://pia.jp/t/kobefes/
[電話] チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:554-263)
[その他] セブンイレブン/サークルKサンクス/チケットぴあ窓口

詳しくは、神戸三宮映画祭オフィシャルページへ ↓ ↓ ↓
http://kobefes.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき 『5windows 恵比寿特別編』 恵比寿映像祭にて明日2/27(金)より公開!【2015/02/26】

2011年に瀬田なつきが制作した『5windows』の5本の短編映画と、新たに恵比寿周辺を舞台に撮影された『5windows eb』『5windows is』の計7本の短編作品を、恵比寿映像祭の会場となる 恵比寿ガーデンプレイス周辺地域のさまざまな場所で上映されます。展望台から見える景色や電車が行き交う線路などの現実の風景と、映像の物語はどのように交差してみえてくるでしょうか。 小さな旅を楽しむように新しい映像の体験をお楽しみください。

【タイトル】『5windows 恵比寿特別編』(全7編)
【出演】中村ゆりか、斉藤陽一郎、長尾寧音、染谷将太、ゾンビママ、他
【監督】瀬田なつき
【料金】無料
【上映日】2月27日(金)~3月8日(日)10:00~20:00(最終日は18:00まで)
【場所】
★『5windows』
1. ザ・ガーデンホール 1Fホワイエ&3Fホール(プロジェクションエリア) [5分]
2. ガーデンプレイスタワー 1Fホワイエ [5分]
3. ガーデンプレイスタワー 38F展望エリア [5分]
4. 地下1F共用通路 [5分]
5. ヱビスビール記念館 [25分]
★『5windows eb』
6. センター広場
★『5windows is』
7. 地下通路

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.yebizo.com/#pg_off1

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督 ショートフィルム『ユア ストーリー』公開スタート!【2015/01/20】

瀬田監督の最新作ショートフィルム『ユア ストーリー』の公開がスタートしました。全4篇のこの作品は、DISH//の4人がそろって本人役で主演し、 瀬田監督にとって初めてのミュージカルショートフィルムに挑戦している作品です。ぜひご覧ください!

【タイトル】『ユア ストーリー』(全4篇)
【公開日】Chapter1&2:1月20日(火)~ Chapter3&4:1月28日(水)~
【出演】TAKUMI、MASAKI、RYUJI、To-i、スン・ルイ、チン・ヤゾ、他
【監督】瀬田なつき

【あらすじ】
2015年1月1日。
DISH//が結成当時から目指していた日本武道館でのライブ直前。興奮とともにステージに向かう彼らの胸をよぎったのは、ここにいるはずだった5人目のメンバーのこと・・・そこから、彼らの夢の物語が始まる。
物語は、DISH//のグループ結成から、武道館ライブまでを題材にして完全オリジナルストーリーで描かれ、夢の武道館ライブを前にしたDISH//の4人(TAKUMI、MASAKI、RYUJI、To-i)と、 台北のユンという女の子のストーリーが入り混じりながら次第にシンクロし、彼らが夢に向かい試行錯誤しながらもまっすぐに進んでいく姿を描き出しています。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://nestle.jp/brand/kit/dish/movie/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 ベストセラー小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」映画化決定!【2015/01/13】

三木孝浩 監督による小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の映画化が決定しました。 原作は、2014年8月に文庫書き下ろしで刊行され、2015年12月時点で60万部を突破した七月隆文さんのベストセラー小説。 京都の美大に通う20歳の学生・高寿(たかとし)と、電車の中で出会った女性・愛美(えみ)の淡い恋物語。『ぼく明日』の公開は2016年12月。是非ご期待ください!

【三木孝浩 コメント】
誰しも恋をした瞬間、時の流れは変化する。
この世界が二人だけのものになる。
刹那であり、永遠にもなる、その不思議な感覚。
この映画はそんな“時”を描くラブストーリーです。
ファンタジーという非日常を描くことで
写し鏡にして見えてくる日常のささやかな幸せを
好きな人と同じ時を重ねる日々の愛おしさを
大切に、大切に、描きたいと思います。

【タイトル】映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
【原作】七月隆文「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(宝島社)
【出演】福士蒼汰、小松菜奈、ほか
【脚本】吉田智子
【監督】三木孝浩
【公開】2016年12月全国東宝系にて公開
© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

【公式ページ】http://www.bokuasu-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 人気コミック「青空エール」実写映画化決定!【2015/01/11】

三木孝浩 監督による人気コミック「青空エール」の実写映画化が決定しました。 原作は、大人気漫画を生み出している「別冊マーガレット(集英社)」にて2008年8月~2015年10月まで連載され、累計発行部数300万部を突破する河原和音さんの代表作の一つ。 吹奏楽部と野球部の名門高校を舞台に繰り広げられる青春ストーリーとなっています。公開は2016年8月。是非ご期待ください!

【三木孝浩 コメント】
原作を読んで、泣きながら何度も心の中で「がんばれ」を連呼してました。
つばさや大介たちを応援しながらも、その「がんばれ」は気づけば自分にも向けられていたような気がします。全身全霊で、ただひたむきに、今の自分の全てをかけて夢に向かっていく。
その姿そのものが、誰かを勇気づけるエールになる。
観た人が思わず自分を応援したくなる、そんな映画になるよう僕も全身全霊で挑みます!

【タイトル】映画『青空エール』
【原作】河原和音「青空エール」(集英社マーガレットコミックス刊)
【出演】土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、ほか
【監督】三木孝浩
【公開】2016年8月全国東宝系にてロードショー
© 2016 映画「青空エール」製作委員会 © 河原和音/集英社

【公式HP】http://aozorayell-movie.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 監督作品・ショートフィルム「それでもなおできることのすべてを君に」完成!【2015/11/30】

2015年JR SKISKI、大塚製薬 ポカリスエットイオンウオーター、NTTドコモのCMソングや、現在フジテレビ系月曜9時ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」主題歌などで次々にヒットシングルを送り出しているバンド、back numberの楽曲「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」からインスパイアし制作したショートフィルムが完成しました。男の子の片思いをほろ苦く描いたこのショートフィルムのフルサイズは12月9日(水)発売のback numberニューアルバム「シャンデリア」初回盤Bの特典DVDに収録されます。

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 監督作品・映画『ソラニン』『管制塔』『くちびるに歌を』上映イベント開催決定!【2015/10/13】

大ヒット映画『僕等がいた』『ホットロード』『アオハライド』などを手掛けた三木孝浩の映画監督デビュー5周年を記念して、 「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~」と題し上映イベントを開催します。
イベントでは、これまでの監督作品8本の映画の中から、音楽をモチーフにした映画『ソラニン』『管制塔』『くちびるに歌を』を上映。
大ヒット映画『ソラニン』はミュージックビデオ監督出身ということを演出に生かした三木孝浩の長編映画デビュー作。『管制塔』は現在話題作への出演が相次ぐ山﨑賢人の初主演映画で、ロケ地である稚内での先行上映と東京・大阪にてわずか2週間限定で上映された貴重な作品。ニューヨーク・ロンドン・ノルウェー・シカゴでの国際映画祭で高い評価を受けた幻の傑作です。『くちびるに歌を』は初めて“ラブストーリー”ではない本格的な“人間ドラマ”に挑んだ作品。
また、本イベントでは、三木作品出演者からの映像コメントをスクリーンでご覧いただけるほか、ゲストを招いて舞台挨拶を行い、これまでの映画作品を振り返りながら当時の秘話を語ります。
さらに会場ロビーでは三木が監督した作品パッケージを販売。会場にてパッケージをご購入された方には、終演後の「三木孝浩サイン会」に参加できるという、めったにない監督とファンとの交流が楽しめる企画も用意しています。
作品ごとに出入り自由!まるで音楽ライブフェスのような映画上映イベント「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~」。新たな映画イベントに、ぜひご来場ください!

【タイトル】三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~
【開催日時】2015年11月8日(日)開場10:00/開演10:15/終演17:00頃
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階/TEL:03-3461-0211)
【上映作品】映画『ソラニン』、『管制塔』、『くちびるに歌を』 ※三木孝浩×ゲストによる舞台挨拶有り
【チケット料金】2,000円(税込)
※チケット1枚で上映3作品と舞台挨拶をご覧いただけます。
【プレイガイド】スターダストチケット
※お申込み受付期間:2015年10月13日(火)18:00~2015年10月26日(月)23:59

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.stardust-directors.jp/event_mikifilmoday2015

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 監督作品・映画『くちびるに歌を』Blu-ray&DVD発売記念イベント開催決定!【2015/08/12】

三木孝浩 監督作品・映画『くちびるに歌を』Blu-ray&DVD発売を記念して、発売日の9月2日(水)にイベントを開催することが決定しました。皆様のご参加お待ちしております!

【日時】2015年9月2日(水)18:30~
【会場】タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
【登壇者】下田翔大、葵わかな、佐野勇斗、木本武宏(司会)、三木孝浩
【イベント参加方法】
タワーレコード渋谷店にて、9/2発売(9/1入荷予定)「くちびるに歌を」Blu-rayまたはDVDをご購入頂いたお客様に、ご予約者様優先で「イベント観覧券(整理番号付き)」を差し上げます。
※整理番号はランダムでの配布となります
※整理番号付きイベント観覧券はお一人様二枚までのお渡しとさせていただきます
※商品入荷次第の販売となります
※イベント観覧券は商品と一緒にお渡しさせて頂きます
【対象商品】
■「くちびるに歌を」愛蔵版 Blu-ray(PCXE-50547) ¥6,700+税
■「くちびるに歌を」愛蔵版 DVD(PCBE-54899) ¥5,800+税
■「くちびるに歌を」通常版 Blu-ray(PCXE-50548) ¥4,700+税
■「くちびるに歌を」通常版 DVD(PCBE-54900) ¥3,800+税
【お問い合わせ】
タワーレコード渋谷店 03-3496-3661 (10:00~23:00)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://tower.jp/store/event/2015/09/003035

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 映画『くちびるに歌を』Blu-ray&DVD 9月2日(水)発売決定!【2015/06/12】

三木監督作品・映画『くちびるに歌を』のBlu-ray&DVDが9月2日(水)に発売することが決定しました!キャスト&監督によるオーディオコメンタリーの他、初回限定生産の【愛蔵版】にはメイキングや未公開シーン等の映像特典やブックレットの他、邦画作品で初となるDTS Headphone:Xが収録!お手持ちのヘッドフォン、イヤフォンでマルチサラウンドが体感でき、あの合唱部の歌声がまるで会場にいるような臨場感でお楽しみ頂けます!

【タイトル】『くちびるに歌を』
【発売日】2015年9月2日(水)
【出演】新垣結衣、木村文乃、桐谷健太、恒松祐里、下田翔大、葵わかな、柴田杏花、山口まゆ、佐野勇斗、室井響、渡辺大知、眞島秀和、石田ひかり(特別出演)、木村多江/小木茂光/角替和枝、井川比佐志
【監督】三木孝浩
【原作】中田永一「くちびるに歌を」(小学館刊)
【主題歌】アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン)
【音楽】松谷 卓
【脚本】持地佑季子、登米裕一
【製作】『くちびるに歌を』製作委員会
【制作プロダクション】アスミック・エース

■愛蔵版 (初回限定生産2枚組)■
★≪Blu-ray≫PCXE-50547
¥6,700-+税
★≪DVD≫PCBE-54899
¥5,800-+税

【DISC1】(Blu-ray or DVD)
・本編 132分
・予告編集 約3分
・オーディオコメンタリー
・DTS Headphone:X
【DISC2】(DVD)
※100分以上収録
・Making of くちびるに歌を
・撮影日誌
・イベント映像集
・未公開シーン
・くちびるに歌を 合唱部全国キャンペーン
・中五島中学校 全国学生合唱コンクール映像
・アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」ミュージックビデオ 映画ver.
・Lips! from 映画『くちびるに歌を』
【封入特典】
・アウターケース
・ブックレット(オールカラー24P)

■通常版 (1枚組)■
★≪Blu-ray≫PCXE-50548
¥4,700-+税
★≪DVD≫PCBE-54900
¥3,800-+税

【DISC1】(Blu-ray or DVD)
・本編 132分
・予告編集 約3分
・オーディオコメンタリー

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://v.ponycanyon.co.jp/kuchibiru/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩 監督作品・映画『くちびるに歌を』“さぬき映画祭2015”にて上映&舞台挨拶登壇決定!【2015/02/10】

三木孝浩 監督作品・映画『くちびるに歌を』が2/28(土)全国公開に先駆けて、“さぬき映画祭2015”で上映されることが決定し、三木が舞台挨拶に登壇する。 舞台挨拶には、“さぬき映画祭”のディレクターであり、同日2/28(土)公開の映画『幕が上がる』(ももいろクローバーZ 主演)の本広克行監督も登壇し、お互いの映画作品について語り合うことになりそうだ。 『くちびるに歌を』=合唱部と、『幕が上がる』=演劇部の“部活対決”も見どころの、両作品の監督トーク。是非ご期待ください!

