芸能プロダクション・スターダストに属する映画監督らのマネジメントレーベル【STARDUST DIRECTORS】が、9月17日(土)、18日(日)に渋谷ユーロライブにて、「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」を開催します!

2017年からスタートしたこのイベント、今年はなんと二日間!所属監督の作品上映はもちろん、若手監督発掘のために一般から短編作品を募集するショートフィルムコンペティションを継続して行うことが決定!
審査員には、『今夜、世界からこの恋が消えても』を手がける岸田一晃プロデューサー(東宝)、『ハケンアニメ!』を手がける高橋直也プロデューサー(東映)、『弱虫ペダル』を手がける寺西史プロデューサー(松竹)、Netflix映画『桜のような僕の恋人』の脚本を務めた吉田智子氏(脚本家)ら、商業映画界の第一線で活躍するプロデューサーやクリエイターによる厳正なる審査により、上位3作品を決定。上位3作品は<STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞>としてイベント内でスクリーンにて上映され、さらにその中から当日の審査員・ご来場のお客様の評点でグランプリ作品を決定します。
数々の話題作を生み出す本物のプロたちに自分の作品を観てもらえる大チャンス!あなたの才能を是非みせつけてください!

STARDUST DIRECTORSとは、スターダストに所属する映画監督のマネジメントレーベル。
現在、『今夜、世界からこの恋が消えても』が大ヒット公開中で、さらに8月には『TANG タング』、『アキラとあきら』と今夏3本の劇場映画を公開する三木孝浩。まだ記憶に新しい大ヒット映画『君の膵臓をたべたい』を監督し、2023年12月配信予定のNetflix「幽☆遊☆白書」の監督を務めること発表され、さらに話題を呼んでいる月川翔。映画『PARKS パークス』『ジオラマボーイ・パノラマガール』、テレビドラマ「セトウツミ」を手掛け、Amazonが製作する初めての日本映画『HOMESTAY』など良質な作品を生み出す瀬田なつき。社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日)の演出に参加し、2021年映画『軍艦少年』、2022年映画『君が落とした青空』が公開し、ドラマ、映画と止まることを知らないYuki Saito。ベトナムで制作した映画『サイゴン・ボディガード』が『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を抑えて初週1位を獲得した後、映画『パパとムスメの7日間』をベトナムで実写化し、またしても爆発的大ヒットを叩き出した落合賢。2021年ムロツヨシ初主演の映画「マイ・ダディ」を監督し、現在放送中のテレビ東京「みなと商事コインランドリー」では監督・脚本を務め、各方面から高く評価されている金井純一。モーションキャプチャーを使った映像制作にチャレンジする中島良。テレビ東京「理想のオトコ」(2021)、テレビ東京「ゆるキャン△2」(2021)、MBS「不幸くんはキスするしかない!」(2022)などの連続ドラマに引っ張りだこの吉野主。映画『明け方の若者たち』が大ヒットし、“エモい”を撮らせたら右に出るものはいない!?今大注目の24歳若手監督松本花奈。新たな活躍の場を増やす川崎僚竹内里紗八重樫風雅山元環。“TCP”で準グランプリを受賞した企画の映画化「先生、私の隣に座っていただけませんか?」で新感覚“爽快快活健康的不倫ムービー”が公開し、テレビ東京「花嫁未満エスケープ」が若者の間で大バズり!「リアルすぎる」と話題を呼んだ堀江貴大。新進気鋭の高橋朋広三川音璃ら、若手監督の勢いも止まらない!
コロナ禍で延期になったり、オンラインでの開催もありましたが、やっと有観客で再び開催できることを本当に嬉しく思います!
このフィルムフェスティバルは、観客の皆さんとの交流の場であることはもちろん、監督同士が志を高め合う場でもあります。
今回は2日間にわたっての開催となり、第一線で活躍するプロデューサー&脚本家が審査員として参加するショートフィルムコンペも行われます。
新たな才能との出会いを一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!
【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2022
【日時】2022年9月17日(土)、18日(日)
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階) → 地図
【出演】三木孝浩、月川翔、瀬田なつき、落合賢、Yuki Saito、金井純一、中島良、吉野主、松本花奈、川崎僚、八重樫風雅、山元環、堀江貴大、三川音璃(予定)
【チケット】
<2dayPASS>チケット:8,000円(税込)
<day1>チケット:4,500円(税込)
<day2>チケット:4,500円(税込)
※<2dayPASS>は先行発売(抽選)のみの販売となります。
★先行発売(抽選)申込受付:8月6日(土)12:00~8月15日(月)23:59★
※<day1><day2>チケットは一般発売(先着)のみで、後日販売スケジュールを発表致します。
※決済方法はクレジット決済、コンビニ支払い、Pay-easyがあります。
※発券はファミリーマート店舗に設置されている「Famiポート」にて発券手続きをしてください。
※発券時に決済手数料220円(税込)/枚(クレジット決済の場合はなし)、店頭発券手数料220円(税込)/枚、システム利用料220円(税込)/枚が別途かかります。
※完売表示された場合も、ご入金頂けなかった分のチケットが再度販売される事がございます。
※下記[注意事項]を必ずお読み頂いた上でお申込み・ご購入ください。


