芸能プロダクション・スターダストプロモーションのグループ会社に所属する映画監督7名の長編・短編作品を上映する映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」が、9/23(土)~24(日)の2日間に渡り、ユーロライブ(渋谷)にて開催することが決定致しました!
今回、上映会イベントに登場するのは、大ヒット映画『僕等がいた』、『ホットロード』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』などを手掛け、最新作『先生! 、、、好きになってもいいですか?』(10/28より公開)の公開をひかえている青春恋愛映画の名手・三木孝浩。今年は映画『君と100回目の恋』、『君の膵臓をたべたい』(7/28より公開)の話題作を立て続けに送り出している月川翔。今年4月より公開された最新作『PARKS パークス』が日本全国各地やタイ・台湾でいまもなお順次劇場公開中の瀬田なつき。ロサンゼルスを拠点に世界各国の映画祭を賑わせ、最新作ベトナム映画『サイゴンボディガード』が現地での興行成績で同時期に公開中だった『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』を超えて1位を記録し話題となった落合賢。短編映画ではショートショートフィルムフェスティバル&アジア史上初となる4度目の観客賞を受賞、「ロボサン」「昼のセント酒」などのドラマ、CMではカンヌ国際広告祭で3年連続受賞など、活躍の場をマルチに広げるYuki Saito。ドキュメンタリー作品を得意とし、長編映画デビュー作品『ゆるせない、逢いたい』では、2013年釜山国際映画祭NewCurrents、香港アジア映画祭、モロッコマラケシュ映画祭、フランスウズール国際映画祭でコンペティション部門にノミネートされ、ウズール国際映画祭では観客賞を受賞した金井純一。国内外のファッションブランドを中心とした広告、MV、ドキュメンタリー映像の演出で活動する傍ら、雑誌コラムや映画レビューなども執筆し、現在2018年に制作予定の長編映画『Remain in Light』準備中で今後の活躍に期待が高まる猪俣ユキ
イベントでは、各監督の長編・短編作品を上映。長編作品上映後には監督×ゲストによるティーチインを行い、来場者の皆様とのコミュニケーションをとりつつ、これまでの映画作品を振り返りながら当時の秘話を語ります。さらに会場ロビーでは監督らの代表作品のパッケージを販売。会場にてパッケージをご購入された方は、終演後の「サイン会」に参加できるという、めったにない監督とファンの皆様との交流が楽しめる企画も用意しています。 映画上映イベント「STARDUST DIRECTORS film fes. 2017」。7名の監督が集まるなんてめったにない、新たな映画イベントにご注目ください!
【タイトル】STARDUST DIRECTORS film fes. 2017
【日時】2017年9月23日(土)~24日(日) 各日開場10:15/開演10:30
【場所】ユーロライブ(住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2階) → 地図
【上映作品】
★day1:映画『陽だまりの彼女』、『太秦ライムライト』、『古都』、『ユモレスク~逆さまの蝶~』/短編『The time walker』、『5windows mountain mouth』、『転校生』、FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」MV
★day2:映画『君と100回目の恋』、『PARKS パークス』、『ちょき』/短編『空色物語 ニケとかたつむり』、『井の中の蛙』、『しゃぶしゃぶスピリット』、『Melody』
※各長編作品上映後、各監督×ゲストによるティーチイン有り。
【チケット料金】
★day1チケット:4,000円(税込)<day1に上映する作品・ティーチイン・開会舞台挨拶全てをご覧頂けます。優先入場。再入場可。>
★day2チケット:3,000円(税込)<day2に上映する作品・ティーチイン・閉会舞台挨拶全てをご覧頂けます。優先入場。再入場可。>
★三木孝浩 チケット:1,000円(税込)<開会舞台挨拶、『The time walker』、『陽だまりの彼女』、三木孝浩×ゲストによるティーチイン>
★月川翔 チケット:1,000円(税込)<『井の中の蛙』、『君と100回目の恋』、月川翔×ゲストによるティーチイン、閉会舞台挨拶>