映画『くちびるに歌を』上映情報(inさぬき映画祭2015)
日時:2/14(土)12:00~
会場:イオンシネマ高松東
チケット:1,800円
★チケット購入方法★
イオンシネマ高松東窓口及びe席リザーブにて販売中。
【イオンシネマ高松東】香川県高松市福岡町3-8-5 イオン高松東店3F(電話:087-822-0505)
【e席リザーブ】https://cinema.aeoncinema.com/wm/app?pageID=pc0001&JobID=pc.login.display4

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.sanukieigasai.com/index.html
http://www.sanukieigasai.com/lineup/film59/index.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 「第12回湘南藤沢フィルム・コミッションフォーラム」パネルディスカッション参加決定!【2015/01/06】

三木監督が、「第12回湘南藤沢フィルム・コミッションフォーラム」のパネルディスカッションに参加することが決定しました。『映画誘致から始まるロケツーリズムの魅力』について、映画『陽だまりの彼女』でタッグを組んだ宇田充プロデューサーと、作品にまつわるエピードや制作秘話などをお話します。是非ご参加ください!

【タイトル】第12回湘南藤沢フィルム・コミッションフォーラム『映画誘致から始まるロケツーリズムの魅力』
【日時】1月31日(土)13:00~15:00(12:00開場)
※ロケ地巡り参加者は10時に湘南港ヨットハウス集合
【場所】湘南港ヨットハウス(江の島1-12-2)
【定員】小学生以上の方100名(申込制・抽選)※小学生は保護者同伴
【参加費用】無料
【内容】
・Aコース:江の島ロケ地巡り+パネルディスカッション(30名)
・Bコース:パネルディスカッション(70名)
【パネリスト】三木孝浩監督、宇田充プロデューサー

【お申し込み方法、詳細はこちらへ】
http://www.shonanfujisawa.jp/fc-forum/fcforum.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『ホットロード』DVD&Blu-ray 2015年2月18日(水)発売決定!【2014/11/20】

三木監督作品・映画『ホットロード』のDVD&Blu-rayが2015年2月18日(水)に発売決定しました!特典映像にはメイキングや三木監督監修の長編予告2種などが収録。ぜひ家でも『ホットロード』をお楽しみください!

【タイトル】『ホットロード』
【発売日】2015年2月18日(水)
【出演】能年玲奈、登坂広臣、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花、落合モトキ、山田裕貴、鷲尾真知子、野間口徹、利重 剛、松田美由紀、小澤征悦、木村佳乃
【原作】紡木たく「ホットロード」 集英社文庫(コミック版)
【監督】三木孝浩
【脚本】吉田智子
【音楽】mio-sotido
【主題歌】尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」ソニー・ミュージックレコーズ
【配給】松竹
【制作プロダクション】松竹撮影所東京スタジオ
【制作協力】松竹映像センター
【発売・販売元】バップ

■DVD■
【品番】VPBT-14383
【価格】¥4,800+税
【仕様】本編119分+特典映像(本編DVD1枚+特典映像DVD1枚)

■Blu-ray■
【品番】VPXT-71368
【価格】¥5,800+税
【仕様】本編119分+特典映像(本編Blu-ray1枚+特典映像Blu-ray1枚)

★特典映像★(予定) ※DVD&Blu-ray共通
●メイキング
●特報
●予告×3(劇場版、三木監督監修長編予告2種)
●TVスポット×3(「純愛編」「家族編」「I LOVE YOU編」)
●完成披露試写会
●初日舞台挨拶
●NightsVS漠統 舞台挨拶
●大ヒット御礼舞台挨拶

★封入特典★(予定)
●ブックレット
●「Nigths」「漠統」ステッカー

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.vap.co.jp/hotroad-movie/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『ホットロード』大ヒット記念・徳島凱旋舞台挨拶決定!【2014/08/27】

三木孝浩監督最新作映画『ホットロード』の大ヒット公開を記念して、三木孝浩監督の故郷・徳島県のシネマサンシャイン北島にて、凱旋舞台挨拶を行うことが決定しました!是非のご来場お待ちしております!!

【日時】8月30日(土)15:00の回(上映終了後)
【場所】シネマサンシャイン北島
(徳島県板野郡北島町鯛浜字西ノ須174 フジグラン北島3F)
【登壇者】三木孝浩(予定)

【チケット発売】
インターネット(e-Box):8/28(木)0:00~
http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/
シネマサンシャイン北島(チケットブーズ):8/28(木)8:30~

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 ベストセラー小説『くちびるに歌を』映画化決定!【2014/07/07】

三木孝浩監督によるベストセラー小説『くちびるに歌を』の映画化が決定しました。 原作は、2008年にNHK全国学校音楽コンクール課題曲となった「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」の 作者アンジェラ・アキさんが、全国の中学生に会いに行き直接対話をするという テレビドキュメンタリーのエピソードをもとに書きおろされた「くちびるに歌を」(小学館刊)。 ペンネーム“乙一”としても活躍する中田永一さんによる本作は、2011年に出版されるや、 青春小説の決定版として読者や書店員から熱烈な支持を受け、第61回小学館児童出版文化賞を受賞、 翌年の読書メーターおすすめランキングに第1位に輝いた。現在、モリタイシさんによる コミカライズも「ゲッサン」で連載中の話題作となっている。 “青春”の瑞々しさはそのままに、初めて“ラブストーリー”ではない本格的な“人間ドラマ”に挑みます。 公開は2015年2月。是非ご期待ください!

【タイトル】映画『くちびるに歌を』
【出演】新垣結衣 木村文乃 桐谷健太 
恒松祐里 下田翔大 葵わかな 柴田杏花 山口まゆ 佐野勇斗 室井響 
渡辺大知 眞島秀和 石田ひかり(特別出演) 
木村多江 / 小木茂光 / 角替和枝 井川比佐志 
【監督】三木孝浩
【脚本】持地佑季子、登米裕一
【原作】中田永一「くちびるに歌を」(小学館刊)
【主題歌】アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(EPICレコードジャパン)
【製作】『くちびるに歌を』製作委員会
【配給】アスミック・エース
【公開】2015年2月全国ロードショー
© 2015 『くちびるに歌を』製作委員会 ©2011 中田永一/小学館
【公式HP】http://kuchibiru.jp/
【公式Twitter】https://twitter.com/kuchibiru2015

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 大人気少女コミック「アオハライド」映画化決定!【2014/04/02】

別冊マーガレット連載中の大人気少女コミック「アオハライド」(咲坂伊緒さん原作・2011年より連載中・既刊9巻・累計発行部数470万部)が三木監督により映画化が決定しました。 本作はタイトル「アオハライド=青春(あおはる)+ライド(乗っていく)」どおり、王道&感動の青春ラブストーリー。
中学の頃、お互いに淡い想いを抱きつつ、離ればなれになってしまった双葉と洸。高1で再会するも、どこか変わってしまった洸に双葉は戸惑う。だが、そっけない言動に隠された洸のやさしさは昔のままだった。 双葉はふたたび洸に惹かれていく・・・。
主人公の吉岡双葉役には、週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』2013年期待の女優ランキング1位に選ばれ、10代~20代の女性に絶大な人気を誇る本田翼さんが決定。 双葉と運命の再会を果たす馬渕(田中)洸役は、『桐島、部活やめるってよ』で鮮烈にデビューし、「あまちゃん」「ごちそうさん」『クローズEXPLODE』など飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する東出昌大さん。 公開は2014年12月。ご期待ください!

【タイトル】映画『アオハライド』
【公開】2014年12月全国東宝系にて
【出演】本田翼、東出昌大、新川優愛、吉沢亮、藤本泉、小柳友、他
【原作】咲坂伊緒「アオハライド」(集英社「別冊マーガレット」連載)
【脚本】吉田智子
【監督】三木孝浩
【公式HP】http://www.aoha-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督が演出する朗読『東京』2月7日(金)~9日(日)開催決定!【2014/01/10】

瀬田監督にとって舞台演出初挑戦となる朗読『東京』の開催が決定しました! 東京を舞台とし、東京を描く短編、戯曲、エッセイなどを東京出身の俳優が舞台上で読み、“東京”を語ります。ぜひご来場ください!

【タイトル】芸劇+トーク 朗読『東京』(第二回)
【日程】2014年2月7日(金)~2月9日(日)
【会場】東京芸術劇場 シアターイースト(〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1)
【公演詳細】
■2月7日(金)19:00開演
出演…山崎樹範×中村 中  
■2月8日(土)17:00開演
出演…加治将樹×石橋穂乃香
■2月9日(日)17:00開演
出演…森岡 龍×黒川芽以
※朗読作品につきましては決定次第、芸劇ホームページで発表いたします。

【演出】瀬田なつき
【企画監修・トーク聞き手】川本三郎
【制作】る・ひまわり
【主催】東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)/豊島区
平成25年度 文化庁 地域発・文化芸術創造発信イニシアチブ

【チケット料金】一般:3,000円/高校生割引:1,000円/25歳以下:2,000円/65歳以上:2,500円
【チケット一般発売】2014年1月11日(土)~
※チケットぴあ、イープラスでのチケット販売は1月18日(土)~
【チケット取扱い】
■東京芸術劇場ボックスオフィス
電話:0570‐010‐296(※休館日を除く10:00~19:00)
http://www.geigeki.jp/t/ (PC)
http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
■チケットぴあ [Pコード434-775]
電話:0570-02-9999(※24時間・音声自動応答) 
http://pia.jp/t/ (PC・携帯)
■イープラス  
http://eplus.jp/ (PC・携帯)
■チケットぴあ店舗・セブンイレブン・サークルKサンクスでも直接販売
■ファミリーマート店舗(店内Famiポート)でも直接販売
【注意事項】
※未就学児はご入場いただけません。
※高校生割引・65歳以上及び25歳以下割引チケット、東京芸術劇場ボックスオフィスにて前売のみ取扱い。(枚数限定・入場時要証明書)
※障害をお持ちの方:割引料金にてご観劇いただけます。詳しくは、劇場ボックスオフィスまたは劇場HPまで。
<託児サービスのご案内>
劇場の一時託児がご利用いただけます。公演日の一週間前までにお申し込みください。(有料、定員制)
お申込み・お問合せ:芸劇キッズルームミューズ(電話:03-3981-7003)

【お問い合わせ】
東京芸術劇場ボックスオフィス
電話:0570‐010‐296(※休館日を除く10:00~19:00)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.geigeki.jp/performance/theater049/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 長編映画デビュー作『ソラニン』2月7日(金)上映&特別講座のお知らせ 【2014/01/07】

三木監督の長編映画デビュー作『ソラニン』の上映&特別講座が、100名様(限定240枚)以上にチケットをご購入頂くと実施が決定します! 2010年4月3日に劇場公開された、映画『ソラニン』(宮﨑あおい・高良健吾主演)。宮﨑あおいさんが自らギターを弾いて歌う感動のライブシーンは必見です。 また、特別講座では三木監督とプロデューサーから本作の製作秘話や製作プロセス、演出方法、作品の見所、監督の役割、出演者の裏話などが聞けるチャンスです! ぜひのご参加をお待ちしております!