※【2dayPASS】チケットは、2022年9月17日(土)開場10:15/開演10:30より2日間有効となります。
※【2dayPASS】チケットは1日目のご入場時にPASSをお渡しします。2日目のご入場時はPASSと身分証明書をご提示ください。
※お一人様につき2枚までご購入頂けます。
※【2dayPASS】チケット:8,000円(税込)は先行発売(抽選)のみの販売となります。
※【day1】チケット、【day2】チケットにつきましては一般発売(先着)で販売致します。
※一般発売(先着)のスケジュールは後日発表致します。
※開場時はソーシャルディスタンスを保って整列してください。
※お席は座席指定となります。チケットに記載されていますお席で観覧頂きますようお願い致します。
※会場の出入りは自由です。ただし作品上映中は鑑賞の妨げになりますのでなるべくご遠慮ください。
※一旦外出される際は腕にスタンプを押しますので、再入場の際にスタンプとチケット半券をご提示ください。
※お荷物を置いたままでの外出は禁止とさせて頂きます。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券によるご入場はお断りします。
※公演中止以外での、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※小学生以上からチケットが必要になります。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※劇場内での写真撮影・録画・録音(携帯・スマートフォン・iPhone・タブレット等のカメラを含む)は固くお断り致します。
※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
※会場内での食事はご遠慮ください。
※館内は禁煙となっています。
※会場規定によるソーシャルディスタンス確保の為、空席を設けてお座り頂く場合がございます。
※政府より定められます条件、会場のガイドラインに準じて開場時間が変更になる場合がございます。また、時間差でご入場いただく場合もございます。
※新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の事前ダウンロードにご協力をお願い致します。
※マスクをご持参のうえ、会場内では着用をお願い致します。
※手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力をお願い致します。
※入場整列時、客席、ロビーでの会話は飛沫感染防止の為お控えください。
※ご入場の際、検温を実施致します。37.5℃以上のお客様を検知した場合、入場をお断り致します。
※ご入場の際、本人確認をさせて頂く場合がございます。必ず身分証明書のご持参をお願い致します。
※下記該当のお客様は、ご来場をお控え頂きますようお願い致します。また、当日、該当のあったお客様はご入場をお断りさせて頂きます。
・37.5度以上の発熱、または平熱より0.5度以上高い場合
・倦怠感や咳等体調に不安のある方
・マスクを着用されていない方
・公演日より起算し14日以内に政府から入国制限ならびに入国後の観察期間を必要とされている地域等への渡航があり、またその当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方
・新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある方
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方
※入退場時は、ソーシャルディスタンス確保のご協力をお願い致します。
※本公演では、出演者へのプレゼントなどの差し入れはすべて辞退させて頂きます。
※入場時及びチケット購入時にご登録頂いたお名前、ご連絡先を、政府の要請に基づき保健所等の公共機関へ提供させて頂く可能性があります。
※イベント参加後、14日以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合、下記までご連絡をお願い致します。
【スターダストチケットカスタマーセンター】
お問い合わせフォーム http://www.stardust-ticket.com/contact/
※お問い合わせフォームからのお問い合わせには、ご返信に2~3営業日頂く場合がございます。
映画『青空エール』
監督:三木孝浩
© 2016映画「青空エール」製作委員会
© 河原和音/集英社
映画『劇場版 そして、生きる』
監督:月川翔
© 2019 WOWOW
短編『カントリーライフ』
監督:瀬田なつき
映画『サイゴン・ボディガード』
監督:落合賢
© 2016 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED
映画『軍艦少年』
監督:Yuki Saito
© 2021「軍艦少年」製作委員会
映画『マイ・ダディ』
監督:金井純一
© 2021「マイ・ダディ」製作委員会
短編ドラマ『F列23番の男』
第1話「距離を縮めろ」
監督:中島良
© 4cu/F列23番の男
短編『SENIOR MAN』
監督:吉野主
© 2017 VIPO
短編『またね』
監督:松本花奈
短編『それぞれの、』
監督:川崎僚
映画『別に、友達とかじゃない』
監督:八重樫風雅
短編『ワンナイトのあとに」
監督:山元環
短編『はなくじらちち』
監督:堀江貴大
© 2016 VIPO
遼遼(はるかりょう)新曲
アニメーションMusic Video
監督:三川音璃
【コンペティション部門】
【STARDUST DIRECTORS film fes. 2018賞】グランプリ受賞監督・SDP製作作品
★山羊博之:『紙ナプキンの恋』