★瀬田なつき チケット:1,000円(税込)<『しゃぶしゃぶスピリット』、『PARKS パークス』、瀬田なつき×ゲストによるティーチイン>
★落合賢 チケット:1,000円(税込)<『5windows mountain mouth』、『太秦ライムライト』、落合賢×ゲストによるティーチイン>
★Yuki Saito チケット:1,000円(税込)<FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」MV、『古都』、Yuki Saito×ゲストによるティーチイン>
★金井純一 チケット:1,000円(税込)<『空色物語 ニケとかたつむり』、『Melody』、『ちょき』、金井純一×ゲストによるティーチイン>
★猪俣ユキ チケット:1,000円(税込)<『転校生』、『ユモレスク~逆さまの蝶~』、猪俣ユキ×ゲストによるティーチイン>
※決済方法はクレジット決済、コンビニ支払い、Pay-easyがあります。
※発券はファミリーマート店舗に設置されている「Famiポート」にて発券手続きをしてください。
※発券時に決済手数料216円(税込)/枚(クレジット決済の場合はなし)、店頭発券手数料216円(税込)/枚、システム利用料216円(税込)/枚が別途かかります。
【プレイガイド】スターダストチケット
チケット申込受付期間:2017年7月27日(木)18:00~2017年8月3日(木)23:59
※下記[注意事項]を必ずお読み頂いた上でお申込みください。



※お一人様につき各チケット2枚までお申込み頂けます。
※チケットのお申込みはお一人様につき1回とさせて頂きます。
※ご入場前にチケット番号順に2列(①day1・day2チケット ②各監督チケット)で整列をして頂き、①day1・day2チケットの方の列から先にご入場となります。
※各日(day1・day2)の長編作品上映順2番目以降の作品のご入場は、上映開始予定時刻の15分前より整列~ご入場頂きます。上映開始予定時刻を必ずご確認ください。
※チケット番号はチケット料金決済の早い順にナンバリングさせて頂きます。
※ご入場後は自由席となります。【マスコミ】または【予約席】が貼られていない所にお座りください。
※day1・day2チケットの方は、ご入場時に【予約席】の札をお渡しします。お席を立つ際にご利用ください。入替え&休憩時に場所を変えて頂いても構いません。
※day1・day2チケットの方は入替え&休憩時も会場内に滞在して頂けます。ただし、会場内ではご入場時にお渡しする【day1・day2パス】を、スタッフに見える位置に必ずご掲示ください。
※day1・day2チケットの方は再入場可能です。一旦外出される際は腕にスタンプを押しますので、再入場の際にスタンプと【day1・day2パス】をご提示ください。
※お荷物を置いたままでの外出は禁止とさせて頂きます。
※作品上映中での出入りは鑑賞の妨げになりますのでなるべくご遠慮ください。
※インターネット・オークションへの出品その他の転売目的での入場券の購入及び転売はお断りします。
※営利を目的として転売された入場券及びインターネットを通じて転売された入場券は無効とし、当該入場券によるご入場はお断りします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※小学生以上からチケットが必要になります。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音・録画は固くお断りいたします。
※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
※館内は禁煙となっています。
※準備中
■注意事項
※参加チケット1枚につき1カ所にサインをします。
※参加チケットはいかなる場合でも再発行はしません。
※この参加チケットは当日のみ有効です。
※サイン会での写真撮影(携帯カメラ含む)や録音・録画は固くお断りいたします。
映画は「出会い」です。
凹んでる時にたまたま観たB級コメディ映画に心救われたり
時間が空いてたから入った映画館で思いがけず人生最高の一本と出会えたり
映画と観客の関係において、タイミングも大事な要素の一つだったりします。
さて、ひょんなことから同じ事務所に集まった7人の映画監督。
好きな映画も作る映画のジャンルも違う僕たちが出会ってしまったことはきっとこれも何かの思し召し。
音楽フェスに好きなアーティスト目当てに行ったら思わぬメッケモノと出会えるように 映画もそんな風にヤミ鍋感覚で楽しむフェスがあってもいいんじゃないかと思います。
あなたにとっての掘り出し物の一本と出会えますように!