【上映作品】『ソラニン』
【監督】三木孝浩
【俳優】宮﨑あおい、高良健吾、桐谷健太、近藤洋一(サンボマスター)、伊藤歩
【原作】浅野いにお(小学館ヤングサンデーコミックス刊)

【開催日時】2014年2月7日(金)20:00~23:15 終了予定
※予告編はございません。本編すぐに開始となります。
【開催場所】新宿バルト9(東京都新宿区新宿3丁目1−26 新宿三丁目イーストビル9F)
【タイムテーブル】
20:00~22:10 『ソラニン』上映
22:10~22:15 休憩
22:15~23:15 特別講座
【募集期間】2014年1月7日(火)18:00~2014年1月27日(月)18:00
【成立枚数】100枚(限定240枚)
※未成立の場合は本上映企画は実施されず、お申込みも自動的にキャンセルとなります。
【チケット価格】1,800円(税込)
※別途ドリパスのシステム利用料210円(税込)が別途発生致します。
※未成立の場合は一切費用はかかりませんのでご安心ください。

【チケットご購入&詳細はこちらへ】
https://www.dreampass.jp/e578

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督 『5windows』明日10月23日(水)~27日(日)再演決定!【2013/10/22】

2011年に漂流する映画館“Cinema de Nomad”にて公開された瀬田監督作品『5windows』が横浜の地で再演されることが決定しました!Cinema de Nomad(シネマドノマド)とは、 横浜の街を映画館に変えてしまう試みで、 映画の舞台となった街に点在する空間を巡り、街を"漂流"しながら物語を拾い集めるように1つの作品を体験する新しい形の映画です。街と映像のコラボレーションをご堪能ください。 また『5windows mountain mouth』を同時上映いたしますので、合わせてお楽しみください。

【日時】2013年10月23日(水)~27日(日)
twilight time:17:40 / 18:00 / 18:20 / 18:40
night time:19:00 / 19:20 /19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40
*各回定員制
*体験時間:twilight time 約3~4時間 / night time 約2時間
twilight timeはnight timeと体験内容は同じですが、より長くの散策時間(待ち時間)が必要ですので、予めご了承ください。

【チケット】■前売 twilight time:¥1,000- night time:¥1,500- ■当日 ¥1,800-
チケット予約

【集合場所】シネマ・ジャック&ベティ入口階段下特設窓口 (横浜市中区若葉町3-51 TEL:045-243-9800)
*購入した上映時間5分前にお集まりください。
*集合場所からは自由な経路で鑑賞していただきます。

★『5windows mountain mouth』上映スケジュール★
2013年10月23日(水)~27日(日)17:40〜21:30
*9分の作品を時間内、ループにて再生します。
鑑賞費:無料
会場:若葉町・黄金町市内の特設スクリーンにて上映。
*シネマ ジャック&ベティ入口(階段下)特設窓口にて地図をお受け取りください。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://spectacleonthebay.com/plays/cinemadenomad/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『陽だまりの彼女』大ヒット御礼舞台挨拶&全国同時生中継 登壇決定!【2013/10/16】

10月12日(土)に公開された三木監督の最新作映画『陽だまりの彼女』が全国週末興行成績ランキングで1位に輝きました!(10/12~13集計/興行通信社提供) その大ヒットを受けてキャスト・監督による大ヒット御礼舞台挨拶と、その模様を全国の劇場で同時生中継を行うことが決定し、下記舞台挨拶に登壇することになりました。ぜひ劇場にご来場ください!

◆10/27(日)大ヒット御礼舞台挨拶:TOHOシネマズ日劇
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督(以上予定)

◆10/27(日)大ヒット御礼舞台挨拶:同時生中継(TOHOシネマズ日劇より)

※登壇者の予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは、映画『陽だまりの彼女』公式ホームページへ
http://www.hidamari-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『陽だまりの彼女』公開記念舞台挨拶&生中継のチケット販売方法発表!【2013/09/26】

10月12日(土)に公開される三木監督の最新作映画『陽だまりの彼女』のキャスト・監督による公開記念舞台挨拶と、その模様を全国75劇場で生中継を行うことが決定し、 いよいよチケット販売方法が発表されました。本日より順次応募受付をスタートしております。ぜひ劇場にご来場ください!

◆10/12(土)初日舞台挨拶
① TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、北村匠海、葵わかな、三木孝浩監督(以上予定)
② TOHOシネマズ日劇
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督(以上予定)
③ 新宿バルト9
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督(以上予定)

◆10/12(土)初日舞台挨拶同時生中継
(TOHOシネマズ六本木ヒルズより)

◆10/13(日)神奈川舞台挨拶
・109シネマズ湘南
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督(以上予定)

◆10/14(月・祝)大阪舞台挨拶
① TOHOシネマズ梅田
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督(以上予定)
② TOHOシネマズなんば
登壇者:松本潤、上野樹里、三木孝浩監督(以上予定)

※各登壇者の予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

詳しくは、映画『陽だまりの彼女』公式ホームページへ
http://www.hidamari-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督 UULAオリジナル恋愛体感ドラマ『ファーストクラス』 Ep4.「レンアイカンソク」本日より配信【2013/08/21】

瀬田監督の最新作、UULAオリジナル恋愛体感ドラマ『ファーストクラス』 Ep4.「レンアイカンソク」が本日より配信スタートしました!予告編も公開されていますので、ぜひご覧ください!

【タイトル】UULAオリジナル恋愛体感ドラマ『ファーストクラス』 Ep4.「レンアイカンソク」
【配信日】8月21日(水)~ 毎週水曜日更新(全4話) 
【出演】三浦貴大、朝倉あき、他
【主題歌】安室奈美恵「Baby Don't Cry」
【監督】瀬田なつき
【脚本】柴崎竜人
【ストーリー】小さい頃から一緒に育ってきた幼なじみの彼女。中学のときに突然俺にビンタしてきた。それ以来しゃべってない、あれは何だったんだ? あの日、あの時をキッカケに私たちはただの幼なじみじゃなくなった。 募る恋心とすれ違う2人、甘く切ない恋愛劇をユーモラスに柔らかい視点で切り取った新感覚のラブストーリー。
【予告編】http://www.youtube.com/watch?v=kzJRL84wxcM

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://uula.jp/top/pc/contents/index.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 『劇場版 あの花』公開記念スペシャルOA 特別企画副音声コメンタリーゲスト参加決定! 【2013/07/05】

7月11日(木)よりフジテレビ「ノイタミナ」、その他フジテレビ系列局にて放送がスタートする、『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公開記念スペシャルOA(TVシリーズ全11話放映)の 特別企画副音声コメンタリーゲストとして、三木監督が参加することが決定しました!三木監督が参加する第3話では、映画誌「CUT」副編集長の古河晋さんを進行役に、「あの花」の長井龍雪監督と 監督同士の貴重な演出トークが繰り広げられます!ぜひお見逃しなく!

【タイトル】『劇場版 あの花』公開記念スペシャルOA 特別企画副音声コメンタリー
【放送】7月11日(木)よりフジテレビ「ノイタミナ」にて※三木監督は第3話(7月25日(木)25:15~OA)でゲスト出演します。
【実施局】フジテレビ、関西テレビ、東海テレビ、テレビ静岡、テレビ西日本、サガテレビ、秋田テレビ、 さくらんぼテレビ、テレビ熊本、鹿児島テレビ、福島テレビ、テレビ新広島、テレビ愛媛、新潟総合テレビ、 仙台放送、岩手めんこいテレビ
※都合により予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
【実施話数】第1話~第4話
【各話副音声コメンタリーゲスト情報】
■第1話「超平和バスターズ」
『超平和バスターズの同窓会! 男子チーム編』
ゲスト:入野自由(宿海仁太役)・櫻井孝宏(松雪集役)・近藤孝行(久川鉄道役)
■第2話「ゆうしゃめんま」
『秩父出身バナナマン設楽統と、放送作家オークラの「あの花」ガイド』
ゲスト:設楽統(バナナマン)、オークラ(「ゴッドタン」「戦国鍋TV」「お願いランキング!」)
■第3話「めんまを探そうの会」
『長井龍雪×三木孝浩 “青春”を描き続ける人気若手監督ふたりのスペシャルトーク』
ゲスト:長井龍雪(「ハチミツとクローバーⅡ」「とらドラ!」「あの花」)、三木孝浩(「ソラニン」「僕等がいた」「陽だまりの彼女」)
進行:古河晋(「CUT」副編集長)
■第4話「白の、リボンのワンピース」
『超平和バスターズの同窓会! 女子チーム編』
ゲスト:茅野愛衣(本間芽衣子役)・戸松遥(安城鳴子役)・早見沙織(鶴見知利子役)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.anohana.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 最新作映画『陽だまりの彼女』特報映像解禁!&2013年10月12日(土)公開初日決定!【2013/04/26】

撮影中から話題になっていた三木監督 最新作映画『陽だまりの彼女』の特報がついに完成!!注目の本編映像が解禁になりました。前半は奥手な浩介(松本潤さん)と奔放な真緒(上野樹里さん)が運命の再会から会議室で急接近する様子に始まり、恋に落ちた二人がデートを重ねていく様子などラブラブな映像が満載。映画のテーマソングであるビーチ・ボーイズの「素敵じゃないか」(真緒が大好きな曲という設定)の陽気なメロディーに合わせて二人の幸せな様子が描かれています。そして、後半は一転して真緒が抱える“不思議な秘密”にスポットがあてられ、最後の浩介のセリフは何を意味するのか?二人の想いが起こす奇跡のハッピーエンドとは何なのか??映画の完成が待ちきれなくなるような映像になっています。
また、特報映像の解禁に合わせて公式HPがリニューアル。新しいHPはアクセスするたびにTOP画面の写真が切り替わり、江ノ島、ジャングルジム、江ノ電、金魚、南京錠、ビーチ・ボーイズのレコードジャケットなど物語の鍵となる風景写真と、浩介&真緒の写真、全部で14点が散りばめられています。毎回違った表情を見せるHPが、『陽だまりの彼女』の世界観を魅せてくれています。ぜひチェックしてみてください!

【タイトル】映画『陽だまりの彼女』
【公開】2013年10月12日(土)~
【出演】松本潤、上野樹里、他
【監督】三木孝浩
【脚本】菅野友恵、向井康介
【原作】越谷オサム『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊)
【テーマソング】ビーチ・ボーイズ「素敵じゃないか」(ユニバーサル ミュージック)
【配給】東宝、アスミック・エース
【公式HP】http://www.hidamari-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督 テレビ東京ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」明日4月12日(金)深夜0:52~放送スタート!【2013/04/11】

瀬田監督の初テレビドラマ作品「ヴァンパイア・ヘヴン」が、明日4月12日(金)深夜0:52~放送スタートします!絶世の美少女ヴァンパイア、桜子(大政絢)と小町(本田翼)が人間の男と初めての恋に落ちる、切な度満点のキュートでポップな恋愛ドラマとなっています。ぜひお見逃しなく!

【タイトル】テレビ東京 ドラマ「ヴァンパイア・ヘヴン」
【放送日時】4月12日(金)より毎週金曜深夜0:52~
【出演】大政絢、本田翼、平岡祐太、他
【監督】瀬田なつき、河原瑶
【脚本】瀬田なつき、鈴木裕那
【あらすじ】
ヴァンパイア伯爵からの求愛を受ける桜子を救った小町。ヴァンパイア界の禁忌を侵した2人は人間界に降り立つ。しかし、そこで一人の人間の男、「隼人」と出会い、桜子は一瞬で恋に落ちてしまう。しかし、ヴァンパイアは相手のことを好きになればなるほど、相手の血を欲してしまう・・・。音楽を奏でると不思議とその吸血衝動が少しずつ収まることに気付いた桜子は、愛する人を想いギターをかき鳴らす。そんな桜子を心配そうに見つめる小町。だが、小町も隼人に惹かれ始めてしまう・・・。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/vampire/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督 「にほんのうたフィルム祭」facebookにて開催中!【2013/03/06】

瀬田監督が参加している「にほんのうたフィルム」各ショートムービー作品がfacebookにて期間限定無料公開中です。本編以外にも、貴重なメイキング映像や「にほんのうた東北キャラバン」の映像なども公開。ぜひご覧ください!

【期間】2013年3月1日(金)~3月31日(日)
◆3月1日(金)~9日(土):「にほんのうたフィルム」メイキング映像公開
◆3月10日(日)~11日(月):「にほんのうた東北キャラバン」映像
◆3月16日(土)~23日(土):「にほんのうたフィルム」[赤盤]ショートムービー公開(瀬田作品「シャボン玉」含む)
◆3月24日(日)~31日(日):「にほんのうたフィルム」[青盤]ショートムービー公開

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/nihonnouta.jp

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 初連続ドラマ作品「ドラゴン青年団」DVD&Blu-ray BOXが本日発売!【2013/02/27】

TBS系列にて2012年7月から放送された、三木監督の初連続ドラマ作品となる「ドラゴン青年団」DVD&Blu-ray BOXが本日、2月27日(水)発売です!富士山のふもと光山市街に暮らす青年団が、東京に突如出現したドラゴンを倒すために立ち上がるというファンタジックコメディー作品。主演には連続ドラマ初単独主演となった関ジャニ∞の安田章大さん、そしてエンタメ誌オトナファミ“2012年ドラマランキング”1位を獲得した注目作です。DVDレンタルも本日より同時スタート。ぜひお見逃しなく!

