1983年生まれ。埼玉県出身。監督・脚本。

大学在学中よりドキュメンタリー作品をはじめとした映像作品を製作。
2007年伊参スタジオ映画祭にて「求愛」がシナリオ大賞を受賞。2011年にはVIPO(映像産業振興機構)で選出され「ペダルの行方」を監督。ドバイ国際映画祭でアジアアフリカ映画短編コンペティション部門に選ばれる。
2012年、短編「転校生」が第7回札幌国際短編映画祭にて最優秀監督賞、最優秀国内作品賞の2冠を達成。
2013年11月公開の「ゆるせない、逢いたい」で劇場長編映画デビュー。2013年釜山国際映画祭NewCurrents、香港アジア映画祭、モロッコマラケシュ映画祭、フランスウズール国際アジア映画祭でコンペティション部門にノミネートされ、ウズール国際映画祭では観客賞を受賞した。
2014年公開の新作映画「さよならケーキとふしぎなランプ」は、吉祥寺バウスシアタークロージング作品に選ばれた。2015年Panaspnicストラーダの短編WebCM「家族の夢」は再生回数100万回を突破。多方面で活躍をしている。

◆短編映画『Cycle-Cycle』(2017/吉田仁人、山﨑悠稀、塩﨑太智)
◆『ちょき』(2016/増田璃子・吉沢悠)
◆『さよならケーキとふしぎなランプ』(2014/堂島孝平、平田薫)
◆『ゆるせない、逢いたい』(2013/吉倉あおい、柳楽優弥)
◆短編映画『転校生』(2012/森川葵、増田璃子)
◆短編映画『ペダルの行方』(2009)
◆『求愛』(2008)
◆三菱UFJ信託銀行『こころを託す物語』「時計」篇、「心の資産」篇、「上場」篇(2018/※共同監督)
◆大日本住友製薬「決意」(2015/工藤阿須加)
◆Panasonicストラーダ「家族の夢」(2015/大西信満)
◆ロッテ トッポ「ふたりだけの声」(2015/山口まゆ)
◆角川書店「女優堕ち」PV(2014/森川葵)
◆三月のパンタシア「風の声を聴きながら」
◆Dflat「水平線の向こうに」
◆おおはた雄一「風の声を聴いた日に」
◆SECRET GUYS「スーハーマン」
◆SECRET GUYS「My Monster Lovely」
◆Prizmax「Ready」
◆SECRET GUYZ「HUG × HUG」
◆tvk・GYAO「また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ」
◆BS朝日スペシャルドラマ「女優堕ち」(2016/森口瑤子・葵わかな)
◆BS11「弱い男」(2014/SECRET GUYZ)
◆Hulu「ザ・ロブスターズ」(2014)
◆MX「泣きめし今日子」(2015/安達花穂、ブラザートム、利重剛、清水美沙)【編集】
◆TX「甲殻不動戦記ロボサン」メイキング(2015/私立恵比寿中学)【編集】
◆B3 Biennial of the Moving Image 最優秀短編作品賞(『Cycle-Cycle』)
◆第13回大阪アジアン映画祭 芳泉短編賞(『Cycle-Cycle』)
◆2007年 伊参スタジオ映画祭/シナリオ大賞(『求愛』)
◆第7回札幌国際短編映画祭/最優秀監督賞・最優秀国内作品賞(『転校生』)
◆第17回釜山国際映画祭/ソンジェ賞特別賞(『転校生』)
◆フランス ウズール国際映画祭/観客賞(『ゆるせない、逢いたい』)

 

 
Copyright © STARDUST DIRECTORS All rights reserved.