【タイトル】陽だまりの彼女(2013)
【出演】松本潤、上野樹里、玉山鉄二、大倉孝二、谷村美月、菅田将暉、北村匠海、葵わかな、他
【原作】越谷オサム『陽だまりの彼女』(新潮文庫刊)
【脚本】菅野友恵、向井康介
【音楽】mio-sotido
【監督】三木孝浩
【公式サイト】http://www.hidamari-movie.com/
© 2008 越谷オサム/新潮社
© 2013『陽だまりの彼女』製作委員会
【タイトル】君と100回目の恋(2017)
【出演】miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、太田莉菜、大石吾朗、堀内敬子、田辺誠一、他
【脚本】大島里美
【音楽】伊藤ゴロ―
【監督】月川翔
【公式サイト】http://kimi100.com/
© 2017「君と100回目の恋」製作委員会
【タイトル】PARKS パークス(2017)
【出演】橋本愛、永野芽郁、染谷将太、石橋静河、森岡龍、佐野史郎、他
【音楽監修】トクマルシューゴ
【挿入歌】PARK MUSIC ALLSTARS「PARK MUSIC」
【エンディングテーマ】相対性理論「弁天様はスピリチュア」
【監督・脚本】瀬田なつき
【公式サイト】http://www.parks100.jp/
© 2017本田プロモーションBAUS
【タイトル】太秦ライムライト(2014)
【出演】福本清三、山本千尋、本田博太郎、合田雅吏、萬田久子、小林稔侍、松方弘樹、他
【脚本】大野裕之
【音楽】戸田信子、陣内一真
【監督】落合賢
【公式サイト】http://www.uzumasa-limelight.net/
© ELEVEN ARTS / Tottemo Benri Theatre Company
 
【タイトル】古都(2016)
【出演】松雪泰子、橋本愛、成海璃子、蒼れいな、蒼あんな、葉山奨之、栗塚旭、迫田孝也、伊原剛志、奥田瑛二、他
【原作】川端康成『古都』(新潮文庫刊)
【脚本】眞武泰徳、梶本恵美、Yuki Saito
【音楽】堤裕介
【監督】Yuki Saito
【公式サイト】http://koto-movie.jp/
© 川端康成記念會/古都プロジェクト
【タイトル】ちょき(2016)
【出演】増田璃子、吉沢悠、藤井武美、和泉ちぬ、広澤草、芳本美代子、小松政夫、他
【音楽】おおはた雄一
【監督・脚本】金井純一
【公式サイト】http://choki-movie.com/
© 2016「ちょき」フィルムパートナーズ
【タイトル】ユモレスク~逆さまの蝶~(2006)
【出演】太田莉菜、美波、村上淳、鮎川誠、奥田恵梨華、渋川清彦、松岡小椰、石井聰亙、日向丈、他
【監督・脚本】猪俣ユキ
【ストーリー】17歳のエイミー(太田莉菜)とソニー(美波)は、いつも夕方には秘密のアジトに集まって自由な時間を過ごしていた。ある日、エイミーは年上の男性に恋をし、大人の格好をして彼のいるバーに通い始める。クールなソニーは相変わらずアジトでギターを弾く毎日だったが、じつは家族のことで悩みを抱えていた。
© ユモレスク製作委員会
【タイトル】空色物語 ニケとかたつむり(2011)
【出演】上白石萌音、北村匠海
【脚本】持地佑季子
【監督】三木孝浩
【タイトル】The time walker(2009)
【出演】魚住和伸、松永京子
【監督・脚本】月川翔
【タイトル】5windows mountain mouth(2013)
【出演】中村ゆりか、青柳いづみ
【監督・脚本】瀬田なつき
山口情報芸術センター[YCAM]
【タイトル】井の中の蛙(2010)
【出演】昭平、桜井千里、田嶋和子
【監督・脚本】落合賢
【タイトル】しゃぶしゃぶスピリット(2015)
【出演】平田満、渡辺大
【脚本】岡本丈嗣、Yuki Saito
【監督】Yuki Saito
【タイトル】転校生(2012)
【出演】森川葵、増田璃子
【監督・脚本】金井純一
【タイトル】Melody(2017)
【出演】PORIN(Awesome City Club)
【監督・脚本】猪俣ユキ
【タイトル】FUNKY MONKEY BABYS「明日へ」MusicVideo(2009)
【出演】中山雅史、森崎ウィン
【監督】三木孝浩

 

   
Copyright © STARDUST MUSIC, inc. All rights reserved.