【タイトル】「ドラゴン青年団」
【脚本】上田誠(ヨーロッパ企画)
【監督】三木孝浩、松居大悟、上田誠、他
【出演】安田章大(関ジャニ∞)、蓮佛美沙子、遠藤要、本多力、新木優子、大東駿介、ユースケ・サンタマリア、他
【セルDVD BOX】
品番:TEBI-8859
価格:14,700円(税込)
仕様:デジパック+三方背ケース
・DISC1(本編1~3話収録) 約72分
・DISC2(4~6話収録) 約72分
・DISC3(7~10話収録) 約96分
・DISC4(特典DVD) 約107分
メイキング/ナビ番組/特別座談会/SPOT集 収録
・上田 誠 監修 公式タウンガイド「ようこそ光山町へ」(16P)
・初回プレス仕様
特典DVD:ヨシオ(安田章大)が描いたゆる~いイラストの特製紙ジャケット&ピクチャーレーベル
※収録内容及び収録時間が実際と多少異なる場合がございます。予めご了承下さい。
【セルBlu-ray BOX】
品番:TEXI-8803
価格:16,800円(税込)
仕様:デジパック+三方背ケース
・DISC1(本編 1~5話収録) 約120分
・DISC2(6~10話収録) 約120分
・DISC3(特典DVD) 約107分
メイキング/ナビ番組/特別座談会/SPOT集 収録
・上田 誠 監修 公式タウンガイド「ようこそ光山町へ」(16P)
・初回プレス仕様
特典DVD:ヨシオ(安田章大)が描いたゆる~いイラストの特製紙ジャケット&ピクチャーレーベル
※収録内容及び収録時間が実際と多少異なる場合がございます。予めご了承下さい。
【レンタルDVD】
・1巻 本編1~3話収録 品番:TEBV-23 約72分
・2巻 本編4~6話収録 品番:TEBV-24 約72分
・3巻 本編7、8話収録 品番:TEBV-25 約47分
・4巻 本編9、10話+SPOT集収録 品番:TEBV-26 約50分
※収録内容及び収録時間が実際と多少異なる場合がございます。予めご了承下さい。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.dragon-seinendan.com/news/index2.html

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品『彼方からの手紙』上映&トーク登壇決定!【2013/01/17】

瀬田監督『彼方からの手紙』の上映&トークイベントの開催が決定致しました!ポップでカラフル、若干切ない彼方へのロードムービーとなっています。ぜひのご来場をお待ちしております!

【日時】2013年1月19日(土)18:30 開場
≪第一部≫19:00~「彼方からの手紙」(監督:瀬田なつき)上映
≪第二部≫20:40~アフタートーク 瀬田なつき(映画監督)×藤原徹平(建築家)
【開場】Archiship Library & Cafe(JR関内駅徒歩5分/横浜市中区吉田町4-9)
【入場料】全席自由 1,500円(ドリンク付)
【主催】Archiship Library & Cafe
【共催】NPO法人ドリフターズ・インターナショナル
【企画】藤原徹平+studio402+藤末萌
【協力】東京藝術大学大学院映像研究科

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://libraryandcafe.wordpress.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品『5windows』劇場上映版が横浜、大阪にて上映!【12/21】

瀬田監督作品『5windows』の劇場上映版が、12月22日(土)より@横浜シネマ・ジャック&ベティ、2013年1月19日(土)より@第七藝術劇場にて上映されます!12月22日(土)20:45~回上映後には、瀬田監督と中村ゆりかさんが登壇する舞台挨拶がありますので、ぜひのご来場お待ちしております!

【横浜シネマ・ジャック&ベティ】
2012年12月22日(土)~28日(金) 毎日16:00~/20:45~(※25日(火)20:45~回は休映)
※12月22日(土)20:45~回上映後、舞台挨拶があります。(登壇者:瀬田なつき、中村ゆりか)
【第七藝術劇場】
2013年1月19日(土)~25日(金) 毎日18:00~

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.boid-newcinema.com/5windows/>

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督 BeeTV&VIDEOストアにて“学園潜入型恋愛ドラマ”11月20日(火)より配信スタート!【11/19】

瀬田監督の学園潜入型恋愛ドラマ『ハイスクールドライブ~目が覚めたら高校生だった~』が、明日11月20日(火)よりBeeTV&VIDEOストアにて配信がスタートします!クラスメイトとのおしゃべりが何より楽しい「加奈」(清水くるみ)と、バスケットボール部のエースで後輩たちの憧れの的「蒼太」(堀井新太)。そんな青春の原風景を2人の視点から体験できる超主観ドラマです。ただし、ほかのドラマと違うのは、女子高生「加奈」には38歳の「僕」(声:温水洋一)が、男子高生「蒼太」には38歳の「私」(声:光浦靖子)が心に入り込んだうえに、何もできずただリアルな突っ込みを視聴者と同じ目線で繰り広げるということ。“瑞々しい青春”を演じる若手俳優×リアルなナレーションで突っ込むアラフォー男女が織り成す新感覚ドラマとなっています。ぜひお見逃しなく!

【タイトル】『ハイスクールドライブ~目が覚めたら高校生だった~』(全10話)
【配信日時】BeeTV & VIDEOストア 11月20日(火)より1・2話同時配信スタート。3話以降は毎週月曜日より。
【出演】清水くるみ、堀井新太、松岡茉優、北村匠海、他
【監督】瀬田なつき
【脚本】柴崎竜人

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://pre.beetv.jp/pg/10000421/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督TBS系『イロドリヒムラ』第4話、本日11月5日(月)深夜0:20~放送!【11/05】

TBS系月曜深夜に絶賛放送中のバナナマン・日村勇紀さんが主演を務めるオムニバス形式ドラマ『イロドリヒムラ』。主演の日村さん以外は脚本家・監督・共演者が毎回変わることが最大の特徴で、これまでに第1話:北川悦吏子×堤幸彦×剛力彩芽、第2話:飯塚健×酒井若菜、第3話:一雫ライオン×森義隆×橋本愛らの作品が放送され、本日の第4話に三木監督作品が登場します!お見逃しなく!

【番組名】ドラマNEO『イロドリヒムラ』第4話「海辺の犬」
【放送日時】TBS系 11月5日(月)深夜0:20~
【監督】三木孝浩
【脚本】持地佑季子
【出演】日村勇紀(バナナマン)、本仮屋ユイカ
【あらすじ】
海辺の家に住む作家・山口百花(本仮屋ユイカ)。あることをきっかけに書けなくなり、この1年は家に引きこもった生活を送っていた。ある日、彼女の前に「小林サブロー」と名乗る一人の男(日村勇紀)が現れる。出版社が寄越した新しい編集担当らしいサブローに「書かないよ」と告げる百花。「僕、なんでもやります!」とやる気を見せるサブローのすることはちょっとピントがずれていて・・・。百花とサブローの奇妙な生活が始まった―。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tbs.co.jp/irodorihimura/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督『CINEASTE 3.0』第1回ゲスト出演決定!明日11月3日(土)18:00~【11/02】

東京・大阪を中心に盛り上がりを見せている若手映画作家たちをフィーチャーし、渋谷ヒカリエ「8/」の特設スクリーンおよびUSTREAM、VIMEOなどのオンライン映像メディアを使用して行う、多角的でソーシャルな定期上映イベント『CINEASTE 3.0』が開催されることになりました。その記念すべき第1回目に、瀬田監督作品『5windows』(出演:中村ゆりか、染谷将太、他)の上映と、トークイベントに出演します。ぜひのご来場をお待ちしております。

【日時】2012年11月3日(土)18:00~
【会場】渋谷ヒカリエ「8/」COURT
【チケット】1,500円(当日受付のみ・中学生以下無料)
※入場はイベント当日17:30からの受付のみとなり、定員数に達した時点で締め切らせていただきます。
【内容】
◆第1部-映画上映
『NINIFUNI』(監督:真利子哲也)
『5windows』(監督:瀬田なつき)
◆第2部-トークイベント(※USTREAM配信あり)
MC:渡邉大輔 Guest:真利子哲也、瀬田なつき

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.cineaste30.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品『5windows』10月27日(土)~渋谷オーディトリウムにて期間限定劇場上映決定!【10/26】

昨年11月に「漂流する映画館」として、黄金町の街の各所を使って屋外上映され話題になった『5windows』が、劇場用に約40分の作品として再編集され、期間限定で上映されることが決定しました!音楽でコラボした蓮沼執太さんのライブや野外上映でご覧いただける上映回もございますので、ぜひのご来場をお待ちしております!

【作品名】『5windows』
【上映期間】10月27日(土)~11月9日(金)
【上映時間】
10月27日(土) 13:00~/20:20~(※夜の回は上映後21:00~蓮沼執太Short Live)
10月28日(日) 13:00~/18:00~受付(※夜の回は野外上映)
10月29日(月)~11月2日(金) 13:00~/21:00~
11月3日(土)~11月9日(金) 13:00~のみ
【チケット】
当日 1,000円(※当日会場での販売のみとなっています)
10月27日(土)夜の回:蓮沼執太Short Live特別セット料金 2,000円
10月28日(日)夜の回:野外上映特別料金 1,500円
【お問い合わせ】TEL:03-6809-0538

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.boid-newcinema.com/5windows/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『僕等がいた 後篇』Blu-ray&DVD明日発売!【10/18】

三木監督作品・映画『僕等がいた 後篇』のBlu-ray&DVDがいよいよ明日発売されます!【スペシャル・エディション】には前篇に引き続き、新たに撮り下ろした生田斗真さん&吉高由里子さん&三木監督によるビジュアルコメンタリーを収録。前篇・後篇(セル)連動購入プレゼントキャンペーンでは、矢野が七美にプレゼントしたリングなど、豪華プレゼントをご用意しています!たくさんのご応募お待ちしております!

【タイトル】『僕等がいた 後篇』
【発売日】2012年10月19日(金)
【出演】生田斗真、吉高由里子、高岡蒼佑、本仮屋ユイカ、他
【原作】小畑友紀(小学館「月刊ベツコミ」連載)
【監督】三木孝浩
【脚本】吉田智子
【音楽】松谷卓
【主題歌】Mr.Children「pieces」
【発売元】博報堂DYメディアパートナーズ・小学館
【販売元】東宝

☆スペシャル・エディション
【Blu-ray】(特典DVD付2枚組)¥7,035(税込)
【DVD】(特典DVD付2枚組)¥6,090(税込)
映像特典
<特典DISC>
●三木孝浩監督&生田斗真&吉高由里子 ビジュアルコメンタリ―
『「僕等がいた」の秘密』(後篇)
いま、僕等が解き明かす秘密の数々!
監督・三木孝浩と生田斗真、吉高由里子が映画本編を見ながら、スタッフ&出演者しか知りえない秘密を一挙公開!
●メイキング『「僕等がいた」の軌跡』
撮影時のメイキング映像から公開前の宣伝イベントの模様を収録。
<本編DISC>
●予告・TVスポット
●三木監督「うるうるチャプター」
感涙必至のシーンを三木監督がスペシャルセレクト!
初回生産限定商品
●特製アウターケース+アルバム型ディスクケース
●メモリーフォトブック 32P
本編撮影時の写真や宣伝イベント時の写真で綴るメモリーフォトブック!
☆スタンダード・エディション
【Blu-ray】¥4,935(税込)
【DVD】¥3,990(税込)
※映像特典はスペシャル・エディション(後篇)の<本編DISC>と同様

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://bokura-movie.com/dvd/index.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 10月4日(木)スタート MUSIC JAPAN TV新音楽番組「MILKY BUNNY 2700」初回ゲスト出演!【10/02】

10月4日(木)21:00よりスタートする、MUSIC JAPAN TV新音楽情報番組「MILKY BUNNY 2700」の栄えある初回ゲストとして三木監督が出演します!番組のMCを務めるのはMilky Bunnyとして音楽活動もされている益若つばささんと、音楽&ヒジ見せネタで大ブレイク中の2700のおふたり。『僕等がいた』のBlu-ray&DVD情報や撮影の裏話など、他にもここでしか聞けない三木監督の面白ネタが満載です。そしてなんと、『僕等がいた』関連グッズの視聴者プレゼントもございます!ぜひご覧ください!