【STARDUST DIRECTORS film fes. 2021賞】受賞 ※五十音順
★金澤勇貴:『雨のまにまに』
18歳、6月、帰り道。今日はぜんぜん普通の日。ただの、アイツの誕生日。それだけなのに、私にとっては、特別な日。雨の放課後。慣れないながら、校門で光一を待ち伏せる夏美。渡したい物があったのに、そんな立派な花束持ってたら渡せないじゃん……。心の声を抑える夏美を尻目に、光一が放った一言で、 どこにでもある、2人だけの特別な時間が動き出す。夏の日差しと滴る汗が眩しい青春映画の予定が奇跡的に雨がふりか完成した作品。
★安村栄美:『WAO』
ある年の夏休みの終盤。「古典落語」と「ASMR収集」が趣味の男子中学生・小松和央は近所のボウリング場で奇妙な3人組と遭遇する。和央は奇妙な3人の力を借りて両親の仲を修復しようと試みるが、それが思いもよらぬ結果を招くことにー。登場人物は欠点だらけ。今だからこそ「人間の業を肯定する」べく、既存の社会が存在を認めないものや人間の不完全さを肯定するような映画を目指して制作された。
★晴日カシュ:『時雨さんの渡世』
裏稼業の運び屋をしている時雨と年下の相棒ハルキ。ある日、ハルキが依頼品の偽札を持って失踪してしまう。組織のボスにモノを戻せば不問にすると言われ、時雨はリミットまでに偽札を探しまわる。そこに一本の電話がかかってくるー。登場人物の軽妙な会話が印象的な作品。

【STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞】受賞 ※五十音順
★鈴江誉志:『リスケ』
写真家のユウスケは、久々に再会した中学の同級生・アズサにウェディングフォトを頼まれる。アズサとは中学の時から付き合っていた。承諾するユウスケだが、アズサの結婚相手はユウスケとの関係を知らない・・・。
★相馬雄太:『ぼくときみの小さな勇気』
主人公は真田信二は吃音に苦しむ小学5年生。 内気な性格で友達もいなかったが、転校生 椿啓介と出会い仲良くなる。 実は啓介にもある秘密があり・・・。
★髙村剛志:『スカビオサ』
悪意のない加害者の目を通して、虚像だった被害者がリアルになっていく。その中で初めて、自分の小さな罪が、罪にもならない小さな罪が心を押しつぶしていく様子と、ニュースが伝えない被害者遺族のリアルな現実を描いた作品。
◆応募受付期間
2022年4月2日(土)12:00~5月31日(火)23:59 ※終了

◆応募条件
・実写・アニメ問わず、30分以内の短編映画作品。
・自称35歳までの監督・脚本作品。
※権利が企業や団体に譲渡されておらず、応募者本人に帰属している作品のみ応募可能です。
※監督ご本人のみ応募可能です。
※作品の中に映像、音楽、小説、漫画、画像、効果音等の別の著作物を使用している場合は、応募者の責任において、全て権利処理を済ませてください。
※他コンペティションで受賞歴のある作品は応募不可。
 
◆応募方法
①本ページにある「応募」をクリックし、応募フォームにお名前・メールアドレスを記入して送信してください。
②応募申込完了のメールが届きますので、そこに記載されている項目に従って、作品データ・脚本データ・応募者情報・作品情報を提出してください。
*作品データ(16:9/ステレオ/30分以内)
*脚本データ(PDF or Word)
※<STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞>に選ばれた上位3作品は、上映用にBlu-ray、場面写真などのキービジュアル(2種類)、予告編映像(1分以内/movデータ)を提出して頂きます。
 
◆審査方法
ご応募頂いた全作品を審査し、<STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞>の3作品を選出します。
受賞した3作品は7月に公式サイトにて発表され、9月17日(土)、18日(日)に開催する「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」にてスクリーンで上映されます。
その中から審査員と当日ご来場のお客様による評点にて<STARDUST賞>を決定します。
※結果は受賞者のみへご連絡させて頂きます。

◆審査員
岩倉達哉(SDP/映画プロデューサー)、岸田一晃(東宝/映画プロデューサー)、高橋直也(東映/映画プロデューサー)、寺西史(松竹/映画プロデューサー)、吉田智子(脚本家)
※五十音順、敬称略
 
◆賞
<STARDUST DIRECTORS film fes. 2022賞>
「STARDUST DIRECTORS film fes. 2022」(2022年9月17日(土)、18(日)開催)にて上映・舞台挨拶、所属監督との交流会にご参加いただきます。
<STARDUST賞>
スターダスト所属タレント、俳優、女優、モデル、アーティストが出演する作品を監督する機会が与えられます。
※STARDUST DIRECTORS所属監督が監修に入る可能性があります。

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について

 

   
Copyright © STARDUST DIRECTORS All rights reserved.