【初回放送】10月4日(木)21:00~
【再放送】10/07(日)13:30~,10/09(火)21:30~,10/13(土)22:30~,10/18(木)21:00~,10/21(日)13:30~,10/23(火)21:30~,10/27(土)22:30~,
10/29(月)14:30~

■番組情報HP
http://www.mjtv.jp/lineup/milkybunny2700/
■番組公式ツィッター
http://twitter.com/MilkyBunny2700/
■番組公式フェイスブック
http://www.facebook.com/milkybunny2700/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『僕等がいた 前篇』Blu-ray&DVDいよいよ明日発売!【09/27】

2012年3月に公開され大ヒットを記録した、三木監督作品・映画『僕等がいた 前篇』のBlu-ray&DVDがいよいよ明日発売されます!【スペシャル・エディション】には新たに撮り下ろした生田斗真さん&吉高由里子さん&三木監督によるビジュアルコメンタリーを収録。スタッフ&出演者しか知りえない秘密を一挙公開!主演の二人さえ知らなかった監督の演出意図やスタッフの苦労が次々と明らかにされています!【スペシャル・エディション】の初回生産限定特典として、前篇・後篇収納用スペシャルプラケース、特製アウターケース+アルバム型ディスクケース、メモリーフォトブック(32P)が封入されています。数に限りがありますので、ぜひお早めにチェックしてください!

【タイトル】『僕等がいた 前篇』
【発売日】2012年9月28日(金)
【出演】生田斗真、吉高由里子、高岡蒼佑、本仮屋ユイカ、他
【原作】小畑友紀(小学館「月刊ベツコミ」連載)
【監督】三木孝浩
【脚本】吉田智子
【音楽】松谷卓
【主題歌】Mr.Children「祈り~涙の軌道」
【発売元】博報堂DYメディアパートナーズ・小学館
【販売元】東宝

☆スペシャル・エディション
【Blu-ray】(特典DVD付2枚組)¥7,035(税込)
【DVD】(特典DVD付2枚組)¥6,090(税込)
映像特典
<特典DISC>
●三木孝浩監督&生田斗真&吉高由里子 ビジュアルコメンタリ―
『「僕等がいた」の秘密』(前篇)
いま、僕等が解き明かす秘密の数々!
監督・三木孝浩と生田斗真、吉高由里子が映画本編を見ながら、スタッフ&出演者しか知りえない秘密を一挙公開!
●特番
<本編DISC>
●特報・TVスポット
●三木監督監修「胸キュンチャプター」
矢野と高橋が出会い、付き合うまでの過程での“胸キュン”シーンを三木監督がスペシャルセレクト!
初回生産限定特典
●前篇・後篇収納スペシャルプラケース
●特製アウターケース+アルバム型ディスクケース
●メモリーフォトブック 32P
前篇・後篇の名場面を写真で振り返るオリジナルフォトブック!
☆スタンダード・エディション
【Blu-ray】¥4,935(税込)
【DVD】¥3,990(税込)
※映像特典はスペシャル・エディション(前篇)の<本編DISC>と同様

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://bokura-movie.com/dvd/index.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 ヨーロッパ企画主催イベント「京都ニューシネマ vol.2」ゲスト出演決定!【09/08】

劇団でありながら、舞台作品「サマータイムマシン・ブルース('05)」「曲がれ!スプーン('09)」の映画化や、ショートショートムービーフェスティバルの主催など、映画界にも色気をみせてきたヨーロッパ企画が、完全自主制作による映画の数々を引っさげて、9月21日(金)より京都シネマの由緒あるスクリーンで上映イベントを開催!9月22日(土)のゲストに三木監督が登壇しますので、ぜひのご来場をお待ちしております!

【イベント名】「京都ニューシネマ vol.2」
【開催日時】9月21日(金)~9月23日(日)※三木監督は9月22日(土)13:30~
【開催場所】京都シネマ(京都市下京区烏丸通四条下る西側 COCON烏丸3F)

【チケット】
[前売] 2,000円(取扱い:チケットぴあのみ 0570-02-9999(Pコード 550-236))
[当日] 2,200円(当日朝10:30より、残席・立見が残っている場合のみ販売)
[おまけ付きフリーパス] 8,000円【限定20枚】(取扱い:京都シネマ窓口のみ)
※前売りチケットは、各前日の17:00迄の販売。ただし、フリーパスのみ9/20まで販売となります。

【ご注意】
・開場は開演の15分前です。
・チケットをご購入のお客様は、チケットに記載されている整理番号順にご入場いただけます。
・場内は全席自由となっています。
・開演後のご入場はお断りしますので予めご了承ください。

【お問い合わせ】
京都シネマ(075-353-4723)、ヨーロッパ企画(075-822-6667)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.europe-kikaku.com/projects/kyotonewcinema2/movie.html

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品・auビデオパス新ドラマ第一弾「コレカラ」本日より配信!【09/03】

スマートフォンやPCを対象に、月額590円で映画・アニメ・音楽・ドラマ約3000本が見放題となる、auの新映像サービス「ビデオパス」で、約60分の新ドラマがスタートします。そのドラマ第一弾として、瀬田監督作品「コレカラ」が配信されます!瀬田ワールド全開のPOPなドラマをぜひご覧ください!

【作品】auビデオパス新ドラマ第一弾「コレカラ」
【配信】9月3日(月)~配信スタート
【出演者】成海璃子、温水洋一、三浦貴大、ナイツ(塙宣之、土屋伸之)、ほんこん、他
【監督】瀬田なつき
【主題歌】家入レオ「イジワルな神様」

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.videopass.jp/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督「Seoul International Youth Film Festival 2012」にて映画『管制塔』上映&舞台挨拶登壇決定!【08/13】

8月23日(木)より韓国・ソウルにて開催される国際映画祭「Seoul International Youth Film Festival 2012」にて、三木監督作品『管制塔』が上映されることが決定しました!監督はオープニングセレモニーへの出席と、翌日24日(金)18:00~の『管制塔』上映時の舞台挨拶に登壇します。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.siyff.com/eng/screen/open_film_view.asp?sa=edit&seq=133&page=2&lang=E&s_menu_gubun=04

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 初連続ドラマ作品「ドラゴン青年団」本日より、特別編オンエア!【07/10】

三木監督の初連続ドラマ作品となる「ドラゴン青年団」の第1話の放送を前に、本日7月10日(火)深夜24:55~TBSにて、特別編「ドラゴン青年団 STAGE0 ファンタジーの世界への扉」の放送が決定しました!他放送局でも順次オンエアされます。富士山のふもと光山市街に暮らす青年団が、東京に突如出現したドラゴンを倒すために立ち上がるというファンタジックコメディー作品。主演には関ジャニ∞の安田章大さん、他、現在活躍中の豪華キャスト陣が出演します。ぜひご覧ください!

【タイトル】「ドラゴン青年団」
【監督】三木孝浩、松居大悟、上田誠、他
【脚本】上田誠(ヨーロッパ企画)
【出演】安田章大、蓮佛美沙子、遠藤要、本多力、新木優子、大東駿介、ユースケ・サンタマリア、他
【放送局&OAスケジュール】

放送局 OA時間 【特別編】放送日 放送開始日
TBS 東京放送 24:55~25:25 7月10日 7月17日~
MBS 毎日放送 24:55~25:25 7月12日 7月19日~
HBC 北海道放送 24:56~25:26 7月16日 7月23日~
TUF テレビユー福島 24:50~25:20 7月23日 7月30日~
SBS 静岡放送 24:20~24:50 >7月20日 7月27日~
RSK 山陽放送 23:50~24:20 7月18日 7月25日~
KUTV テレビ高知 23:50~24:20 8月21日 8月28日~

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.dragon-seinendan.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督作品「僕等がいた(前篇)」「僕等がいた(後篇)」Blu-ray&DVD発売決定!【07/02】

まばゆい初恋を描く“出会い”の前篇 ⇒ 9月28日(金)リリース!!
誓った未来を貫く“運命”の後篇 ⇒ 10月19日(金)リリース!!

2部作連続で贈る切なくも愛おしい壮大なラブストーリー「僕らがいた(前後篇)」、Blu-ray&DVDで、映画同様2ヶ月連続リリースが決定いたしました。スペシャル・エディションには、新たに撮り下ろした三木孝浩監督&生田斗真&吉高由里子による全編ビジュアルコメンタリ―を収録!初回生産限定で前後篇収納スペシャルプラケース、前篇・後篇で異なる魅力のブックレットを同梱!前後篇で、映画の全てをコンプリート出来ます。
【前篇】9月28日リリース
☆スペシャル・エディション
【Blu-ray】(特典DVD付2枚組)¥7,035(税込)
【DVD】(特典DVD付2枚組)¥6,090(税込)
映像特典
<特典DISC>
●三木孝浩監督&生田斗真&吉高由里子 ビジュアルコメンタリ―
『「僕等がいた」の秘密』(前篇)
いま、僕等が解き明かす秘密の数々!
監督・三木孝浩と生田斗真、吉高由里子が映画本編を見ながら、スタッフ&出演者しか知りえない秘密を一挙公開!
●特番
<本編DISC>
●特報・TVスポット
●三木監督監修「胸キュンチャプター」
矢野と高橋が出会い、付き合うまでの過程での“胸キュン”シーンを三木監督がスペシャルセレクト!
初回生産限定特典
●前篇・後篇収納スペシャルプラケース
●特製アウターケース+アルバム型ディスクケース
●メモリーフォトブック 32P
前篇・後篇の名場面を写真で振り返るオリジナルフォトブック!
☆スタンダード・エディション
【Blu-ray】¥4,935(税込)
【DVD】¥3,990(税込)
※映像特典はスペシャル・エディション(前篇)の<本編DISC>と同様

【後篇】10月19日リリース
☆スペシャル・エディション
【Blu-ray】(特典DVD付2枚組)¥7,035(税込)
【DVD】(特典DVD付2枚組)¥6,090(税込)
映像特典
<特典DISC>
●三木孝浩監督&生田斗真&吉高由里子 ビジュアルコメンタリ―
『「僕等がいた」の秘密』(後篇)
いま、僕等が解き明かす秘密の数々!
監督・三木孝浩と生田斗真、吉高由里子が映画本編を見ながら、スタッフ&出演者しか知りえない秘密を一挙公開!
●メイキング『「僕等がいた」の軌跡』
撮影時のメイキング映像から公開前の宣伝イベントの模様を収録。
<本編DISC>
●予告・TVスポット
●三木監督「うるうるチャプター」
感涙必至のシーンを三木監督がスペシャルセレクト!
初回生産限定商品
●特製アウターケース+アルバム型ディスクケース
●メモリーフォトブック 32P
本編撮影時の写真や宣伝イベント時の写真で綴るメモリーフォトブック!
☆スタンダード・エディション
【Blu-ray】¥4,935(税込)
【DVD】¥3,990(税込)
※映像特典はスペシャル・エディション(後篇)の<本編DISC>と同様

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://bokura-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品『5windows』が爆音映画祭にて上映決定!【06/27】

昨年、横浜・黄金町で公開され話題を呼んだ『5windows』が新たに再編集され、「爆音映画祭」で上映されることが決定しました!今回は吉祥寺の街の各所を使って上映する“吉祥寺remix”と横浜での上映映像を劇場用に再編集した“劇場用再編集Ver.(仮)”の2ヴァージョンを上映。新たな2ヴァージョンをぜひお楽しみください!

作品:『5windows』吉祥寺remix
日程:7月7日(土)・8日(日)※時間未定
場所:4カ所+吉祥寺バウスシアター(THEATER2)
内容:4カ所での街頭上映と劇場での上映。全部で5つのスクリーン=窓から観る街と人の物語を、
観客も街に出て観ることで、彼らと同じ時間と場所を体験することになる。新たな3D体験映画。
作品:『5windows』劇場用再編集Ver.(仮)
日程:7月9日(月)21:00~
場所:吉祥寺バウスシアター(THEATER1)
内容:横浜で行なわれた街の各所を使っての上映を、劇場用に再編集したヴァージョン。
4人の主人公の小さな時間の重なりが、大きな物語を生む。人はいつもそんな時間とともに生きているのだ

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.bakuon-bb.net/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 映画『僕等がいた』前・後篇セット徳島凱旋ティーチイン決定!【05/01】

映画『僕等がいた』公開前にもプロモーションでお邪魔しました三木監督の故郷・徳島にて、映画大ヒットを記念して前・後篇セットの凱旋ティーチインを行うことが決定しました!そしてなんと!ご参加いただいた皆様全員に「僕等がいた」オリジナルエメリーボードをプレゼントします!沢山のご来場お待ちしております!

【日時】5月12日(土)
【場所】シネマサンシャイン北島
【登壇者】三木孝浩監督(予定)
※止むを得ない事情に予告なく舞台挨拶を中止する事がございます。予め、ご了承ください。

【スケジュール】
PM12:30~PM2:45 「僕等がいた」前篇上映
PM 2:45~PM3:10 前篇ティーチイン
PM 3:30~PM5:30 「僕等がいた」後篇上映
PM 5:35~PM6:00 後篇ティーチイン(PM 6:00終了予定)

【料金】
一般:¥3,600
学生(大・高・専門学校生):¥3,000
小・中・幼、シニア:¥2,000
※参加者全員「僕等がいた」オリジナルエメリーボードプレゼント!!
※各種割引可
※前売券・鑑賞券・招待券使用可(1枚の場合は別途差額を頂きます)。
※メンバーズカードポイント無料鑑賞可(1500ポイントの場合は別途差額を頂きます)。
※前篇のみ・後篇のみの購入は出来ません。

【発売方法】
5月5日(土)より、シネマサンシャイン北島チケットカウンターにて発売
※ゲストは変更の場合がございます。あらかじめご了承ください。
※規定枚数に達し次第、終了致します。
※チケット購入後はいかなる事情が生じましても変更及び払戻しはいたしません。
※前篇のみ・後篇のみの購入は出来ません。

【お問合わせ】シネマサンシャイン北島 088-697-3111

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督作品『管制塔』が北京国際映画祭にて上映決定!【04/25】

北京で4月23日より開催されている「北京国際映画祭(BEIJING INTERNATIONAL FILM FESTIVAL)」にて、三木監督作品『管制塔』(英題:「Control Tower」)が上映されることが決定しました!

「北京国際映画祭l」オフィシャルHP ↓ ↓ ↓
http://www.bjiff.com/s2012/gzt

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督×本仮屋ユイカさん 対談掲載情報【04/12】

現在、大ヒット公開中の映画『僕等がいた』の監督を務めた三木孝浩と、主人公・矢野を一途に思い続ける山本有里を演じた本仮屋ユイカさんの対談が実現。撮影秘話や、山本有里というキャラクターに対する思いなどを語っています。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
STARDUSTオフィシャルサイト内 インタビューページ
http://www.stardust.co.jp/interview/article/bokuragaita/01.html

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品 にほんのうたフィルム『シャボン玉』が大阪にて上映中!【04/05】

“唱歌・童謡を子どもたちに伝えていきたい”というコンセプトのもと、坂本龍一がプロデュースしたCD『にほんのうた』から18曲をセレクトし、制作したショート・フィルム「にほんのうたフィルム」が大阪シアターセブンで絶賛上映中です。

日程:3月31日(土)~4月12日(木)
※瀬田なつき監督作品『シャボン玉』は『にほんのうたフィルム 赤盤』で上映
場所:大阪シアターセブン(大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階)
料金:各一般・専門・大学:1,200円 シニア・会員:1,000円 いずれかの作品の半券(シアターセブンでご鑑賞のもの)ご提示:900円

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.theater-seven.com/2012/movie_sekadoko.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督作品『管制塔』がシカゴの国際映画祭にて上映決定!【03/28】

シカゴで4月12日より開催される映画祭「Chicago International Movies & Music Festival」にて、三木監督作品『管制塔』(英題:「Control Tower」)が上映されることが決定しました!

「Chicago International Movies & Music Festival」オフィシャルHP ↓ ↓ ↓
http://cimmfest.org/
http://cimmfest.org/control-tower-kanseito/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 東放学園にてトークイベントに出演!【03/23】

映画『僕等がいた』×東放学園のスペシャルコラボイベントを開催致します!当日は原作コミックのイラスト展示や映画のパネル展示などがオープン。そして、イベントにご参加いただいた方の中から抽選で10組20名様に映画『僕等がいた 後篇』の映画観賞券のプレゼントなどもあります!

【日程】3月25日(日)13:00~14:00
【場所】東放学園映画専門学校(東京都新宿区西新宿5-25-8)
※トークイベントはお申し込みが必要となっています。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tohogakuen.ac.jp/events/20120325_bokuragaita/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督×東宝シンデレラ4名初主演ショートムービーが本日よりDVD発売!【03/23】

第7回東宝シンデレラの4名をそれぞれ主演とした三木監督作ショートムービーが、本日よりDVD発売されます!初主演のシンデレラ達の瑞々しい演技と“ココロがほっとあたたまる”ストーリーをぜひご覧ください。

■「上白石 萌歌 ~虹とシマウマ~」
品番/TDV22097D POS/4988104070975 発売・販売元:東宝 ©2012 TOHO CO.,LTD.
価格/¥2,800(税抜)/¥2,940(税込) <第7回東宝シンデレラオーディション グランプリ>
◆三木孝浩監督によるショートムービー「虹とシマウマ」
【ストーリー】つかみどころのない少女・小林マコは幼馴染の悠未とケンカ中。ふたりは仲直りをするために、虹のふもとを探しに出かけますます。<9分>
【出演】上白石萌歌/大門果琳【主題歌】androp:「Image Word」(from 1st アルバム『anew』)
◆「虹とシマウマ」メイキング ◆わたしのふるさと~鹿児島~ ◆デジタルフォトブック

■「上白石 萌音 ~ニケとかたつむり~」
品番/TDV22098D POS/4988104070982 発売・販売元:東宝 ©2012 TOHO CO.,LTD.
価格/¥2,800(税抜)/¥2,940(税込)  <第7回東宝シンデレラオーディション 審査員特別賞>
◆三木孝浩監督によるショートムービー「ニケとかたつむり」
【ストーリー】バレエが得意なニケは、美術部のともだちに頼まれてモデルをすることに。そこに不思議な少年が現れて、月の光の中でニケは素敵な体験をします。<12分>
【出演】上白石萌音/北村匠海/兼尾瑞穂【主題歌】androp:「Merrow」(from 2nd アルバム『note』)
◆「ニケとかたつむり」メイキング ◆わたしのふるさと~鹿児島~ ◆デジタルフォトブック

■「浜辺 美波 ~アリと恋文~」
品番/TDV22099D POS/4988104070999 発売・販売元:東宝 ©2012 TOHO CO.,LTD.
価格/¥2,800(税抜)/¥2,940(税込)  <第7回東宝シンデレラオーディション ニュージェネレーション賞>
◆三木孝浩監督によるショートムービー「アリと恋文」
【ストーリー】文香が書いたラブレターを相手に渡すと、両想いになれるという伝説を聞いた意外な依頼者が現れて… <11分>
【出演】浜辺美波/大塚千弘/中川晴樹/柄本 佑【主題歌】androp:「Bell」(from 1stフルアルバム『relight』)
◆「アリと恋文」メイキング ◆わたしのふるさと~石川~ ◆デジタルフォトブック

■「小川 涼 ~王様と羊~」
品番/TDV22100D POS/4988104071002 発売・販売元:東宝 ©2012 TOHO CO.,LTD.
価格/¥2,800(税抜)/¥2,940(税込)  <第7回東宝シンデレラオーディション ニュージェネレーション賞>
◆三木孝浩監督によるショートムービー「王様と羊」
【ストーリー】空と宇宙の境界線を見たいと言い出した奈々のために、ともだちの壮太はなんとかしようと頑張りますが… <11分>
【出演】小川 涼/西山 潤 【主題歌】androp:「Youth」(from 3rd アルバム『door』)
◆「王様と羊」メイキング ◆わたしのふるさと~千葉~ ◆デジタルフォトブック

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督作品『管制塔』がノルウェーの国際映画祭にて上映決定!【03/21】

ノルウェーで開催中の映画祭「Kosmorama Trondheim International Film festival」にて、三木監督作品『管制塔』
(英題:「Control Tower」)が上映されることが決定しました!

「Kosmorama Trondheim International Film festival」オフィシャルHP ↓ ↓ ↓
http://www.kosmorama.no/filmbase/2012/Control-Tower

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督「にほんのうたフィルム映画祭」にて上映&トークイベント参加!【02/21】

東日本大震災復興支援イベント「にほんのうたフィルム映画祭~やれることからコツコツと!東日本大震災復興支援~」が3月3日(土)より、 東京・新宿K's cinemaにて2週間限定レイトショー(連日20:50~)として行なわれることになり、3月6日(火)は瀬田なつき監督の作品が上映され、トークイベントに登場します。なお、売上の一部は、東日本大震災復興へ寄付されます。
“唱歌・童謡を子どもたちに伝えていきたい”というコンセプトのもと、坂本龍一が主宰するレーベル「commons」より発売されているCD『にほんのうた』。さらに、ここから派生し、CDに収録されている全44曲から18曲をセレクト、各楽曲をモチーフに制作されたショート・フィルム「にほんのうたフィルム」18本が制作され、DVD『にほんのうたフィルム赤盤』『にほんのうたフィルム青盤』に収録されています。
このイベントでは、日本を代表する映像作家である犬童一心や山村浩二、山下敦弘などが参加した「にほんのうたフィルム」全18作品を一挙上映 (プログラムは日替わり)。さらには監督のトーク・コーナーや、劇場ではなかなか観ることができない参加作家らがこれまでに手掛けた過去の作品も上映されます。ぜひのご来場をお待ちしております!

「にほんのうたフィルム映画祭~やれることからコツコツと!東日本大震災復興支援~」
日程:3月3日(土)~16日(金)各日20:50~
※瀬田なつき監督は3月6日(火)です。
場所:新宿K’s cinema(東京都新宿区新宿3-35-13 3F)
料金:当日券のみ一律1,500円(回数券あり。3回回数券:3,000円)
上映作品(3/6):「シャボン玉」「彼方からの手紙」「humming」「あとのまつり」
トークゲスト(3/6):木下美紗都

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.nihonnouta-caravan.com/info/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 番組出演情報 【02/14】

◆『僕等がいた』三木監督に直撃インタビュー!!関西ウォーカーTV USTREAM生中継
日時:2月15日(水)19:30~20:00
配信チャンネル:関西ウォーカーTV→http://ustre.am/m0oG
◆αステーション(エフエム京都)「SUNNYSIDE BALCONY」ゲスト生出演
日時2月16日(木)11:00~16:00 ※12時代出演予定
番組HP:http://fm-kyoto.jp/timetable/program/sunnyside_balcony/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督 最新作映画『僕等がいた』完成披露試写会に登壇!【01/27】

大ベストセラー純愛コミックスを映画化した『僕等がいた』(主演:生田斗真、吉高由里子)の完成披露試写会が決定し、 三木監督が主演のお二人と登壇することになりました!

映画『僕等がいた』(前篇)完成披露試写会
日程:1月30日(月)18:30開演
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン7
登壇者(予定):生田斗真、吉高由里子、三木孝浩監督

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://bokura-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督最新作ショートムービー『空色物語』DVD発売決定!【11/30】

三木監督最新作品になります、第7回東宝シンデレラオーディション受賞者4名がそれぞれ主演する"ココロがほっとあたたまる"ショートムービー4作のDVD発売が決定 しました。オフィシャルサイトより予告編をご覧いただけますのでぜひアクセスしてみてください!

『空色物語』DVD
■上白石萌歌「虹とシマウマ」品番:TDV22097D
■上白石萌音「ニケとかたつむり」品番:TDV22098D
■浜辺美波「アリと恋文」品番:TDV22099D
■小川涼「王様と羊」品番:TDV22100D
2012年3月23日発売
価格:各2,940円(税込)
発売・販売元:東宝
※各パッケージにオフショット映像集も収録されます。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.toho-star.com/sorairo/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督「5windows」トークイベント2days!【09/30】

瀬田監督最新作ムービー「5windows」のトークイベントが明日の10月1日(土)と6日(木)の2回行われます!ぜひのご来場をお待ちしております!

◆瀬田なつき(映画監督)×佐々木敦(評論家)×蓮沼執太(音楽家)
日時:2011年10月1日(土) 19:45受付開始 20:00~
◆瀬田なつき(映画監督)×新津保建秀(写真家)
日時:2011年10月6日(木) 16:45受付開始 17:00~
会場:nitehi works (横浜市中区若葉町3-47-1)
料金:500円
※『5windows』チケットをお持ちの方は無料
※1ドリンクオーダー制

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://spectacleonthebay.com/plays/cinemadenomad/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督最新作ムービー「5windows」上映決定!【09/27】

横浜市が企画した芸術イベント、『港のスペクタクル 建築×映画×音楽×アートプログラム Cinema de Nomad「漂流する映画館」』で、 瀬田監督最新作ムービー「5windows」の上映が決定しました!Cinema de Nomad(シネマドノマド)とは、横浜・黄金町の街を映画館に変えてしまう試みで、 映画の舞台となった街に点在する4つの空間と1つの映画館を巡り、街を"漂流"しながら物語を拾い集めるように1つの作品を体験する新しい形の映画です。ぜひ街と映像のコラボレーションをご堪能ください。

『5windows』
監督:瀬田なつき/音楽:蓮沼執太
出演:中村ゆりか、斉藤陽一郎、長尾寧音、染谷翔太
開催日程:2011年10月1日(土)~2011年10月7日(金)
18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40 ※各回定員制
集合場所:シネマ・ジャック&ベティ 入口(階段下)特設窓口
(住所:横浜市中区若葉町3-51 / TEL:045-243-9800 / 地図:http://www.jackandbetty.net/accessmap.html
※上記の上映時間は集合場所シネマ・ジャック&ベティをスタートする時刻です。
※購入した上映時間5分前にお集まりください。
※鑑賞時間は移動も含めて約1時間となっております。
チケット:前売 1,600円 / 当日 1,800円
※前売チケットは下記よりご購入いただけます。
・e+(イープラス)→http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002062893P0030001P0006
・シネマ・ジャック&ベティ受付カウンター
・VACANT店頭(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
・シアタープロダクツ表参道本店店頭(東京都渋谷区神宮前4-26-24)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://spectacleonthebay.com/plays/cinemadenomad/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督作品 映画「管制塔」DVD明日発売!【09/20】

今年2月の稚内ロングラン上映に続き、4月の東京・大阪限定劇場公開で話題となり、ニューヨークでの映画祭「JAPAN CUTS」、また今月末よりロンドンで開催される「 Raindance Film Festival 2011」でもプレミア上映が決定している映画「管制塔」DVDが明日発売です。 透明感溢れる演出、人気急上昇中の若手俳優、山﨑賢人と橋本 愛の瑞々しい演技と音楽の世界観をお楽しみください。

映画「管制塔」 9月21日(水)発売
品番:SEBW-1 価格:2,500円(税込)
※初回仕様限定版にはオリジナルステッカー封入
<内容>
・映画『管制塔』本編
・主題歌「管制塔」Music Video
・ドキュメンタリー映像
・劇場予告映像

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.galileogalilei.jp/eiga/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督の映画「管制塔」DVD発売決定!【07/15】

今年2月の稚内ロングラン上映に続き、4月の東京・大阪限定劇場公開で話題となり、 現在ニューヨークで開催中の映画祭「JAPAN CUTS」でのプレミア上映を控えた 映画「管制塔」のDVD化がついに決定! 三木監督の透明感溢れる演出、人気急上昇中の若手俳優、山﨑賢人と橋本愛の瑞々しい演技と音楽の世界観をお楽しみくだ さい。

映画「管制塔」 9月21日(水)発売
品番:SEBW-1 価格:2,500円(税込)
※初回仕様限定版にはオリジナルステッカー封入
<内容>
・映画『管制塔』本編
・主題歌「管制塔」Music Video
・ドキュメンタリー映像
・劇場予告映像

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.galileogalilei.jp/eiga/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」DVD明日より発売!【07/07】

瀬田なつき監督が手掛けた映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」DVDが明日より発売!封入特典付きは初回限定生産ですのでお早めに!

商品名:「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」<初回限定生産特製ブックレット&ケース付>
価格:4,935円(税込) 発売・販売:角川書店
【封入特典】※初回限定生産
◆原作陣(入間人間&左)が厳選した『みーまー』想い出画集 カラー48P(表紙は描き下ろし!)
◆特製ケース
【映像特典】
◆スペシャルメイキング(現場風景、東京国際映画祭、ヒット祈願イベント、キャストインタビュー含む)
◆初日舞台挨拶
◆劇場予告篇

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://usodakedo.net/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が海外映画祭で上映決定!【06/13】

7月7~22日にニューヨークで行われる北米最大の日本映画の祭典「JAPAN CUTS」にて、瀬田なつき監督の映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」 (英題:「A Liar and a Broken Girl」)が上映されることが決定しました!瀬田なつき監督も現地へ行き、舞台挨拶に登壇します。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.japansociety.org/japancuts

○  ○  ○  ○  ○

映画「管制塔」が海外映画祭で上映決定!【06/13】

7月7~22日にニューヨークで行われる北米最大の日本映画の祭典「JAPAN CUTS」にて、三木孝浩監督の映画「管制塔」 (英題:「Control Tower」)が上映される事が 決定しました!

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.japansociety.org/japancuts

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督が「柴咲無形魂CIRCLE CYCLE編」にゲスト出演!【05/14】

5月18日に発売される柴咲コウNew Album「CIRCLE CYCLE」の全曲試聴番組「柴咲無形魂 CIRCLE CYCLE編」に、瀬田監督がゲスト出演することになりました! 瀬田監督のメジャーデビュー映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の主題歌「サヨナラブ」や挿入歌「ルージュの伝言」も収録されているアルバムということで、エピソードなどを交えてお話しします。ぜひチェックしてください!

◆番組情報
Ustream+ニコニコ生放送 同時生中継「柴咲無形魂 CIRCLE CYCLE編」
日時:5月15日(日)21:30~23:30
ナビゲーター:中村道生
参加ゲスト:DECO*27/Language/山口寛雄(100s)/ひぐちしょうこ/小島大介(Potr of Notes)/so-to(wyolica)/PLASMO'/
瀬田なつき(映画監督) ※敬称略
Ustream→http://www.ustream.tv/channel/koushibasaki-live
ニコニコ生放送→http://live.nicovideo.jp/watch/lv49462590

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.stardust.co.jp/news/?id=1475

○  ○  ○  ○  ○

人気コミック「僕等がいた」が三木孝浩監督で映画化決定!【05/02】

現在までに少女漫画としては驚異の累計発行部数1000万部以上を誇り、第50回小学館漫画賞(少女向け部門)を受賞した、人気と実力を兼ね備えた国民的ベストセラ ー・コミックス「僕等がいた」が、三木孝浩監督で映画化されることになり、2012年春に公開予定。 主人公・矢野元晴(生田斗真)と高橋七美(吉高由里子)の足かけ約 10年にわたる壮大なラブストーリーを軸に、同級生の竹内匡史(高岡蒼甫)、山本有里(本仮屋ユイカ)との複雑な恋愛模様を、恋愛映画としては異例の【前・後篇】で製 作され、邦画初の2作連続公開される。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://bokura-movie.com/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督が手掛けたmomoデビューSG「大好きだよ」PV公開中!【04/11】

瀬田監督が手掛けたmomoのデビューシングル「大好きだよ」(アニメ「もしドラ」EDテーマ)PVがORICON STYLEにて公開中!ぜひご覧ください!
※STARDUST DIRECTORS内Worksからご覧いただけます。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://official.stardust.co.jp/momo/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」DVD発売決定!【04/06】

瀬田なつき監督のメジャーデビュー映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」DVDが7月8日(金)に発売決定!初回限定生産版だけに付いてくる豪華特典は要チェックです!

商品名:「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」<初回限定生産特製ブックレット&ケース付>」
価格:4,935円(税込) 発売・販売:角川書店
特典:
■原作陣(入間人間&左)が厳選した『みーまー』想い出画集(表紙は描き下ろし!)&特製ケース
■映像特典
①スペシャルメイキング(現場風景、東京国際映画祭、ヒット祈願イベント、キャストインタビュー含む)
②初日舞台挨拶
③劇場予告篇

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://usodakedo.net/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督の最新作映画『管制塔』初日舞台挨拶決定!【03/29】

4月9日(土)より2週間限定ロードショー公開される映画『管制塔』。新宿バルト9にて主演の山崎賢人さん、橋本愛さんと共に公開初日舞台挨拶が決定しました!

■日時:2011年4月9日(土)11:40の回上映終了後
■場所:新宿バルト9
■登壇者:山崎賢人、橋本愛、三木孝浩監督
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。
■料金:一般(高校生以上)1,300円/小人・シニア 1,100円
特典:ポストカード付き。当日劇場にてお渡しいたします。

参加方法:チケットは全席<チケットぴあ>にてお取り扱いいたします。
【プレリザーブ】3/29(火)~4/1(金)10:00am~
【一般発売】4/2(土)10:00am~
※お一人様2枚まで座席指定券を発売いたします。
【Pコード】557-720
【電話予約】0570-02-9999(音声自動応答)
【店頭直接購入】チケットぴあ店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
【インターネット】チケットぴあ→http://t.pia.jp/cinema/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督の最新作映画「管制塔」の劇場公開が決定!【03/07】

三木監督の最新作映画「管制塔」の劇場公開が決定しました!主演は、ドラマ「クローンベイビー」など活躍の場を広げている山﨑賢人と映画「告白」での演技が大きな 話題を呼んだ橋本愛。そして主題歌は今、もっとも勢いのあるバンドの一組として熱い注目を集めるGalileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)。三木監督の映画「ソラニン」に続 く第2弾音楽映画です。ぜひご覧ください!
公開日:2011年4月9日(土)~4月22日(金)※2週間限定
劇場:新宿バルト9、梅田ブルク7
チケット価格:<一般・高校・大学>1,200円、<幼児・小・中学生・シニア>1,000円
前売りチケット:イープラス専用ページ→http://eplus.jp/doramo
※前売り特典「オリジナルポストカード」(東京・大阪限定)。公開後チケットカウンターにて座席指定券交換時にお渡しします。

○  ○  ○  ○  ○

2週連続イベント決定!映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』凱旋トークショー付上映【03/02】

①「スペシャルトークナイト」黒沢清監督×瀬田なつき監督トークショー付き上映
瀬田なつき監督の東京藝術大学大学院映像研究科時代の恩師である黒沢清監督との一夜限りの対談を実現。

■日時:2011年3月4日(金)18:40の回上映前
■場所:角川シネマ新宿2
■登壇者(予定):黒沢清、瀬田なつき
※登壇者は予定なく変更になる場合があります。予めご了承下さい。
☆黒沢清×瀬田なつきトークショー付チケット購入方法☆
2011年2月28日(月)12:00より、角川シネマ新宿4階チケットカウンターにて受付致します。
【受付時間】2月28日(月)~3月3日(木)12:00~19:00(但し、予定枚数になり次第終了)
*混雑状況によっては、受付開始時間を早める場合がございます。
*全席指定・入替制
*通常窓口料金にてお買い求めいただけます。
*前売券や各種鑑賞券をお持ちの方も、舞台挨拶付きチケットとお引き換え下さい。
*お電話・インターネットでのご予約はできません。劇場窓口販売のみの対応となります。
*売り切れ次第、受付は終了となります。
*状況によっては、購入枚数を制限させて頂く場合がございます。
【注意事項】
※チケット購入・引き換え後の変更・キャンセル・払戻はできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)やビデオによる撮影・録画・録音は固くお断り致します。
※転売目的でのご購入は固くお断り致します。
※ビル周辺での泊り込み等、近隣への迷惑行為はご遠慮下さい。
※係員の指示及び注意事項に従わない場合、入場をお断りする場合がございます。
※係員の指示及び注意事項に従わずに生じた事故やお客様同士のトラブルにつきましては、劇場では一切の責任を負いかねます。
※ゲスト及び舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承下さい。

②「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん スピンオフ作品一挙上映」
スピンオフ2作品を本編と併せて上映!みーくん役の俳優・染谷将太が短編「episode.0.38あの子とパーマ」を初監督。監督としての舞台挨拶は、この日が初めて!
■日時:2011年3月12日(土)
■場所:角川シネマ新宿2
■登壇者(予定):瀬田なつき監督×菊地健雄監督「episode.0 回遊と誘拐」×染谷将太監督「episode.0.38あの子とパーマ」
※登壇者は予定なく変更になる場合があります。予めご了承下さい。
イベント回上映時間、チケット購入方法に関しましては後日公式HP等にて発表致します。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://usodakedo.net/

○  ○  ○  ○  ○

「第一回こまばアゴラ映画祭」にて瀬田なつき監督作品が上映!【02/16】

瀬田監督の作品「彼方からの手紙」が、「第一回こまばアゴラ映画祭」にて上映されることになりました。ぜひのご来場をお待ちしております!

開催日程:2011年2月22日(火)~2月28日(月) 
※瀬田監督作品の上映は2月26日(土)16:30~です。
場所:こまばアゴラ劇場(東京都目黒区駒場1-11-13)
詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.agora-summit.com/2010w/lineup/film.html

○  ○  ○  ○  ○

nobody別冊号「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんと瀬田なつき」発売中!【02/16】

なんと!監督の名前がタイトルに入っています、nobody別冊号「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃんと瀬田なつき」が通販にて絶賛販売中!文庫サイズのかわいらしい本になっていますので、ぜひチェックしてください!

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.nobodymag.com/pwnn/mima/index.php

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督がテレビ東京「月刊MelodiX!」にコメント出演します!【01/28】

三木孝浩監督が明日深夜オンエアのテレビ東京「月刊MelodiX!」にコメント出演します。ぜひぜひチェックしてください!
放送日程:1月29日(土)深夜3:15~4:10

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/melodix/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のプレ・ストーリーが明日よりDVD発売!【01/27】

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のプレ・ストーリーがついにDVD発売されます!特典満載のパッケージとなっていますので、ぜひチェックしてください!

商品名:「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん episode.0 回遊と誘拐」
発売日:2011年1月28日(金) ※映画公開劇場にて先行販売中
価格:1,890円(税込) 本編分数:本編約19分
映像特典:劇場予告編、メイキング、染谷将太 初監督作品「episode.0.38あの子とパーマ」
封入特典:入間人間の小説2編(全40P)「回遊と誘拐」「ある殺し屋の見逃したもの」
発売/販売:角川映画 (C)2010 角川映画/NTTドコモ

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://usodakedo.net/

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督の最新作映画「管制塔」予告編の配信スタート!【01/24】

三木監督の最新作映画「管制塔」の予告編が、ケータイ音楽ドラマ『DOR@MO(ドラモ)』、他、映画「管制塔」スペシャルサイトにて配信スタートしました!そして本編の 先行試写会の情報もUPされていますので、ぜひご覧ください!

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.galileogalilei.jp/eiga/
http://www.sonymusic.co.jp/drama/

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督がTBSラジオ「週刊デジタリアン」に出演!【01/22】

瀬田なつき監督が本日深夜オンエアのTBSラジオ「週刊デジタリアン」にゲスト出演します。ぜひぜひチェックしてください!

放送日程:1月22日(土)24:30~25:00

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tbs.co.jp/radio/format/digidigi.html

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」明日より公開!【01/21】

瀬田なつき監督のメジャー映画初監督作品「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」がいよいよ明日より公開です!角川シネマ新宿、TOHOシネマズららぽーと横浜にてキャストの皆さんと共に初日舞台挨拶に登壇します。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/usodakedo-movie/

○  ○  ○  ○  ○

雑誌「CUT」2月号と「週刊アスキー」2月1日号に瀬田なつき監督が登場!【01/19】

雑誌「CUT」2月号と「週刊アスキー」2月1日号に瀬田監督が登場!いよいよ今週公開の映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」について語っています。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://ro69.jp/product/magazine/7
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/029/29947/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」初日舞台挨拶付チケット本日より発売!【01/08】

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」初日舞台挨拶が決定しました! 本日よりローソンチケットにて舞台挨拶付チケットが発売!

●角川シネマ新宿
日時:2011年1月22日(土)10:50の回上映終了後
登壇者(予定):大政絢、染谷将太、瀬田なつき監督(*登壇者は予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。)
料金:一般2,000円、大学・高校生1,700円、小人・シニア1,200円(※小人:3歳~中学生、シニア:60歳以上 ※すべて税込(全席指定) ※障害者手帳をお持ちの方 1,200円、シニアをお買い求めください。(付き添い1名様まで同料金))
■Lコード:35632
●TOHOシネマズららぽーと横浜
日時:2011年1月22日(土)
登壇者(予定):大政絢、染谷将太、瀬田なつき監督
※舞台挨拶回上映時間、チケット購入方法等詳細は後日公式HPにてお知らせ致します。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.usodakedo.net/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」公開直前イベント“せたのまつり”開催決定!!【01/07】

映画雑誌「nobody」が、若手映画作家を紹介すべく毎月開催する上映会〈CINEMALINK〉にて、映画『みーまー』公開直前イベントを開催!
瀬田監督の過去作品2本上映の他、『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』主演の染谷将太さんも登場するトークや、瀬田監督の過去作品に多く関わり、最新作でも音楽を担当した木下美紗都さんのライブ等盛りだくさんのイベントです。ぜひご参加ください!

日時:1月14日(金)開場19:00/開演19:30
場所:UPLINK FACTORY(東京都渋谷区宇多川町37-18 TEL:03-6825-5502)
上映作品:『港の話』(瀬田なつき 2006年/18分/DV)、『あとのまつり』(瀬田なつき 2009年/19分/HD)
※上映後、瀬田なつき+染谷将太+nobody編集部トーク&木下美紗都さんライブ
料金:予約1,600円/当日1,800円(共に1ドリンク付き)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.nobodymag.com/cinemalink/03/index.html

○  ○  ○  ○  ○

LISMO!オリジナルドラマ「Happy! School days!」DVDが明日より発売!【12/22】

三木監督が手掛けたドラマ「Hello Goodbye」が収録されている、LISMO!オリジナルドラマ「Happy! School days!」DVDが明日より発売!
タイトル:「Happy! School days!」 12月23日(木)発売
収録内容:【episode.1】「卒業までにしたい3つのこと」(監督:長澤雅彦)
【episode.2】「Hello Goodbye」(監督:三木孝浩)
価格:2,940円(税込) TDV-20435D 発売元:KDDI・ROBOT 販売元:東宝

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.toho-a-park.com/dvd/item/html/TDV/TDV20435D.html

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のプレ・ストーリー配信中!【12/14】

2011年1月22日公開の映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」のプレ・ストーリーがドコモケータイにて映像配信サービスMovie Gateより先行配信中!

タイトル:『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん episode.0 回遊と誘拐』
キャスト:大政絢、染谷将太 原作:入間人間 主題歌:高橋 瞳「MUSIC」
本編分数:本編約19分 配信価格:200円
【iMenu】→【メニューリスト】→【動画/ビデオクリップ】→【TV/ドラマ/映画】→【iムービーゲート】

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://movie-gate.jp/

○  ○  ○  ○  ○

スペースシャワーTV「V.I.P. いきものがかり」に三木孝浩監督が登場!【11/12】

明日放送されるスペースシャワーTV「V.I.P. いきものがかり」に三木孝浩監督が登場します。いきものがかりさんとの対談模様がご覧いただけるので、ぜひチェックしてく ださい!
放送スケジュール:
初回放送 : 11月13日(土)22~23時
リピート放送: 11月19日(金)24時~、24日(水)19時~、 26日(金)22時~、12月予定

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.spaceshowertv.com/

○  ○  ○  ○  ○

ポプラ社発行フリーPR誌「asta*12月号」に三木孝浩監督が登場!【11/05】

芥川賞受賞作家の伊藤たかみさんとの対談が実現。著書「ぎぶそん」や、互いの青春時代についてなど対談の様子が、フリーPR誌「asta*」に掲載されています。11月6日ごろから書店店頭にて無料配布されますので、ぜひゲットしてください!

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.poplarbeech.com/asta/index.html

○  ○  ○  ○  ○

三木孝浩監督がミュージックビデオを手掛けたK「dear...」が本日リリース!【10/27】

先日、活動休止を発表したKの第一章幕締めとなるシングル「dear...」が本日リリースです。特典には三木孝浩監督が手掛けたミュージックビデオとライブビデオが収録 されています。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.k-official.com/

○  ○  ○  ○  ○

本日から開催される東京国際映画祭での映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」上映スケジュール【10/23】

本日から開催される第23回東京国際映画祭での「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の上映日程は下記になります。前売りチケットは完売しましたが、当日券がございますのでぜひとも足をお運びください!

上映日程:
10月25日(月)11:50~@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Screen6 ※舞台挨拶&ティーチインあり
10月27日(水)17:30~@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Screen6 ※ティーチインあり

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=211

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督が第23回東京国際映画祭のグリーンカーペットに登場!【10/22】

明日10月23日からスタートする第23回東京国際映画祭、オープニングイベントのグリーンカーペットに瀬田なつき監督が登場します!

日程:10月23日(土)15時~@六本木けやき坂通り

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tiff-jp.net/ja/guide/first_guide.html

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督がNHKワンセグ2「ワンセグ ランチボックス」に出演!【10/15】

瀬田なつき監督がNHKワンセグ2の番組「ワンセグ ランチボックス」にゲスト出演します。番組HPではゲストへの質問も受付けているので、どしどしご応募ください!

放送日程:10月19日(火)12~13時

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.nhk.or.jp/lunchbox/1seg2/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」@東京国際映画祭 前売チケットいよいよ明日から予約受付【10/01】

瀬田なつき監督が手掛けた映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」@東京国際映画祭の前売チケットは、チケットぴあとローソンチケットにてご購入いただけます。

10月2日~ プレリザーブ
10月9日~ 一般発売
前売鑑賞券 1,300円(税込)  当日券 1,500円(税込)

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tiff-jp.net/ja/lineup/works.php?id=211

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」2011年1月22日公開決定!【09/28】

瀬田なつき監督作品「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が、2011年1月22日に公開されることが決定しました。そしてオフィシャルHPもリニューアルしましたのでぜひぜひご覧ください!

オフィシャルHP ↓ ↓ ↓
http://usodakedo.net/

○  ○  ○  ○  ○

映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が東京国際映画祭にて上映決定!【09/27】

瀬田なつき監督が手掛けた映画「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」が、10月23日からスタートする東京国際映画祭で上映されることが決定しました!

上映日程:
10月25日(月)11:50~@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Screen6
10月27日(水)17:30~@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Screen6

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tiff-jp.net/ja/

○  ○  ○  ○  ○

9月15日21:00~USTREAM番組「天現寺界隈」に三木孝浩監督が生出演!【09/13】

あさって9月15日21時~映画監督タカハタ秀太さんのUSTREAM番組「天現寺界隈」に、三木孝浩監督がゲストとして生出演します!

こちらからご覧ください ↓ ↓ ↓
http://www.ustream.tv/channel/%E5%A4%A9%E7%8F%BE%E5%AF%BA%E7%95%8C%E9%9A%88

○  ○  ○  ○  ○

Works、Products、Media、Free spaceメニューもOPEN!【09/13】

【STARDUST DIRECTORS】の全てのメニューがOPENしました!【Works】では監督らが手掛けた映像をご覧いただけます。【Products】では製品になっているものを、【Media】では監督らが登場する雑誌・WEBなどなどをご紹介しています。ぜひご覧ください!

○  ○  ○  ○  ○

瀬田なつき監督作品が「仙台短篇映画祭2010」にて上映!【09/10】

9月17日(金)~20日(月・祝)に開催される「仙台短篇映画祭2010」で、瀬田なつき監督作品のにほんのうたフィルム「シャボン玉」、「あとのまつり」、「港の話」が上映されます!
9月18日(土)13時半~ にほんのうたフィルム「シャボン玉」
9月19日(日)14時~ 「あとのまつり」「港の話」
場所:せんだいメディアテーク

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.shortpiece.com/

○  ○  ○  ○  ○

映画「ソラニン」DVDメモリアル・エディションがオリコンデイリー初登場1位!【09/06】

三木孝浩監督が手掛けた長編映画「ソラニン」DVDのメモリアル・エディションが、オリコンDVD総合デイリーチャート(9/3付)初登場1位を獲得しました!

○  ○  ○  ○  ○

映画「ソラニン」DVDいよいよ明日発売!【09/02】

三木孝浩監督が手掛けた長編デビュー作「ソラニン」のDVDが、いよいよ明日9月3日(金)に発売!特典満載の豪華DVDになっております。メモリアル・エディションは 初回限定生産なのでお早めに!
メモリアル・エディション 6,090円(税込) TCED-0844
スタンダード・エディション 3,990円(税込) TCED-0845
発売:アスミック、小学館 販売:TCエンタテインメント

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://www.tc-ent.co.jp/sp/solanin/

○  ○  ○  ○  ○

本日発行の月刊「ブレーン」10月号に三木監督が登場!【09/01】

本日発行の月刊「ブレーン」10月号内の巻頭企画“青山デザイン会議”に千原ジュニアさん、ブルボン小林さんと登場しています。

詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
http://ec.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/brain/

○  ○  ○  ○  ○

スターダスト映像監督らのホームページ【STARDUST DIRECTORS】OPEN!【09/01】

スターダストに所属する映像監督らのホームページがOPENしました!監督らの最新情報をお届けしていきますので、ぜひチェックしてください。まだ作成中のメニューもありますが、順次OPENしていきますのでお楽しみに!

○  ○  ○  ○  ○


Copyright © STARDUST DIRECTORS All rights reserved.